個人的な成績の記録(2019年9月)

国内株式・ETF
スポンサーリンク

こんにちは。進化型タヌキです。

今回は猟師のおじさんの2019年9月の国内株式・ETFの成績についての投稿です。

大した根拠もなく、買ったり売ったりしていて、とても人様にお見せできるようなものではありませんが、この恥ずかしい内容を人目にさらすことでことで、次からはよく考えて株を買うようになるのではと考えています。

9月の主な出来事

9月の主な出来事は以下のような感じでしょうか。

  • 台風15号 千葉で猛威を振るう
  • 日産自動車 西川社長辞任
  • 第4次安倍改造内閣発足
  • ヤフーがZOZOを買収すると発表
  • 日経平均10営業日続伸
  • ラグビーワールドカップ開催
  • 日米貿易交渉最終合意
  • 関西電力 元助役から金品を受領していることが発覚

9月に損益が確定した銘柄

9月に確定した損益は以下のようになりました。

すべて現物の株・ETFの実績です。

日付銘柄コード銘柄名損益
2019/09/053563スシローGHD45,200
2019/09/115301東海カーボン7,000
月間手数料-1,882
50,318

おじさんはビビリなので、プラスになった株はすぐに売ってしまいます。

スシローは6,982円で売ってしもうたが、今は7,500円ぐらいになっとる。

もったいないことをしたのぉ。

まあそれでも利益が出たからよしとしましょう。

ちなみに、前月の記録は以下です。

翌月以降に繰り越した銘柄

翌月以降に繰り越した銘柄です。

評価額などは9月末時点のものになります。

銘柄コード銘柄名保有数取得単価現在値評価額評価損益評価損益率
1357日経ダブルインバ1,6301,0821,0661,737,580-26,080-1.48%
2768双日600349335201,000-8,400-4.01%
4502武田薬1003,8923,690369,000-20,200-5.19%
7269スズキ1004,6034,587458,700-1,600-0.35%
8628松井証3001,002908272,400-28,200-9.38%
3,038,680-84,480-2.70%

スシローを売ったら、プラスがひとつもなくなってしもうた。

でも、全体のマイナス幅は少し縮小しましたね。

9月は日経平均がアホみたいに上がったから、とりあえず「日経ダブルインバース」を仕込んでみたがこの先どうなるかのぉ。

今年の累積損益額

今年のここまでの累積損益額は以下のようになっています。

特定口座に入っているもの全体の損益であるため、株式・ETF以外での損益も含まれています。(配当や利息などは含まず)

よって、上に出てきた内容とは一致しません。

年月累積損益額前月との差
2019/010
2019/0200
2019/03-208,788-208,788
2019/04-213,949-5,161
2019/05-195,04518,904
2019/06-262,006-66,961
2019/07-250,30111,705
2019/08-242,9887,313
2019/09-181,70961,279

2018年12月末までの激しい下げで抱えた含み損がかなり(投資信託を含めると100万以上)あったので、3月中旬ぐらいまでは取引を控えていました。(そこで買い向かっていける勇気が欲しい…)

この間、含み損はかなり減ってきていたものの、もう無理かとあきらめて損切り。

その後はそのマイナスをちょっとずつ取り戻そうとしている状態です。

今年中になんとかプラマイゼロぐらいには持って行きたいものです。

資産評価額の増減

毎日記録を取り始めてからの、株・投資信託・債券・現金など全部を含めた評価額の推移です。

9月に入って急速に回復したのぉ。

でも8月に下げた分の半分ぐらいか。

ドル円は9月末時点で108円近くまで戻りましたが、新興国通貨はあまり戻ってないようですね。

新興国通貨建ての資産があるとつらいのぉ。

タイトルとURLをコピーしました