【5月16日の市況】日経平均大幅続伸、クレディセゾン 大規模な自社株買いを実施すると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも続伸となりました。

この日発表された経済指標(下に記載)がどれも弱く出たことで年内の利下げ期待がさらに高まり10年債利回りが4.3%台前半まで低下。相対的な株式の割高感が薄れ高PERなハイテク株を中心に幅広い銘柄に買いが入りました。

NYダウ、NASDAQ、S&P500は過去最高値を更新しました。

S&P500は初めて5,300ポイント台に乗せました

NYダウ 39,908.00 +349.89 (+0.88%)
NASDAQ 16,742.39 +231.21 (+1.40%)
S&P500 5,308.15 +61.47 (+1.17%)
SOX指数 5,045.08 +141.15 (+2.88%)
米欧株、最高値を更新 インフレ減速で高まる利下げ期待 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=三島大地、ロンドン=大西康平】15日の株式市場で米欧の主要株価指数が相次ぎ最高値を更新した。同日発表の4月の米消費者物価指数(CPI)でインフレ...

経済指標

4月 消費者物価指数(CPI)

総合CPIは前年同月比3.4%の上昇となり、市場予想(3.4%上昇)と一致しました。

変動の大きい食品とエネルギーを除くコアCPIは前年同月比3.6%の上昇となり、市場予想(3.6%上昇)と一致しました。

米CPI、4月は前月比0.3%上昇-前年比では3.4%上昇
4月の米消費者物価指数(CPI)は変動の大きい食品とエネルギーを除くコアベースで、前月比の伸びが6カ月ぶりに鈍化した。米金融当局が年内の利下げ開始を検討する上で...

4月 小売売上高

4月の小売売上高は前月比横ばいとなり、市場予想(0.4%増)を下回りました。

4月の米小売売上高は横ばい、予想下回る-過去2カ月分は下方修正
4月の米小売売上高は前月比で横ばい。その前の2カ月は伸び率が下方修正された。高い借り入れコストと債務増加により、消費者が慎重姿勢を強めていることが示唆される。

5月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

5月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比1.3ポイント低下の-15.6となり、市場予想(-10)を下回りました。

NY連銀製造業景況指数、6カ月連続の縮小圏-予想に反して悪化
米ニューヨーク州では5月も製造業の活動が縮小した。ニューヨーク連銀製造業景況指数は6カ月連続で縮小圏にとどまった。

決算発表(夕方)

シスコシステムズ<CSCO>

シスコ、堅調な売上高・利益見通し-顧客の投資再開示唆
ネットワーク機器メーカー最大手、米シスコシステムズは5-7月(第4四半期)の売上高と利益について堅調な見通しを示した。一部の顧客がコンピューターネットワークへの...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではグロース250だけが下落、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の続伸などを受け高く始まり、その後9時半過ぎにかけ一旦上げ幅を縮小しましたが、それ以降は上昇基調が続き大引け間際に今日の高値をつけました。

(今日の安値は9:36の38,513円(127円高)、高値は14:56の38,949円(563円高)、値幅は436円)

グロース250は年初来安値を更新しました。

  • 昨晩の米国市場でNASDAQ、SOX指数が大幅続伸 → 半導体などにプラス
  • ドル円が一時153円台後半まで円高に進んできた → 自動車などにマイナス
  • リスクオンで低PBRから他へ資金が移動 → パルプ・紙、石油・石炭、鉄鋼などにマイナス

日経平均は25日移動平均線(38,409円)と75日移動平均線(38,568円)を上回ってきました。

日経平均 38,920.26 +534.53 (+1.39%)
TOPIX 2,737.54 +6.66 (+0.24%)
JPX日経400 25,020.70 +147.48 (+0.59%)
グロース250 635.09 -8.43 (-1.31%)
日経平均3日続伸、終値は534円高の3万8920円 - 日本経済新聞
16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続伸し、終値は前日比534円53銭(1.39%)高の3万8920円26銭だった。米国でインフレの鈍化や景気の過熱感...

経済指標

1Q GDP

今日の取引時間開始前には1~3月期のGDPの発表があり、年率換算で2.0%減と市場予想(1.5%減)を下回りました。

GDP年率2.0%減 1〜3月、消費や設備投資が落ち込む - 日本経済新聞
内閣府が16日発表した1〜3月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質の季節調整値が前期比0.5%減、年率換算で2.0%減だった。2四半期ぶり...

個別材料

クレディセゾン 大規模な自社株買いを実施すると発表し株価大幅高

クレジットカードなどのクレディセゾン<8253>は、5月15日に2024年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比67.4%増となりました。

期末一括配当は従来予想の100円から105円へと5円増額しています。(前期比35円の増配)

併せて2025年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比28.8%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で105円としています。(前期と同額)

また、2500万株(15.2%)・500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は今日~2025年5月15日としています。

これを受け今日のクレディセゾンの株価は大幅高となりました。

クレディセゾン<8253> 3,206 +337 (+11.75%)
クレセゾンの2025年3月期、純利益28.8%減 予想平均下回る - 日本経済新聞
クレディセゾンが15日発表した2024年3月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比67.4%増の729億8700万円となった。アナリスト予想の平均である...

ジャックス 今期純利益18%減の業績予想を発表し株価大幅安

クレジットカードなどのジャックス<8584>は、5月15日に2024年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比9.8%増となりました。

期末配当は従来予想の110円に創立70周年記念配当10円が追加されました。(年間では前期比30円の増配)

併せて2025年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比18%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で210円としています。(記念配当を除くと前期と同額)

これを受け今日のジャックスの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

ジャックス<8584> 4,890 -700 (-12.52%)
ジャックスの2025年3月期、純利益18%減 予想平均下回る - 日本経済新聞
ジャックスが15日発表した2024年3月期の連結決算で、純利益は前期比9.8%増の237億7000万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 住宅着工件数
  • 5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
  • 4月 鉱工業生産

また、以下のような決算発表があります。

朝方
  • ウォルマート<WMT> ← NYダウ構成銘柄
夕方
  • アプライド・マテリアルズ<AMAT> ← 半導体関連

中国

明日中国では以下のような指標の発表があります。

  • 4月 小売売上高
  • 4月 鉱工業生産
タイトルとURLをコピーしました