【9月11日の市況】日経平均続落、gumi 第1四半期が7億6500万円の赤字となり株価ストップ安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は3指数とも上昇しました。

翌週に8月の消費者物価指数(CPI)や小売売上高の発表が控えていることもあって、この日は様子見ムードが広がりました。

NYダウ 34,576.59 +75.86 (+0.22%)
NASDAQ 13,761.52 +12.69 (+0.09%)
S&P500 4,457.49 +6.35 (+0.14%)
SOX指数 3,565.99 -16.12 (-0.45%)
NYダウ続伸、75ドル高 Apple株は下げ止まる - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=横内理恵】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比75ドル86セント(0.2%)高の3万4576ドル59セントで終えた。足元...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではTOPIXだけが反発、その他の指数は続落となりました。

日経平均は先週金曜日に大きく下げた反動で今朝はプラスでスタートしましたが、円高の進行とともにマイナスに転じ、午後はもみ合いとなりました。

(今日の高値は9:05の32,746円(139円高)、安値は14:10の32,391円(215円安)、値幅は354円)

  • 植田日銀総裁のインタビュー記事がタカ派発言と捉えられ日本の10年債利回りが0.7%まで上昇
    → 銀行・保険などにプラス、不動産・グロースにマイナス
  • ドル円が一時146円ちょうど近辺まで円高に進む場面があった → 輸出関連にマイナス
  • 先週末の米国市場でSOX指数が続落 → 半導体にマイナス

ドル円が先週末と比べて1円ぐらい円高に進みましたが、案外株価は底堅い動きをしました。

日経平均 32,467.76 -139.08 (-0.43%)
TOPIX 2,360.48 +1.46 (+0.06%)
JPX日経400 21,302.13 -7.40 (-0.03%)
マザーズ指数 736.05 -14.20 (-1.89%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00001_R10C23A9000000/
マイナス金利解除「物価上昇に確信持てれば選択肢」…植田日銀総裁インタビュー
【読売新聞】 日本銀行の植田和男総裁は、読売新聞の単独インタビューに応じた。賃金上昇を伴う持続的な物価上昇に確信が持てた段階になれば、大規模な金融緩和策の柱であ...

経済指標

8月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には8月の工作機械受注の発表があり、前年同月比18%減となりました。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC114300R10C23A9000000/

個別材料

gumi 第1四半期が7億6500万円の赤字となり株価ストップ安

スマホゲームのgumi<3903>は、9月8日に2023年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は7億6500万円の赤字となりました。(前年同期は5億7000万円の赤字)

通期の業績予想は開示していません。

これを受け今日のgumiの株価はストップ安となり、年初来安値をつけました。

gumi<3903> 466 -100 (-17.67%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0552354Y3A900C2000000/

JMDC オムロンからTOBされることになり株価大幅高

医療データ利活用のJMDC<4483>について、筆頭株主のオムロン<6645>がTOBを実施し連結子会社化を目指すと9月8日に発表しました。

TOB価格は5700円、期間は今日~10月10日としています。

これを受け今日のJMDCの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

また、今回のTOBに応募する第2位株主のノーリツ鋼機<7744>の株価も大幅高となり、年初来高値をつけました。

JMDC<4483> 5,275 +617 (+13.25%)
ノーリツ鋼機<7744> 3,345 +155 (+4.86%)
オムロン<6645> 6,813 -93 (-1.35%)
オムロン、JMDCに1株5700円でTOB 連結子会社化目指す
オムロンは8日、医療データサービスを手掛けるJMDCに対し株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。現在の保有比率31.49%を引き上げ、連結子会社化を目...

アイル 今期も増益の業績予想を発表し株価ストップ高

販売在庫管理システムなどのアイル<3854>は、9月8日に2023年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比79.5%増となりました。

期末配当は従来予想の14円から20円へと6円増額されました。(年間では前期比13円の増配)

併せて2024年7月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比8.5%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で34円としています。(前期比3円の増配)

これを受け今日のアイルの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

アイル<3854> 3,300 +502 (+17.94%)
アイルの2024年7月期、純利益8.5%増 予想平均上回る - 日本経済新聞
アイルが8日発表した2023年7月期の連結決算で、純利益は前期比79.5%増の24億7200万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(21...

中国

経済指標

8月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)

9月9日には8月の消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)の発表がありました。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.1%の上昇となり、市場予想(0.2%上昇)を下回りました。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比3.0%の低下となり、市場予想(3.0%低下)と一致しました。

中国8月CPI再び上向く、PPIは下落幅縮小 デフレ圧力緩和
中国国家統計局が9日発表した8月の物価統計は、消費者物価指数(CPI)が上昇に転じ、生産者物価指数(PPI)は下落ペースが鈍化した。経済に安定化の兆しが見える中...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

夕方
  • オラクル<ORCL>

国内

明日は以下のような決算発表があります。

取引時間終了後
  • 神戸物産<3038>
  • 三井ハイテック<6966>
タイトルとURLをコピーしました