個人的な成績の記録(2019年8月)

国内株式・ETF
スポンサーリンク

こんにちは。進化型タヌキです。

台風15号が接近しているようです。

台風の進行方向にお住いのかたはご注意ください。

今回は猟師のおじさんの2019年8月の国内株式・ETFの成績についての投稿です。

大した根拠もなく、買ったり売ったりしていて、とても人様にお見せできるようなものではありませんが、この恥ずかしい内容を人目にさらすことでことで、次からはよく考えて株を買うようになるのではと考えています。

8月の主な出来事

8月の主な出来事は以下のような感じでしょうか。

  • セブンペイ9月末で廃止と発表
  • 米国 対中関税第4弾表明
  • 韓国をホワイト国から除外
  • 日経平均一時20,110円まで下落
  • 韓国GSOMIA破棄を発表
  • リクナビ内定辞退率問題
  • 日本郵政かんぽ問題
  • ユニゾTOBに複数社が参戦、H.I.S.は撤退
  • 米国10年債と2年債の利回り逆転
  • 日米貿易交渉基本合意
  • 中国 報復関税発表
  • 米国 対中関税税率引き上げ発表
  • ドル円一時104円40銭台

8月に損益が確定した銘柄

8月に確定した損益は以下のようになりました。

すべて現物の株・ETFの実績です。

日付 銘柄コード 銘柄名 損益
2019/8/30 1570 日経レバETF 7,988
月間手数料 -563
7,425

8月は対中関税第4弾表明で、いきなり暴落から始まりました。

あそこでやる気をそがれて、ほぼ何もできんかった。

まあそれでも、少しだけ利益が出ましたね。

翌月以降に繰り越した銘柄

翌月以降に繰り越した銘柄です。

評価額などは8月末時点のものになります。

銘柄コード 銘柄名 保有数 取得単価 現在値 評価額 評価損益 評価損益率
2768 双日 600 349 324 194,400 -15,000 -7.16%
3563 スシローGHD 100 6,536 6,700 670,000 16,400 2.51%
4502 武田薬 100 3,892 3,590 359,000 -30,200 -7.76%
5301 東海カーボ 100 1,082 1,017 101,700 -6,500 -6.01%
7269 スズキ 100 4,603 4,098 409,800 -50,500 -10.97%
8628 松井証 300 1,002 877 263,100 -37,500 -12.48%
1,998,000 -123,300 -5.81%

やっぱりプラスはスシローだけですね。

配当狙いで買った株も、もう年間の配当額を超える含み損になってしもうた。

配当で元が取れるまで、気長に待つしかありませんね。

減配にならないよう祈りましょう。

今年の累積損益額

今年のここまでの累積損益額は以下のようになっています。

特定口座に入っているもの全体の損益であるため、株式・ETF以外での損益も含まれています。(配当や利息などは含まず)

よって、上に出てきた内容とは一致しません。

年月 累積損益額 前月との差
2019/01 0
2019/02 0 0
2019/03 -208,788 -208,788
2019/04 -213,949 -5,161
2019/05 -195,045 18,904
2019/06 -262,006 -66,961
2019/07 -250,301 11,705
2019/08 -242,988 7,313

2018年12月末までの激しい下げで抱えた含み損がかなり(投資信託を含めると100万以上)あったので、3月中旬ぐらいまでは取引を控えていました。(そこで買い向かっていける勇気が欲しい…)

この間、含み損はかなり減ってきていたものの、もう無理かとあきらめて損切り。

その後はそのマイナスをちょっとずつ取り戻そうとしている状態です。

今年中になんとかプラマイゼロぐらいには持って行きたいものです。

資産評価額の増減

毎日記録を取り始めてからの、株・投資信託・債券・現金など全部を含めた評価額の推移です。

8月に入って一気にマイナス幅が拡大してしもうた。

世界のほとんどの通貨に対して、急速に円高になったからのぉ。

外貨建ての資産があると、こういう時につらいのぉ。

年末年始の一番ひどいときが-120万円、今回はその半分の-60万円ぐらまでいってしまいました。

米国で利下げが進んどる間は円安には戻らんじゃろうから、最悪数年我慢せんといかんかものぉ。

タイトルとURLをコピーしました