【7月6日の市況】日経平均大幅続落で3万3千円割れ、ソシオネクスト 37.5%の海外売り出しを発表し株価ストップ安など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも反落となりました。

この日発表された以下のような材料を受け世界景気の先行き不透明感が広がりました。

  • 6月の中国非製造業PMI(財新)が低下
  • 6月のユーロ圏総合PMI(改定値)が50を割ってきた
  • 6月のFOMC議事要旨で一部の参加者が当初利上げを支持していたことが明らかとなった
NYダウ 34,288.64 -129.83 (-0.38%)
NASDAQ 13,791.65 -25.11 (-0.18%)
S&P500 4,446.82 -8.77 (-0.19%)
SOX指数 3,622.32 -81.30 (-2.20%)
NYダウ反落、129ドル安 世界景気の先行きに不透明感 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=戸部実華】5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、前営業日の3日に比べ129ドル83セント(0.4%)安の3万428...
財新の中国サービス部門PMI、6月は53.9 5カ月ぶり低水準
財新/S&Pグローバルが5日発表した6月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は53.9と、5月の57.1から低下した。新型コロナウイルス対策の厳しい規...
ユーロ圏総合PMI、6月改定は12月以来の50割れ サービス減速
S&Pグローバルがまとめた6月のユーロ圏のHCOB総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.9と、好不況の分かれ目となる50を昨年12月以来初めて下回った。...
6月の米利上げ休止巡り、意見の相違明らかに-FOMC議事要旨
米連邦公開市場委員会(FOMC)が6月13、14両日に開いた会合では、全会一致という表向きの決定が示唆するほど参加者の見解はそろっていなかった。一部は利上げを支...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが大幅下落となりました。

日経平均は昨晩の欧米市場の下落を受け安く始まり、午前中は3万3千円を死守すべく攻防戦を繰り広げていましたが、午後一段安となり完全に3万3千円を割り込んでしまいました。

(今日の高値は9:00の33,079円(259円安)、安値は13:08の32,637円(700円安)、値幅は441円)

  • ソシオネクスト<6526>が大規模な海外売り出しを発表(下に記載) → 半導体にマイナス
  • 昨晩の米国市場でSOX指数が大幅下落 → 半導体にマイナス
  • ドル円が143円台後半まで円高に進んできた → 輸出関連にマイナス
  • ETFの分配金捻出のための売りが明日以降に出てきそう → 全体にマイナス
  • WTI原油先物が71ドル台まで上昇してきた → 鉱業にプラス

日経平均は3営業日続落でトータル980円下落し、久しぶりに25日移動平均線(32,909円)を割り込みました。

日経平均 32,773.02 -565.68 (-1.70%)
TOPIX 2,277.08 -28.95 (-1.26%)
JPX日経400 20,637.32 -280.75 (-1.34%)
マザーズ指数 785.87 -24.87 (-3.07%)
日経平均続落、終値は565円安の3万2773円 - 日本経済新聞
6日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比565円68銭(1.70%)安の3万2773円02銭で終えた。世界景気の先行き不透明感から5日の欧米株式相場...

経済指標

6月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には6月のオフィス空室率の発表がありました。

東京都心5区の空室率は前月比0.32ポイント上昇の6.48%。

平均賃料は前月比0.20%の下落となりました。

東京のオフィス空室率、2カ月連続で悪化
オフィス仲介大手の三鬼商事が6日発表した6月末時点の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス平均空室率は前月比0・32ポイント上昇の6・48%と…

個別材料

ソシオネクスト 37.5%の海外売り出しを発表し株価ストップ安

半導体設計のソシオネクスト<6526>は、大株主の日本政策投資銀行(15%保有)、富士通<6702>(15%保有)、パナソニックHD<6752>(7.5%保有)が保有株すべてを海外で売り出すと7月5日に発表しました。

全部で37.5%というものすごい量の売り出しということもあって、今日のソシオネクストの株価はストップ安となりました。

ネットでは「ソシオショック」という新しい言葉が生まれました。

ソシオネクスト<6526> 16,950 -5,000 (-22.78%)
富士通<6702> 18,440 +175 (+0.96%)
パナソニックHD<6752> 1,768.5 -9.5 (-0.53%)
ソシオネクスト、富士通やパナソニックHDが全株売却 - 日本経済新聞
半導体設計のソシオネクストは5日、富士通とパナソニックホールディングス(HD)、日本政策投資銀行が保有する株式をすべて売り出すと発表した。3社が売却する株式は全...

レオパレス 自社株買いを発表し株価大幅高

アパート賃貸のレオパレス21<8848>は、5000万株(15.2%)・100億円を上限とする自社株買いを実施すると7月5日に発表しました。

取得期間は今日~2024年1月5日、取得方法はToSTNeT-3と市場買い付けで行うとしています。

これを受け今日のレオパレスの株価は大幅高となりました。

レオパレス21<8848> 301 +22 (+7.89%)
レオパレス21、自社株買い最大100億円 - 日本経済新聞
レオパレス21は5日、100億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。6日〜2024年1月5日に発行済み株式総数(自己株式を除く)の15.2%に当たる5000...

エスプール 第2四半期までの純利益がトントンまで回復し株価大幅高

人材派遣などのエスプール<2471>は、7月5日に2022年12月~2023年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比横ばいとなりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

第1四半期末の大幅な減益からかなり回復してきたことなどが好感されたようで、今日のエスプールの株価は大幅高となりました。

エスプール<2471> 651 +100 (+18.15%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0517697U3A700C2000000/

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

オンワードHD

アパレルのオンワードホールディングス<8016>は、7月6日に2023年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比83.7%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比30.7%増としていましたが、今回63.3%増へと改めました。

また、期末一括配当予想も14円から16円へと2円増額しています。(前期比2円の増配)

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

オンワードの23年3〜5月期、純利益83.7%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
オンワードホールディングスが6日発表した2023年3〜5月期の連結決算で、純利益は前年同期比83.7%増の33億4800万円となった。2024年2月期通期の純利...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 6月 ADP雇用統計 ← 要チェック
  • 6月 ISM非製造業景況指数 ← 要チェック
  • 5月 雇用動態調査(JOLTS)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 全世帯家計調査
  • 5月 毎月勤労統計

また、以下のような決算発表があります。

取引時間終了後
  • 安川電機<6506> ← 要チェック
  • 良品計画<7453>
タイトルとURLをコピーしました