個人的な成績の記録(2019年7月)

国内株式・ETF
スポンサーリンク

こんにちは。進化型タヌキです。

夏真っ盛りですね。

今回は猟師のおじさんの2019年7月の国内株式・ETFの成績についての投稿です。

大した根拠もなく、買ったり売ったりしていて、とても人様にお見せできるようなものではありませんが、この恥ずかしい内容を人目にさらすことでことで、次からはよく考えて株を買うようになるのではと考えています。

7月の主な出来事

7月の主な出来事は以下のような感じでしょうか。

  • 韓国へのフッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素の輸出管理強化
  • かんぽ生命保険の不適切販売問題
  • セブンペイ不正アクセス問題
  • 参議院選挙
  • 日米ともに決算発表シーズン
  • FOMC利下げ待ち

7月に損益が確定した銘柄

7月に確定した損益は以下のようになりました。

すべて現物の株・ETFの実績です。

日付 銘柄コード 銘柄名 損益
2019/7/8 3382 7&iHD 2,400
2019/7/8 3543 コメダ 10,400
月間手数料 -1,491
11,309

7月はこのブログの準備に気を取られて、あまり取引できんかったのぉ。

まあそれでも、少しだけ利益が出ましたね。

7&iHDはセブンペイの問題が出て、ますます評判が悪くなってしもうたから売ったんじゃ。

これは正解じゃったのぉ。

翌月以降に繰り越した銘柄

翌月以降に繰り越した銘柄です。

評価額などは7月末時点のものになります。

銘柄コード 銘柄名 保有数 取得単価 現在値 評価額 評価損益 評価損益率
2768 双日 600 349 342 205,200 -4,200 -2.01%
3563 スシローGHD 100 6,536 6,700 670,000 16,400 2.51%
4502 武田薬 100 3,892 3,635 363,500 -25,700 -6.60%
5301 東海カーボ 100 1,082 1,079 107,900 -300 -0.28%
7269 スズキ 100 4,603 4,269 426,900 -33,400 -7.26%
8628 松井証 300 1,002 907 272,100 -28,500 -9.48%
2,045,600 -75,700 -3.57%

プラスはスシローだけですね。

あとは含み損ばっかり。

株式市場全体で出来高が減ってしまって、証券会社の業績は厳しいのぉ。

自動車も世界的に売れとらんようで、これもやっぱり厳しいのぉ。

どれもプラスに戻ってくるまでには時間がかかりそうですね。

今年の累積損益額

今年のここまでの累積損益額は以下のようになっています。

特定口座に入っているもの全体の損益であるため、株式・ETF以外での損益も含まれています。(配当や利息などは含まず)

よって、上に出てきた内容とは一致しません。

年月 累積損益額 前月との差
2019/01 0
2019/02 0 0
2019/03 -208,788 -208,788
2019/04 -213,949 -5,161
2019/05 -195,045 18,904
2019/06 -262,006 -66,961
2019/07 -250,301 11,705

2018年12月末までの激しい下げで抱えた含み損がかなり(投資信託を含めると100万以上)あったので、3月中旬ぐらいまでは取引を控えていました。(そこで買い向かっていける勇気が欲しい…)

この間、含み損はかなり減ってきていたものの、もう無理かとあきらめて損切り。

その後はそのマイナスをちょっとずつ取り戻そうとしている状態です。

今年中になんとかプラマイゼロぐらいには持って行きたいものです。

資産評価額の増減

毎日記録を取り始めてからの、株・投資信託・債券・現金など全部を含めた評価額の推移です。

7月の前半は久しぶりにプラスに浮上するところがあったんじゃがのぉ。

月末はやっぱりちょっとマイナスに戻ってしもうた。

年末年始のひどい状況と比べるとこんなのかわいいもんです。

ワシは資産運用を始めてから10年以上経過しとるのに、いつまでもプラマイゼロのあたりをうろうろしとるのぉ。

本当に下手くそ過ぎてびっくりします。

外貨建ての資産があると、為替がちょっと動くだけで簡単にマイナスに沈むんじゃ。

これもすべて円が強すぎるせいじゃ。

タイトルとURLをコピーしました