【4月14日の市況】日経平均6日続伸、ファーストリテイリング 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも大幅反発となりました。

この日発表された3月の卸売物価指数(PPI)(下に記載)が市場予想を下回ったことで、FRBによる利上げの停止が近いとの見方が広がり、高PERなハイテク株や消費関連株を中心に買いが入りました。

NYダウ 34,029.69 +383.19 (+1.14%)
NASDAQ 12,166.27 +236.93 (+1.99%)
S&P500 4,146.22 +54.27 (+1.32%)
SOX指数 3,074.94 +22.43 (+0.73%)
NYダウ反発、383ドル高 卸売物価の伸び鈍化を好感 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=横内理恵】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比383ドル19セント(1.1%)高の3万4029ドル69セントと、2月半...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は23万9000件となり、市場予想(23万5000件)を上回る(悪い)結果となりました。

米国の失業保険、新規申請23.9万件 3週間ぶり増加 - 日本経済新聞
【ワシントン=赤木俊介】米労働省が13日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、4月2〜8日の週間の新規失業保険申請件数は23万9000件だった。前週から...

3月 卸売物価指数(PPI)

総合PPIは前年同月比2.7%の上昇となり、市場予想(3.0%上昇)を下回りました。

変動の大きい食品とエネルギーを除くコアPPIは前年同月比3.4%の上昇となり、市場予想(3.4%上昇)と一致しました。

米生産者物価指数、3月は前年比2.7%上昇-伸びが大幅に鈍化
3月の米生産者物価指数(PPI)は前月比ベースで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まって以降最大の低下となった。ガソリン価格が下落し、インフ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが続伸となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅反発を受け高く始まり、その後は28,500円越えにチャレンジしては押し戻される動きを繰り返しました。

(今日の安値は9:00の28,282円(125円高)、高値は10:38の28,515円(358円高)、値幅は232円)

  • まだ続くウォーレン・バフェット効果 → 卸売にプラス
  • ファーストリテイリングが上方修正を発表(下に記載) → 小売にプラス、日経平均押し上げ
  • ドル円が132円台半ばまで円高に進んできた → 自動車などにマイナス
  • 今日はオプションSQの算出日でSQ値は「28,519.43」となりました → 幻のSQ

ファーストリテイリング<9983>1銘柄だけで日経平均を261円押し上げました。

これが実力なのか、それとも日経平均を押し上げたいだけなのか…。

日経平均 28,493.47 +336.50 (+1.20%)
TOPIX 2,018.72 +10.79 (+0.54%)
JPX日経400 18,214.35 +108.90 (+0.60%)
マザーズ指数 756.57 +5.80 (+0.77%)
日経平均続伸、336円高の2万8493円 1カ月ぶり高値 - 日本経済新聞
14日の東京株式市場で日経平均株価は6日続伸し、大引けは前日比336円50銭(1・20%)高の2万8493円47銭だった。3月9日以来およそ1カ月ぶりの高値とな...
米バークシャーが円建て債総額1644億円、20年以来の大型案件に
米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが14日に起債した円建て社債は、5本立ての発行総額が1644億円に決まった。中期年限を中心に需要が集まり、バークシャーの...

個別材料

ファーストリテイリング 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

ユニクロでおなじみのファーストリテイリング<9983>は、4月13日に2022年9月~2023年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.5%増となりました。

中間配当は従来予想の115円から125円へと10円増額しています。(1対3の株式分割後基準)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比15.9%減としていましたが、今回12.2%減へと改めました。

期末配当予想も従来予想の115円から125円へと10円増額しています。

(株式分割しているので単純比較はできませんが前期と比べて増配ではあります)

これを受け今日のファーストリテイリングの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ファーストリテイリング<9983> 32,840 +2,570 (+8.49%)
ファーストリテイリング、営業最高益2202億円 9〜2月値上げ寄与 - 日本経済新聞
ファーストリテイリングが13日発表した2022年9月〜23年2月期の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比16%増の2202億円だった。同期間では2年...

東宝 今期減益の業績予想を発表し株価下落

映画などの東宝<9602>は、4月13日に2023年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比13.1%増となりました。

期末配当は従来予想の20円から40円へと20円増額しています。(年間では前期比15円の増配)

併せて2024年2月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比16.2%減になりそうだとのことです。

この減益予想が嫌気されたようで、今日の東宝の株価は下落しました。

東宝<9602> 5,120 -150 (-2.85%)
東宝の2024年2月期、純利益16.2%減 予想平均下回る - 日本経済新聞
東宝が13日発表した2023年2月期の連結決算で、純利益は前期比13.1%増の334億3000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(3...

ブックオフG 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

中古本などのブックオフグループホールディングス<9278>は、4月13日に2022年6月~2023年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比46.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比10.4%増としていましたが、今回34.6%増へと改めました。

これを受け今日のブックオフGの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ブックオフG<9278> 1,441 +133 (+10.17%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0546477T10C23A4000000/

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 3月 小売売上高
  • 3月 鉱工業生産
  • 4月 ミシガン大学消費者態度指数

また、以下のような決算発表があります。

  • ユナイテッドヘルス・グループ<UNH>
  • JPモルガン・チェース<JPM>
  • ウェルズ・ファーゴ<WFC>
  • ブラックロック<BLK>
  • シティグループ<C>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

4月17日(月) 米国 4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
4月18日(火) 中国 1Q GDP
3月 小売売上高
3月 鉱工業生産
米国 3月 住宅着工件数
4月19日(水) 日本 3月 訪日外国人客数
米国 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
4月20日(木) 日本 3月 貿易統計(通関ベース)
3月 コンビニ売上高
米国 前週分の新規失業保険申請件数
4月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
3月 中古住宅販売件数
4月21日(金) 日本 3月 全国消費者物価指数(CPI)
米国 4月 製造業PMI、非製造業PMI
タイトルとURLをコピーしました