【3月22日の市況】日経平均続伸、C&FロジHD AZ-COM丸和HDからTOBされることになり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数とも続伸となりました。

  • FOMCを無事に通過した安心感 → 全体にプラス
  • マイクロン・テクノロジー<MU>の今後の見通しが市場予想を上回り大幅高 → 半導体にプラス
  • アップル<AAPL>が反トラスト法違反の疑いで提訴された → 指数押し下げ

NYダウ、NASDAQ、S&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 39,781.37 +269.24 (+0.68%)
NASDAQ 16,401.83 +32.42 (+0.20%)
S&P500 5,241.53 +16.91 (+0.32%)
SOX指数 4,897.88 +109.69 (+2.29%)
マイクロン・テクノロジー<MU> 109.85 +13.60 (14.13%)
アップル<AAPL> 171.37 -7.30 (-4.09%)
NYダウ269ドル高、連日の最高値 半導体株に買い - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=稲場三奈】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比269ドル24セント高の3万9781ドル37セント(速報値)で終え、...
米マイクロン、売上高見通しが市場予想上回る AI向け好調
米半導体メモリーのマイクロン・テクノロジーは20日、市場予想を上回る第3・四半期売上高見通しを示した。人工知能(AI)向け製品の堅調な需要を見込む。第2・四半期...
米司法省、アップルを提訴-iPhone巡る反トラスト法違反で
米欧の規制当局が米アップルに厳しい目を注いでおり、投資家の間で訴訟や制裁金への懸念が広がり、株価の下落につながった。

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は21万件となり、市場予想(21万3000件)を下回る(良い)結果となりました。

米国の失業保険、申請21万件 労働市場なお強く - 日本経済新聞
【ワシントン=赤木俊介】米労働省が21日発表した失業保険統計によると、米企業の解雇動向を映す3月10〜16日の週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は21万...

3月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

3月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は前月比2ポイント低下の3.2となり、市場予想(-2.5)を上回りました。

フィラデルフィア連銀製造業指数、3月は3.2に低下-予想は上回る
3月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数はプラス3.2に低下した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値はマイナス2.5。前月はプラス5.2。

3月 製造業PMI、非製造業PMI

製造業PMIは前月比0.3ポイント上昇の52.5となりました。

非製造業PMIは前月比0.6ポイント低下の51.7となりました。

3月米製造業景況感、21カ月ぶり高水準 生産・雇用拡大 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=佐藤璃子】米S&Pグローバルが21日発表した3月の米国購買担当者景気指数(PMI、速報値)は製造業が52.5となり、2022年6月以来1年9カ月...

2月 中古住宅販売件数

2月の中古住宅販売件数は年率換算で前月比9.5%増の438万戸となり、市場予想(395万戸)を上回りました。

米中古住宅販売件数、予想外の大幅増で1年ぶり高水準-在庫が急増
2月の米中古住宅販売件数は大幅に増加し、1年ぶりの高水準となった。在庫は大きく増え、売り手と買い手がともに住宅ローン金利の上昇という現実を受け入れつつあることが...

決算発表(朝方)

アクセンチュア<ACN>

アクセンチュア<ACN> 345.03 -35.41 (-9.31%)
アクセンチュアが決算受け下落 ブッキングが予想下回ったほか、ガイダンスも下方修正=米国株個別 -
(NY時間10:36)(日本時間23:36) アクセンチュア<ACN> 353.09(-27.35 -7.19%)  経営コンサルタントのアクセンチュア<ACN...

決算発表(夕方)

フェデックス<FDX>

2023年12月~2024年2月期の利益が市場予想を上回ったことや、自社株買いの実施を発表したことなどから時間外の株価は12%を超える大幅高となっています。

フェデックス利益が市場予想上回る、経費削減が奏功-株価急伸
物流大手の米フェデックスが21日発表した2023年12月-24年2月(第3四半期)利益が市場予想を上回った。また、新たに50億ドル(約7600億円)規模の自社株...

