【6月19日の市況】日経平均大幅反落、トーメンデバイス 通期の業績予想の下方修正を発表し株価大幅安など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は3指数とも反落となりました。

FRBによる金融引き締めが長期化するとの懸念から売りが優勢となったものの、6月のミシガン大学消費者態度指数(下に記載)が良好なものであったことなどから下げは限定的となりました。

3連休に入るので動きづらかったのかもしれません。

NYダウ 34,299.12 -108.94 (-0.32%)
NASDAQ 13,689.57 -93.25 (-0.68%)
S&P500 4,409.59 -16.25 (-0.36%)
SOX指数 3,673.14 -34.91 (-0.94%)
NYダウ反落、108ドル安 金融引き締め長期化を懸念 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=川上純平】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比108ドル94セント(0.3%)安の3万4299ドル12セントで終えた。...

経済指標

6月 ミシガン大学消費者態度指数

6月のミシガン大学消費者態度指数は前月比4.7ポイント上昇の63.9となり、市場予想(60.0)を上回りました。

1年先のインフレ期待は前月比0.9ポイント低下の3.3%となりました。

5年先のインフレ期待は前月比0.1ポイント低下の3.0%となりました。

米1年先のインフレ期待、2021年以来の低水準-ミシガン大調査
米ミシガン大学が16日に発表した6月の消費者調査速報値では、1年先のインフレ期待が約2年ぶりの水準に低下し、消費者マインドの改善につながった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではマザーズ指数だけが大幅続伸、その他の指数は反落となりました。

日経平均は小幅プラスでスタートしザラ場ベースでバブル崩壊後の高値を更新しましたが、すぐにマイナスに転じ一旦下げ幅を200円程度まで拡げた後、前引けでは再び小幅プラスに切り返しました。しかし、後場はまたマイナスに転じ下げ幅を400円超まで大きく拡げた後はもみ合いとなりました。

(今日の高値は9:00の33,772円(66円高)、安値は13:13の33,231円(474円安)、値幅は541円)

マザーズ指数は年初来高値を更新しました。

  • 先週末の米国市場でSOX指数が続落 → 半導体にマイナス
  • PBR1倍割れ業種などに買い → 銀行、パルプ・紙、水産・農林などにプラス
  • ドル円が141円台後半まで円安に進んできた → 指数押し上げ効果は午前中だけ
  • 今晩の米国市場が休場 → 動きづらい

日経平均は久しぶりにまとまった下げとなりました。

日経平均 33,370.42 -335.66 (-1.00%)
TOPIX 2,290.50 -9.86 (-0.43%)
JPX日経400 20,853.99 -94.95 (-0.45%)
マザーズ指数 852.37 +22.00 (+2.65%)
日経平均反落、終値335円安 高値警戒で利益確定売り - 日本経済新聞
19日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、大引けは前週末比335円66銭(1・00%)安の3万3370円42銭だった。午後に入り、株価指数先物にまとまった売り...

個別材料

トーメンデバイス 通期の業績予想の下方修正を発表し株価大幅安

サムスン製品を扱っている半導体商社のトーメンデバイス<2737>は、6月16日に2024年3月期の通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比18.5%減としていましたが、今回82.7%減へと改めました。

また、配当予想も年間240円から120円へと120円引き下げました。(前期比180円の減配)

取引先のFCNTが破綻したことで、特別損失を計上することになったとのことです。

これを受け今日のトーメンデバイスの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

トーメンデバイス<2737> 5,260 -470 (-8.20%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC169BN0W3A610C2000000/

ジーテクト 2031年3月期にDOE3%を目指すと発表し株価大幅高

自動車部品のジーテクト<5970>は、新たな株主還元方針として2031年3月期にDOE(株主資本配当率)3.0%を目指すと6月16日に発表しました。(2023年3月期のDOEは1.6%)

これを受け今日のジーテクトの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ジーテクト<5970> 1,616 +136 (+9.19%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC167Q90W3A610C2000000/

スクエニHD 6月22日発売のFF16期待で株価大幅高

PS5用ゲームソフトの「FINAL FANTASY XVI」が6月22日に発売予定となっていますが、体験版が配信されたこともあってか、ここに来て期待が高まってきたようです。

これを受け今日のスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

スクエニHD<9684> 7,459 +535 (+7.73%)
前評判を覆し「FF16」の期待値を跳ね上げた体験版の“とんでもない中身” マンガ家も体験
「FINAL FANTASY XVI」発売に先駆けて配信された体験版。評価がいまひとつだった前作から一転、王道アクションRPGになっていました。しかも没入感がハ...

明日に向けての注目点

米国

今晩の米国市場は休場(ジューンティーンス)です。

国内

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 コンビニ売上高
タイトルとURLをコピーしました