【10月19日の市況】日経平均大幅反落で3万2千円割れ、第一三共 抗がん剤の米特許侵害訴訟で敗訴し株価大幅安など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数とも下落しました。

  • 中東情勢の緊迫化 → 全体にマイナス
  • 2回目の投票でも下院議長が決まらなかった → 全体にマイナス
  • 9月の住宅着工件数(下に記載)が前月から増加しFRBによる金融引き締めが長引きそう
    → 全体にマイナス
  • 10年債利回りが4.9%台後半まで上昇してきた → 高PERなハイテク株などにマイナス
  • 半導体製造装置の蘭ASMLの受注が市場予想を下回った → 半導体にマイナス
NYダウ 33,665.08 -332.57 (-0.98%)
NASDAQ 13,314.30 -219.44 (-1.62%)
S&P500 4,314.60 -58.60 (-1.33%)
SOX指数 3,413.45 -61.22 (-1.76%)
NYダウ反落、332ドル安 金利高や中東情勢が重荷 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=矢内純一】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、前日比332ドル57セント(0.97%)安の3万3665ドル08...
ASML、第3四半期受注が予想下回る、来年の売上高横ばいへ
オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディングが18日発表した第3・四半期の受注は市場予想を下回った。

経済指標

9月 住宅着工件数

9月の住宅着工件数は年率換算で前月比7.0%増(135万8000戸)となりました。

米住宅着工件数、9月は集合住宅の持ち直しで増加-市場予想は下回る
9月の米住宅着工件数は、1年余りぶりの大幅な落ち込みとなった前月からプラスに転じた。集合住宅の着工件数が17%余り伸びたことが全体を押し上げた。

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

米地区連銀経済報告、経済見通しは「安定もしくは若干軟化」
米連邦準備制度理事会(FRB)が18日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、米経済の見通しは安定、もしくは成長軟化の可能性があると指摘した。

決算発表(朝方)

トラベラーズ・カンパニーズ<TRV>

トラベラーズ・カンパニーズ<TRV> 168.11 -1.25 (-0.74%)
トラベラーズが決算受け上昇 保険料収入、コンバインド・レシオが良好=米国株個別 - 2023年10月18日23:47|為替ニュース|みんかぶ
(NY時間10:34) トラベラーズ<TRV> 172.46(+3.10 +1.83%)  損保のトラベラーズ<TRV>が上昇しており、ダウ平均をサポートしてい...

プロクター・アンド・ギャンブル<PG>

プロクター・アンド・ギャンブル<PG> 150.03 +3.75 (2.56%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN18CSW0Y3A011C2000000/

モルガン・スタンレー<MS>

モルガン・スタンレー<MS> 74.88 -5.45 (-6.78%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN18CPA0Y3A011C2000000/

決算発表(夕方)

ラム・リサーチ<LRCX>

10~12月期の1株利益見通しが市場予想を下回ったことなどから、時間外の株価は大幅安となっています。

ラムリサーチが決算受け時間外で下落 需要が依然弱いままであることを示唆=米国株個別 -
(NY時間17:22)時間外 ラムリサーチ<LRCX> 618.00(-24.24 -3.77%)  半導体製造装置のラムリサーチ<LRCX>が引け後に7-9月...

ネットフリックス<NFLX>

7~9月期の会員数の伸びが市場予想を上回ったことや一部の国で値上げする方針を発表したことから、時間外の株価は大幅高となっています。

ネットフリックス、四半期契約者が予想上回る900万人増 米英仏で値上げ
米動画配信サービス大手ネットフリックスは18日、第3・四半期の契約者数が全世界で約900万人増加したと発表した。市場予想は約600万人増だった。さらに、米国や英...

テスラ<TSLA>

7~9月期の売上高、利益が市場予想を下回ったことなどから、時間外の株価は大幅安となっています。

テスラの7〜9月、44%減益 積極値下げも販売の伸び鈍化 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=堀田隆文】米電気自動車(EV)大手のテスラが18日発表した2023年7〜9月期決算は純利益が前年同期比44%減の18億5300万ドル(約2800...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが大幅反落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の下落を受け3万2千円を大きく割り込む水準まで下げて始まり、後場寄り直後まで下げ幅を拡大し、その後は安値圏でのもみ合いとなりました。

(今日の高値は10:13の31,669円(372円安)、安値は12:31の31,399円(643円安)、値幅は270円)