ナイキ<NKE>

減益決算が嫌気されたようで時間外の株価は5%を超える大幅安となっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN2204N0S4A320C2000000/

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではグロース250だけが反落、その他の指数は続伸となりました。

日経平均の値動き

  • 昨晩の米国市場の続伸などを受け高く始まり一時4万1千円台乗せ
  • 10時半頃から伸び悩んで後場寄り直後には一瞬マイナスに転じたものの、すぐにプラスに切り返す
  • 過去最高値を更新

(今日の高値は9:04の41,087円(272円高)、安値は12:35の40,714円(101円安)、値幅は373円)

TOPIXは2,800ポイント台を回復バブル崩壊後の高値を更新しました。

(ちなみにTOPIXの過去最高値は1989年12月18日の2884.80ポイントです)

その他のポイント

  • 昨晩の米国市場でSOX指数が大幅続伸 → 半導体にプラス(朝だけ高くその後失速)
  • ドル円が一時151円台後半まで円安に進んできた → 自動車など輸出関連にプラス
  • WTI原油先物が80ドル台まで下落してきた → 鉱業などにマイナス

日経平均は4営業日続伸となりトータルで2,180円上昇しました。

ドル円は為替介入を警戒して動きづらくなってきとるようじゃのぉ。

日経平均 40,888.43 +72.77 (+0.18%)
TOPIX 2,813.22 +17.01 (+0.61%)
JPX日経400 25,437.98 +127.31 (+0.50%)
グロース250 755.22 -0.58 (-0.08%)
東証大引け 日経平均は4日続伸、連日で最高値 米株高支えに一時4万1000 円台 - 日本経済新聞
22日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、終値は前日比72円77銭(0.18%)高の4万0888円43銭で、連日で史上最高値を更新した。前日の米市場で主要...

経済指標

2月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には2月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は前年同月比2.8%上昇の106.5となり、市場予想(2.8%上昇)と一致しました。

2月消費者物価指数2.8%上昇 伸び拡大、電気代抑制薄まる - 日本経済新聞
総務省が22日発表した2月の消費者物価指数(CPI、2020年=100)は変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が106.5となり、前年同月比で2.8%上昇した。伸...

個別材料

C&FロジHD AZ-COM丸和HDからTOBされることになり株価ストップ高

EC関連宅配などのAZ-COM丸和ホールディングス<9090>は、フローズン輸送・チルド輸送のC&Fロジホールディングス<9099>についてTOBを実施し完全子会社化を目指すと3月21日に発表しました。

TOB価格は3,000円で5月上旬をめどに開始するとのことです。

これを受け今日のC&FロジHDの株価はストップ高となり、昨年来高値(上場来高値)をつけました。

C&FロジHD<9099> 2,541 +500 (+24.50%)
AZ-COM丸和HD<9090> 1,430 +37 (+2.66%)
AZ-COM丸和HD、C&FロジにTOB 完全子会社化目指す
AZ-COM丸和ホールディングスは21日、同業のC&Fロジホールディングスの完全子会社化を目指し、株式を公開買い付け(TOB)すると発表した。

シャープ 液晶事業の縮小を検討との報道で株価大幅高

液晶パネルや家電のシャープ<6753>が苦戦続きの液晶事業の縮小を検討しているとの報道が3月21日にありました。

子会社の堺ディスプレイプロダクトの生産停止を視野にいれているとのことです。

これが好感されたようで今日のシャープの株価は大幅高となりました。

シャープ<6753> 883.4 +43.6 (+5.19%)
シャープ、液晶縮小を検討 赤字脱却へ堺工場の停止視野:時事ドットコム
シャープが、不振の続く液晶事業の縮小を検討していることが21日、分かった。大型液晶パネルを製造する子会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)の生産停止も視...

インフロニアHD CB発行で600億円を調達すると発表し株価大幅安

建築・土木のインフロニア・ホールディングス<5076>は、ユーロ円建てCBを発行し600億円を調達すると3月21日に発表しました。

これによる希薄化警戒でインフロニアHDの今日の株価は大幅安となりました。

インフロニアHD<5076> 1,495 -154.5 (-9.37%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC219FW0R20C24A3000000/

来週に向けての注目点

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月25日(月) 日本 2月 全国百貨店売上高
2月 全国スーパー売上高
米国 2月 新築住宅販売件数
3月26日(火) 米国 2月 耐久財受注
3月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
3月28日(木) 日本 日銀金融政策決定会合(3/18,19分)の主な意見
米国 前週分の新規失業保険申請件数
3月29日(金) 日本 3月 東京都区部消費者物価指数(CPI)
2月 失業率、有効求人倍率
2月 小売業販売額
2月 鉱工業生産
米国 休場(グッドフライデー)
2月 個人所得、個人消費支出
タイトルとURLをコピーしました