【8月2日の市況】日経平均大幅反落で3万3千円割れ、JVCケンウッド 第1四半期の営業利益が9.7倍となり株価ストップ高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数まちまちの動きとなりました。

10年債利回りが一時4%を超える水準まで上昇したことで全体的には売りが優勢となりましたが、好決算を発表したキャタピラー<CAT>(下に記載)の株価が大幅高となって指数を押し上げたことでNYダウだけはプラスをキープしました。

NYダウ 35,630.68 +71.15 (+0.20%)
NASDAQ 14,283.91 -62.11 (-0.43%)
S&P500 4,576.73 -12.23 (-0.26%)
SOX指数 3,858.21 -3.42 (-0.09%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_S3A800C2000000/

経済指標

7月 ISM製造業景況指数

7月のISM製造業景況指数は前月比0.4ポイント上昇の46.4となり、市場予想(46.9)を下回りました。

米ISM製造業総合景況指数、7月は46.4に上昇-市場予想は46.9
米供給管理協会(ISM)製造業総合景況指数は、9カ月連続で活動縮小を示した。国内外で米国製品に対する需要が低迷していることがうかがわれる。

6月 雇用動態調査(JOLTS)

6月の雇用動態調査(JOLTS)では非農業部門の求人件数が958万2000件となり、市場予想(961万件)を下回りました。

6月の米求人958.2万件 21年4月以来の低水準 - 日本経済新聞
【ワシントン=赤木俊介】米労働省が1日発表した6月の雇用動態調査(JOLTS)によると、非農業部門の求人件数(季節調整済み、速報値)は958万2000件だった。...

決算発表(朝方)

キャタピラー<CAT>

キャタピラー<CAT> 288.65 +23.48 (+8.85%)
米キャタピラー、4〜6月7割増益 米の建設需要取り込み - 日本経済新聞
【ニューヨーク=堀田隆文】米建機大手キャタピラーが1日発表した2023年4〜6月期決算は、純利益が前年同期比で75%増の29億2200万ドル(約4100億円)と...

メルク<MRK>

メルク<MRK> 105.28 -1.37 (-1.28%)
米メルク、通期売上高見通し引き上げ-がん治療薬など販売好調
医薬品大手の米メルクが1日発表した4-6月(第2四半期)決算は、がん免疫療法薬「キイトルーダ」とヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン「ガーダシル」の販売が好...

ウーバー・テクノロジーズ<UBER>

ウーバー・テクノロジーズ<UBER> 46.65 -2.81 (-5.68%)
ウーバー、4-6月に予想外の黒字転換-利用者数は過去最高
配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズは、営業損益が2009年の創業以来初めて黒字となった。だが1日の米市場で同社株は下落。配車・宅配事業での成長ペースを...

ファイザー<PFE>

ファイザー<PFE> 35.61 -0.45 (-1.25%)
米ファイザーの4〜6月決算、77%減益 コロナ特需の反動続く - 日本経済新聞
【ニューヨーク=吉田圭織】米製薬大手ファイザーが1日発表した2023年4〜6月期決算は、純利益が前年同期比77%減の23億2700万ドル(約3335億円)だった...

決算発表(夕方)

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>

AMD株上昇、市場予想上回る業績発表-AI事業に進出拡大
パソコン(PC)用半導体メーカー2位の米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が1日に発表した4-6月(第2四半期)決算では、1株利益と売上高が市場予想を...

スターバックス<SBUX>

米スターバックス決算、4〜6月25%増益 中国回復も単価伸び悩み - 日本経済新聞
【ニューヨーク=朝田賢治】米スターバックスが1日発表した2023年4〜6月期決算は、売上高が前年同期比12%増の91億6830万ドル(約1兆3000億円)、純利...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが大幅反落となりました。

今日の朝7時頃に格付け会社のフィッチが米国債を格下げしたと伝わったことなどから日経平均は大きく下げてスタートし、午前11時頃に3万3千円を割り込んでも下げは止まらず、午後2時頃まで下げ幅を拡げていきました。(今年最大の下げ幅

(今日の高値は9:00の33,158円(318円安)、安値は14:03の32,628円(848円安)、値幅は530円)

  • WTI原油先物が82ドル台まで上昇してきた → 鉱業にプラス
  • 損保大手が企業向け保険で事前に価格調整していた疑い → 保険にマイナス
  • 野村<8604>の決算が物足りなかった → 証券にマイナス
  • 直近大きく上昇していた業種などに利益確定売り → 電気・ガス、半導体などハイテクにマイナス
  • 国内の10年債利回りが0.62%台まで上昇してきた → 高PERなハイテク株などにマイナス

