【2月15日の市況】日経平均大幅反発で3万8千円台回復、三井海洋開発 復配や今期純利益24.3%増の業績予想を発表し株価ストップ高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも反発しました。

前日大きく下げた反動もあって、この日は半導体などのハイテク株や景気敏感株などを中心に買いが優勢となりました。

NYダウ 38,424.27 +151.52 (+0.40%)
NASDAQ 15,859.14 +203.54 (+1.30%)
S&P500 5,000.62 +47.45 (+0.95%)
SOX指数 4,565.41 +97.23 (+2.18%)
NYダウ平均が反発、151ドル高 FRB幹部が利下げ支持発言 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=横内理恵】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比151ドル52セント(0.39%)高の3万8424ドル27セントで終えた...

決算発表(夕方)

シスコシステムズ<CSCO>

今後の見通しが市場予想を下回ったことなどから時間外の株価は大幅安となっています。

シスコシステムズ、数千人を削減へ-企業の支出減速で売り上げ減少
ネットワーク機器メーカー最大手、米シスコシステムズは14日、数千人を削減する計画を発表した。企業のテクノロジー支出の減速を受け、売り上げが減少に転じた。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場が反発したことなどを受け高く始まり、午前中は3万8千円のラインを挟んでのもみ合いとなりましたが、午後は3万8千円台に乗せたまま大引けにかけてさらに上げ幅を拡大し、ほぼ高値引けとなり終値でも3万8千円台を回復しました。

日経平均はバブル崩壊後の高値を更新しました。

(今日の安値は11:18の37,935円(232円高)、高値は15:00の38,188円(485円高)、値幅は253円)

  • 昨晩の米国市場でNASDAQ、SOX指数が大幅反発 → 半導体などにプラス
  • 大手損保が好決算を発表 → 保険にプラス
  • ドル円が150円台前半まで円高に進んできた → 大きな反応なし

日経平均はもう最高値まで行かないと止まらないのでしょうか?

(終値ベース最高値:38,915.87円、ザラ場ベース最高値:38,957.44円)

日経平均 38,157.94 +454.62 (+1.21%)
TOPIX 2,591.85 +7.26 (+0.28%)
JPX日経400 23,462.21 +129.70 (+0.56%)
グロース250 725.70 +2.65 (+0.37%)
MS&AD<8725> 7,477 +904 (+13.75%)
SOMPOHD<8630> 8,627 +516 (+6.36%)
東京海上<8766> 4,367 +242 (+5.87%)
東証大引け 日経平均が反発 34年ぶり3万8000円台、半導体関連が押し上げ - 日本経済新聞
15日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前日比454円62銭(1.21%)高の3万8157円94銭だった。13日以来、2日ぶりに昨年来高値を更新し、終...
損害保険大手が最高益 4〜12月純利益、海外保険料率引き上げで - 日本経済新聞
損害保険大手3グループが14日発表した2023年4〜12月期決算は、合計の純利益が前年同期比3倍の1兆1219億円だった。資産運用収益の拡大に加え、海外を中心と...

経済指標

4Q GDP

今日の取引時間開始前には10~12月期のGDPの発表があり、年率換算で0.4%減と市場予想(1.0%増)を下回りました。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1339O0T10C24A2000000/

個別材料

三井海洋開発 復配や今期純利益24.3%増の業績予想を発表し株価ストップ高

浮体式石油生産設備などの三井海洋開発<6269>は、2月14日に2023年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.8倍となりました。

これまで未定としていた期末配当は20円としています。(復配

併せて2024年12月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比24.3%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で40円としています。(前期比20円の増配)

これを受け今日の三井海洋開発の株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

三井海洋開発<6269> 2,736 +500 (+22.36%)
三井海洋の2024年12月期、純利益24.3%増 - 日本経済新聞
三井海洋開発が14日発表した2023年12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比2.8倍の136億9100万円となった。2024年12月期の純利益は前...

バンナムHD 通期の純利益予想を非開示にして株価大幅安

ゲームやおもちゃのバンダイナムコホールディングス<7832>は、2月14日に2023年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比28.5%減となりました。

併せて通期の純利益予想を取り下げて非開示としました。

(営業利益予想は7.3%増から29.6%減へと下方修正)

これを受け今日のバンナムHDの株価は大幅安となり、昨年来安値をつけました。

バンナムHD<7832> 2,647 -471 (-15.11%)
バンナムHD営業益下振れ 24年3月期30%減、純利益未定 - 日本経済新聞
バンダイナムコホールディングスは14日、2024年3月期の連結営業利益が前期比30%減の820億円になる見込みだと発表した。従来予想から430億円下方修正した。...

ソニーグループ 業績予想の上方修正が物足りなかったようで株価大幅安

イメージセンサやゲームのソニーグループ<6758>は、2月14日に2023年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比9.6%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比12.5%減としていましたが、今回8.5%減へと改めました。

これまで未定としていた期末配当予想は45円とのことです。(年間では前期比10円の増配)

この程度の上方修正では物足りなかったのか今日のソニーグループの株価は大幅安となりました。

ソニーグループ<6758> 13,710 -950 (-6.48%)
ソニーG純利益400億円上振れ 今期、子会社株売却寄与 - 日本経済新聞
ソニーグループは14日、2024年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比8%減の9200億円になる見通しだと発表した。従来予想を400億円上回る。子会社の株...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
  • 1月 小売売上高 ← 要チェック
  • 1月 鉱工業生産

また、以下のような決算発表があります。

夕方
  • アプライド・マテリアルズ<AMAT> ← 半導体関連

国内

明日は以下のような決算発表があります。

取引時間中(昼の時間帯含む)
  • 横浜ゴム<5101>
  • ブリヂストン<5108>
タイトルとURLをコピーしました