  • 昨晩の米国市場でNASDAQ、SOX指数が大幅続落 → 半導体などハイテクやグロースにマイナス
  • 蘭ASML、米ラム・リサーチの決算に対する反応が良くない → 半導体にマイナス
  • 第一三共が抗がん剤の米特許侵害訴訟で敗訴(下に記載) → 医薬品にマイナス
  • 日米の長期金利がさらに上昇してきた → 全体にマイナス

マザーズ指数は年初来安値を更新してしまいました。

日経平均 31,430.62 -611.63 (-1.91%)
TOPIX 2,264.16 -31.18 (-1.36%)
JPX日経400 20,377.92 -320.55 (-1.55%)
マザーズ指数 659.51 -13.52 (-2.01%)
日経平均3日ぶり反落 終値611円安の3万1430円 - 日本経済新聞
19日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落し、前日比611円63銭(1.91%)安の3万1430円62銭で終えた。前日に米長期金利の上昇を背景に米株が下...
長期金利、0.840%に上昇 10年3カ月ぶり―東京株611円安:時事ドットコム
19日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りが0.840%に上昇(債券価格は下落)した。2013年7月以来、約10年3カ月ぶりの高水...

大引け間際には台湾TSMCの決算が伝わりましたが大きな反応はありませんでした。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM080XL0Y3A001C2000000/

経済指標

9月 貿易統計(通関ベース)

9月の貿易統計(通関ベース)は、輸入額が前年同月比16.3%減、輸出額が4.3%増、貿易収支が624億円の黒字となりました。

貿易収支、9月は624億円の黒字 輸出増で3カ月ぶり
財務省が19日発表した貿易統計速報によると、9月の貿易収支は624億円の黒字だった。輸出が対前年比でプラスとなったほか、引き続き原油輸入が減少したことで収支額は...

個別材料

第一三共 抗がん剤の米特許侵害訴訟で敗訴し株価大幅安

医薬品の第一三共<4568>は、抗がん剤「エンハーツ」について米シージェンから特許侵害で訴えられていた訴訟で敗訴したと10月18日に発表しました。

第一三共は控訴などを検討するとしていますが今日の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

第一三共<4568> 3,579 -270 (-7.01%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC189010Y3A011C2000000/

カナデン 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

三菱電機系商社のカナデン<8081>は、10月18日に2024年3月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比3.6%増としていましたが、今回10.5%増へと改めました。

また、配当予想も従来の年間46円から48円へと2円増額しています。(前期比9円の増配)

これを受け今日のカナデンの株価は大幅高となりました。

カナデン<8081> 1,450 +99 (+7.33%)
カナデン、通期の純利益予想を上方修正 30億円から32億円に - 日本経済新聞
カナデンは18日、2024年3月期の純利益が前期比10.5%増の32億円になる見通しだと発表した。従来予想の30億円(前期比3.6%増)から上方修正した。営業利...

ホンダ 材料が2つあったものの地合いが悪くて株価下落

自動車やバイクのホンダ<7267>について今日は2つ材料があったのですが、地合いが悪くて株価は下落してしまいました。

  • 米ゼネラル・モーターズ<GM>と共同で無人タクシーを始めると発表
  • ヤマト運輸と電池交換式EVで協業するとの報道
ホンダ<7267> 1,649.5 -25.5 (-1.52%)
ヤマトHD<9064> 2,380.5 +4.5 (+0.19%)
ホンダとGM、2026年に日本で自動運転タクシー 合弁会社設立 - 日本経済新聞
ホンダは19日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と日本で無人タクシーサービスを始めると発表した。両社と自動運転サービスを手がけるGM子会社の3社で2024年前半に...
ヤマト運輸、電池交換式EVで集配 ホンダと連携発表 - 日本経済新聞
ヤマト運輸とホンダは19日、交換式電池を使った軽商用電気自動車(EV)による集配業務の実証実験を始めると発表した。11月から群馬県内に1台を導入し、車両数を順次...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ディスコ

半導体装置のディスコ<6146>は、10月19日に2023年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.6%減となりました。

中間配当は従来予想の67円から76円へと9円増額しています。

併せて第3四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比15.9%減になりそうだとのことです。

https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0567693W3A011C2000000/

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではパウエルFRB議長が講演に参加します。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 10月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
  • 9月 中古住宅販売件数

また、以下のような決算発表があります。

朝方
  • AT&T<T>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 9月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 9月 コンビニ売上高

また、以下のような決算発表があります。

取引時間終了後
  • 東京製鐵<5423>
タイトルとURLをコピーしました