【10月12日の市況】日経平均大幅続伸で3万2千円台回復、サイゼリヤ 今期純利益59.1%増の業績予想を発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数とも続伸となりました。

  • 10年債利回りが4.5%台まで低下してきた
  • 9月の卸売物価指数(PPI)(下に記載)が市場予想を上回った
    → エネルギー価格によるところが大きいので問題ないとの受け止め
  • FOMC議事要旨(9/19,20分)で追加利上げに慎重な意見があった
NYダウ33,804.87+65.57 (+0.19%)
NASDAQ13,659.67+96.83 (+0.71%)
S&P5004,376.95+18.71 (+0.42%)
SOX指数3,537.82+25.75 (+0.73%)
NYダウ平均続伸65ドル高 金利低下、CPI控え様子見も - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=戸部実華】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比65ドル57セント(0.19%)高の3万3804ドル87セントで終えた。朝発表の9月の米卸売物価指数(PPI)は市場予想を上回ったものの、前月から伸びが鈍化した。米長期金利が連日で低下し、株式相場の支えとなった。ただ、12日に9...
米追加利上げ「慎重に」 9月FOMC要旨、高金利警戒も - 日本経済新聞
【ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)は11日、9月19〜20日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。同会合では参加者の過半数が年内にあと1回利上げするとの予想を示したが、政策決定は「慎重に進める」との意見が目立った。金融引き締めが行き過ぎることへの警戒もにじませた。この会合では政...

経済指標

9月 卸売物価指数(PPI)

総合PPIは前年同月比2.2%の上昇となり、市場予想(1.6%上昇)を上回りました。

食品とエネルギー、貿易サービス部門を除くコアPPIは前年同月比2.8%の上昇となりました。

米9月PPI、前年比2.2%上昇 食品・燃料高で 予想上回る
米労働省が11日発表した9月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前年比2.2%上昇した。伸びは8月の2.0%から加速し、市場予想の1.6%上昇を上回った。食品・エネルギー製品の価格上昇が背景。ただ、伸びは引き続き緩やかなものにとどまっている。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが大幅上昇となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の続伸などを受け3万2千円台を回復する水準まで上昇して始まり、その後もじりじり上げ幅を拡大して高値引けとなりました。

(今日の安値は9:00の32,120円(184円高)、高値は15:00の32,494円(558円高)、値幅は373円)

  • WTI原油先物が83ドルちょうど近辺まで下落してきた → 鉱業などにマイナス
  • 米10年債利回りが4.5%台まで低下してきた
    → 半導体などのハイテク株やローンで買う自動車、不動産などにプラス
  • 中国の政府系ファンドが4大国有銀行の株を買い増し
    → 香港市場などが大幅上昇 → 中国関連(機械など)にプラス
  • インバウンドに利益確定売り? → 百貨店などにマイナス

日経平均は3営業日続伸となりトータルで1,499円上昇しました。

今日のプライム市場の売買代金は4兆1765億円とかなり膨らんだのぉ。

日経平均32,494.66+558.15 (+1.75%)
TOPIX2,342.49+34.65 (+1.50%)
JPX日経40021,133.55+323.95 (+1.56%)
マザーズ指数708.63+9.15 (+1.31%)
日経平均3日続伸、終値は558円高の3万2494円 - 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続伸した。終値は前日比558円15銭(1.75%)高の3万2494円66銭で、この日の高値引けとなった。前日の米ハイテク株高を受けて半導体関連の値がさ株が急伸し、日経平均を押し上げた。海外短期筋とみられる断続的な株価指数先物への買いが上昇に弾みを付け、終日上値追いの展開とな...
中国の政府系ファンド、4大国有銀株買い増し-株価押し上げ狙いか
中国の政府系ファンド(SWF)の一部門である中央匯金投資は同国の4大国有銀行の株式を11日に買い増し、今後も購入を続ける計画だと表明した。明らかに株価引き上げを狙った動きだ。

経済指標

9月 国内企業物価指数

9月の企業物価指数は前年同月比2.0%上昇の119.3となりました。

企業物価指数、9月2.0%上昇 9カ月連続伸び鈍化 - 日本経済新聞
日銀が12日発表した9月の企業物価指数(速報値、2020年平均=100)は119.3と、前年同月比で2.0%上昇した。8月(3.3%)から1.3ポイント低下し、上昇率は9カ月連続で鈍化した。飲料や食料品などで価格転嫁の継続がみられたが、ガソリン補助金の拡充などからプラス幅は限定的だった。企業物価指数は企業間で取引するモ...

