【8月17日の市況】日経平均続落、三栄建築 オープンハウスGからTOBされることになり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも続落となりました。

この日公表されたFOMC議事要旨(7/25,26分)がタカ派寄りな内容であったことから10年債利回りが一時4.28%まで上昇し、高PERなハイテク株を中心に売りが出ました。

NYダウ 34,765.74 -180.65 (-0.52%)
NASDAQ 13,474.62 -156.41 (-1.15%)
S&P500 4,404.33 -33.53 (-0.75%)
SOX指数 3,480.08 -73.88 (-2.08%)
NYダウ続落、180ドル安 長期金利は10カ月ぶり高水準 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=横内理恵】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比180ドル65セント(0.5%)安の3万4765ドル74セントで終えた。...
FOMC議事要旨、「著しい」インフレリスク指摘-追加引き締め正当化も
米連邦公開市場委員会(FOMC)が7月25、26両日に開いた会合では、インフレが鈍化しない可能性を当局者の大半が懸念し、利上げ継続が必要になり得るとの見解が示さ...

経済指標

7月 住宅着工件数

7月の住宅着工件数は年率換算で前月比3.9%増(145万2000戸)となり、市場予想(145万戸)とほぼ一致しました。

7月の米住宅着工、前月比3.9%増 2カ月ぶりプラス - 日本経済新聞
【ニューヨーク=野一色遥花】米商務省が16日発表した7月の住宅着工件数は145万2000戸(季節調整済み、年率換算)と6月の改定値から3.9%増加した。2カ月ぶ...

7月 鉱工業生産

7月の鉱工業生産指数は前月比1%の上昇となり、市場予想(0.3%上昇)を上回りました。

米製造業の生産指数、3カ月ぶりプラス-自動車生産が急増
7月の米鉱工業生産指数の統計で、製造業の生産指数が3カ月ぶりに上昇した。自動車生産が急増し、製造業活動の安定化に寄与している。

決算発表(朝方)

ターゲット<TGT>

ターゲット<TGT> 128.75 +3.70 (+2.96%)
米ターゲット5〜7月、売上高5%減 通期見通し下方修正 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=弓真名】米ディスカウントストア大手ターゲットが16日発表した2023年5〜7月期決算は、売上高が前年同期比5%減の247億7300万ドル(約3兆...

決算発表(夕方)

シスコシステムズ<CSCO>

シスコ株上昇に転じる、幹部発言で売り上げ鈍化の懸念払拭
ネットワーク機器メーカー最大手の米シスコシステムズの株価は16日の時間外取引で、いったん下げた後に持ち直した。同社は投資家に対し、市場シェア拡大と経常収益増加で...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが続落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の続落を受け下げて始まり午前10時半過ぎまで大きく下げ幅を拡大しましたが、その後は落ち着きを取り戻して下げ幅を縮小。午後はもみ合いとなりました。

(今日の安値は10:36の31,309円(457円安)、高値は13:08の31,704円(62円安)、値幅は394円)

  • 米10年債利回りが一時4.3%台まで上昇してきた → 銀行、保険などにプラス
  • ドル円が146円台前半まで円安に進んできた → 自動車などにプラス
  • WTI原油先物が79ドル台まで下落してきた → 鉱業などにマイナス

香港市場が大きく下げて始まったものの、その後下げ幅を縮小していったことで安心感が出たのかもしれません。

日経平均 31,626.00 -140.82 (-0.44%)
TOPIX 2,253.06 -7.78 (-0.34%)
JPX日経400 20,345.85 -78.44 (-0.38%)
マザーズ指数 721.12 -5.38 (-0.74%)
日経平均続落、終値は140円安の3万1626円 - 日本経済新聞
17日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比140円82銭(0.44%)安の3万1626円00銭で終えた。6月2日(3万1524円)以来2カ月半ぶりの安値...

経済指標

7月 貿易統計(通関ベース)

7月の貿易統計(通関ベース)は、輸入額が前年同月比13.5%減、輸出額が0.3%減、貿易収支が787億円の赤字となりました。

貿易統計7月、2カ月ぶり貿易赤字 赤字幅は前年比94.5%縮小 - 日本経済新聞
財務省が17日発表した7月の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は787億円の赤字だった。赤字は2カ月ぶりだが、赤字幅は前年同月に比べて9...

6月 機械受注

6月の機械受注は前月比2.7%増となり、市場予想(3.6%増)を下回りました。

機械受注6月は前月比2.7%増、7─9月期マイナス見通し
内閣府が17日に発表した6月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標とされる船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は前月比2.7%増(前年比5.8%減)...

個別材料

三栄建築 オープンハウスGからTOBされることになり株価大幅高

戸建て住宅などのオープンハウスグループ<3288>は、三栄建築設計<3228>に対してTOBを実施し完全子会社化を目指すと8月16日に発表しました。

TOB価格は2025円、期間は今日から9月28日としています。

これを受け今日の三栄建築の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

三栄建築<3228> 2,019 +176 (+9.55%)
オープンハウスG<3288> 4,868 +164 (+3.49%)
オープンハウス、三栄建築にTOB 1株2025円
戸建て住宅大手のオープンハウスグループは16日、三栄建築設計に株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。三栄建築はオープンハウスのもとで、創業者による指定...

イオンファンタジー 7月の月次が好調で株価大幅高

ショッピングセンター内の遊戯施設を運営しているイオンファンタジー<4343>は、8月16日に7月の月次を発表しました。

既存店売上高は前年同月比11.5%増だったとのことです。

これを受け今日のイオンファンタジーの株価は大幅高となりました。

イオンファンタジー<4343> 3,210 +200 (+6.64%)
イオンファンタジー-大幅高 7月度の国内既存店売上高12%増 累計は8%増 | 個別記事 | ニュース | トレーダーズ・ウェブ
イオンファンタジー-大幅高 7月度の国内既存店売上高12%増 累計は8%増

アイコム 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

無線機のアイコム<6820>は、8月16日に2024年3月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比9.5%減としていましたが、今回13.1%増へと改めました。

これを受け今日のアイコムの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

アイコム<6820> 2,985 +99 (+3.43%)
アイコム、24年3月期純利益13%増 為替差益で上方修正 - 日本経済新聞
無線通信機器を手掛けるアイコムは16日、2024年3月期の連結純利益が前期比13%増の29億円になる見通しだと発表した。9%減の23億円を見込んでいた従来予想か...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

また、以下のような決算発表があります。

朝方
  • ウォルマート<WMT>
夕方
  • アプライド・マテリアルズ<AMAT>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 7月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました