NTTドコモ 車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を提供開始

国内株式・ETF
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今更ですが、この3連休はみずほ銀行のATMが使えません。

皆さんは大丈夫でしたか?

今回はNTTドコモ<9437>の新サービスについての投稿です。

車の中で使いたい放題

NTTドコモは2019年9月10日より、車の中で高速データ通信を定額で制限なく利用できる新サービス「docomo in Car Connect」開始すると発表しました。

車載器がLTE接続のモバイルルーターのような役割を果たし、スマホ、タブレット、その他の機器からWi-Fi接続で動画、音楽、オンラインゲームなどを楽しめるようです。

利用料金は1日500円、30日1,500円、365日12,000円の3つのプランから選択可能とのこと。

今のところ対応が予定されている製品は、 日産スカイラインの新型(2019年秋発売予定)とパイオニアのカーエレクトロニクス製品(2019年秋以降発売予定)だそうです。

これでギガが足りなくなる生活とはおさらばじゃ。

いっそのこと車の中に住もうかのぉ。

人も住める夢のコネクテッドカーに向けて一歩前進です。

各社の株価

各社の7月12日(金)時点の株価です。

このニュースが来週の株価のプラスになるでしょうか。

※パイオニア<6773>は2019年3月27日に上場廃止になっています

NTTドコモ<9437> 2,615 +10 (+0.38%)
日産自動車<7201> 775.4 -0.9 (-0.12%)
報道発表資料 : 車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を提供開始 | NTTドコモ
車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を提供開始いたします。
タイトルとURLをコピーしました