8月 機械受注

8月の機械受注は前月比0.5%減となり、市場予想(0.3%増)を下回りました。

機械受注8月0.5%減、2カ月連続マイナス 金融落ち込み - 日本経済新聞
内閣府が12日発表した8月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比0.5%減の8407億円だった。マイナスは2カ月連続となる。金融業・保険業を中心に非製造業からの発注が3.8%減少した。QUICKが事前にまとめた市場予測の中央値は0.3%増だった。内閣府は全体の...

9月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には9月のオフィス空室率の発表がありました。

東京都心5区の空室率は前月比0.25ポイント低下の6.15%。

平均賃料は前月比6円(0.03%)下落の19,750円/坪となりました。

東京都心のオフィス空室率、9月は6・15%…3か月連続で下落
【読売新聞】 オフィス仲介大手の 三鬼 ( みき ) 商事が12日発表した9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス平均空室率は、前月より0・25ポイント低い6・15%だった。空室率の下落は3か月連続。 9月は解約

個別材料

サイゼリヤ 今期純利益59.1%増の業績予想を発表し株価ストップ高

イタリアンファミレスのサイゼリヤ<7581>は、10月11日に2023年8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比8.9%減となりました。

期末一括配当は従来予想どおりの18円とのことです。(前期と同額)

併せて2024年8月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比59.1%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で18円としています。(前期と同額)

これを受け今日のサイゼリヤの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

サイゼリヤ<7581>5,530+700 (+14.49%)
サイゼリヤの2024年8月期、純利益59.1%増 予想平均上回る - 日本経済新聞
サイゼリヤが11日発表した2023年8月期の連結決算で、純利益は前期比8.9%減の51億5400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(42億6800万円)を上回った。2024年8月期の純利益は前期比59.1%増の82億円を見込む。QUICKコンセンサスの67億6600万円を上回る。サイゼリヤは...

吉野家HD 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

牛丼の吉野家ホールディングス<9861>は、10月11日に2023年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比38.7%減となりました。

中間配当は従来予想の5円から8円へと3円増額しています。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比66.8%減としていましたが、今回48.9%減へと改めました。

期末配当予想も従来の5円から8円へと3円増額しています。(年間では前期比6円の増配)

これを受け今日の吉野家HDの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

吉野家HD<9861>3,054+263.5 (+9.44%)
吉野家HDの23年3〜8月期、純利益38.7%減 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
吉野家ホールディングスが11日発表した2023年3〜8月期の連結決算で、純利益は前年同期比38.7%減の28億7900万円となった。2024年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比48.9%減の37億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは29億8800万円だった。吉野家HDは「うまい...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ファーストリテイリング

ユニクロでおなじみのファーストリテイリング<9983>は、10月12日に2023年8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比8.4%増となりました。

期末配当は従来予想の155円から165円へと10円増額しています。

併せて2024年8月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比4.6%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で330円としています。(前期比40円の増配)

ファーストリテイリングが初の売上高3兆円 24年8月期、最高益更新 - 日本経済新聞
ファーストリテイリングは12日、2024年8月期の売上高にあたる連結売上収益(国際会計基準)が前期比10%増の3兆500億円になりそうだと発表した。同社として初めて3兆円の大台を超える。純利益は5%増の3100億円を見込み、4期連続で最高益を更新する。新規出

竹内製作所

建設機械の竹内製作所<6432>は、10月12日に2023年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比65.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比7.6%増としていましたが、今回51.4%増へと改めました。

期末一括配当予想も従来の115円から158円へと43円増額しています。(前期比60円の増配)

竹内製作所の23年3〜8月期、純利益65.3%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
竹内製作所が12日発表した2023年3〜8月期の連結決算で、純利益は前年同期比65.3%増の126億7000万円となった。2024年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比51.4%増の242億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは198億8300万円だった。竹内製作所はミニショベル、...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 9月 消費者物価指数(CPI) ← 要チェック

また、以下のような決算発表があります。

朝方
  • デルタ航空<DAL>
  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>

国内

明日はオプションSQです。

また、以下のような決算発表があります。

取引時間終了後
  • ローソン<2651>
  • 良品計画<7453>
  • 高島屋<8233>

中国

明日中国では以下のような指標の発表があります。

  • 9月 消費者物価指数(CPI)
  • 9月 生産者物価指数(PPI)
  • 9月 貿易収支
タイトルとURLをコピーしました