日経平均は25日移動平均線(32,787円)を一気に割り込んでしまいました。

米国の債務上限問題のショックが遅れてやってきたのぉ。

日経平均 32,707.69 -768.89 (-2.30%)
TOPIX 2,301.76 -35.60 (-1.52%)
JPX日経400 20,801.35 -373.36 (-1.76%)
マザーズ指数 771.93 -8.69 (-1.11%)
東京海上<8766> 3,060 -190 (-5.85%)
SOMPO<8630> 5,941 -317 (-5.07%)
MS&AD<8725> 5,048 -256 (-4.83%)
野村<8604> 542 -50.5 (-8.52%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00003_S3A800C2000000/
フィッチ、米国債を格下げ 財務長官「恣意的」と反論 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=大島有美子】大手格付け会社フィッチ・レーティングスは1日、米国の格下げを発表した。外貨建て長期債務格付けを最上位の「トリプルA」から1段階低い「...
大手損保の株価に重し、相次ぐ金融庁の報告命令で投資判断下げも
上場来高値を更新するなど好調だった大手損害保険各社の株価に重しがかかった。6月以降、企業向け保険料の事前調整、中古車販売のビッグモーターの保険金不正請求への対応...

個別材料

JVCケンウッド 第1四半期の営業利益が9.7倍となり株価ストップ高

AV機器のJVCケンウッド<6632>は、8月1日に2023年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は34億7700万円の黒字となりました。(前年同期は2億4600万円の赤字)

営業利益については前年同期比9.7倍と大幅増益となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のJVCケンウッドの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

JVCケンウッド<6632> 564 +80 (+16.53%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0531017R30C23A7000000/

山崎製パン 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

菓子パンなどの山崎製パン<2212>は、8月1日に2023年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比55.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比21.3%増としていましたが、今回61.7%増へと改めました。

期末一括配当予想も従来の22円から25円へと3円増額しています。(前期比3円の増配)

これを受け今日の山崎製パンの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

山崎製パン<2212> 2,326 +245.5 (+11.80%)
山パンの23年1〜6月期、純利益55.8%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
山崎製パンが1日発表した2023年1〜6月期の連結決算で、純利益は前年同期比55.8%増の140億5500万円となった。2023年12月期通期の純利益予想は引き...

コニカミノルタ 第1四半期は55億6600万円の赤字となり株価大幅安

複合機などのコニカミノルタ<4902>は、8月1日に2023年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は55億6600万円の赤字となりました。(前年同期は87億3100万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のコニカミノルタの株価は大幅安となりました。

コニカミノルタ<4902> 474.4 -43.2 (-8.35%)
コニカミノルタ最終赤字縮小、事務機の販売堅調 4〜6月 - 日本経済新聞
コニカミノルタが1日発表した2023年4〜6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が55億円の赤字(前年同期は87億円の赤字)だった。主力の事務機事業が黒字...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

AGC

ガラスなどのAGC<5201>は、8月2日に2023年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比43%減となりました。

中間配当は従来予想通りの105円とのことです。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では870億円の黒字としていましたが、今回590億円の黒字へと改めました。(前期は31億5200万円の赤字)

現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0532064R00C23A8000000/

TDK

電子部品のTDK<6762>は、8月2日に2023年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比53.1%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比28.7%増としていましたが、今回8.0%減へと改めました。

現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

TDKが一転最終減益 2024年3月期、HDD部品が落ち込む - 日本経済新聞
TDKは2日、2024年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比8%減の1050億円になる見通しだと発表した。従来予想(29%増の1470億円)から一転して減...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 ADP雇用統計 ← 要チェック

また、以下のような決算発表があります。

夕方
  • クアルコム<QCOM>

国内

明日は以下のような決算発表があります。

取引時間中
  • 日本郵船<9101>
  • 旭化成<3407>
  • 東ソー<4042>
  • 住友商事<8053>
  • 日清食品HD<2897>
  • 三菱商事<8058>
取引時間終了後
  • 三越伊勢丹<3099>
  • 協和キリン<4151>
  • 花王<4452>
  • Zホールディングス<4689>
  • JFE<5411>
  • 古河電気工業<5801>
  • GSユアサ<6674>
  • カシオ計算機<6952>
  • コンコルディアFG<7186>
  • 任天堂<7974> ← 要チェック
  • ヤマトHD<9064>
  • コナミグループ<9766>

中国

明日中国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 非製造業PMI(財新)
タイトルとURLをコピーしました