【5月25日の市況】日経平均反発、藤倉コンポジット 投資会社MI2による大量保有が明らかとなり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数とも続落となりました。

  • この日も債務上限問題で進展がなかった → 全体にマイナス
  • 英国のCPIの伸びが予想ほど鈍化せず欧州株安 → 全体にマイナス
  • FOMC議事要旨では利上げ継続について意見が分かれていた → 大きな反応なし
NYダウ 32,799.92 -255.59 (-0.77%)
NASDAQ 12,484.16 -76.08 (-0.61%)
S&P500 4,115.24 -30.34 (-0.73%)
SOX指数 3,124.09 -53.35 (-1.68%)
NYダウ4日続落、255ドル安 債務上限問題の交渉停滞で - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=川上純平】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比255ドル59セント(0.8%)安の3万2799ドル92セントで終え...
英CPI、4月は前年比+8.7% 予想ほど鈍化せず
英国立統計局(ONS)が24日発表した4月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比で8.7%の上昇となり、事前の予想ほどには鈍化しなかった。コアインフレ率は31...
FOMC議事要旨:追加利上げの必要性を巡り参加者に見解の相違
米連邦公開市場委員会(FOMC)が5月2、3両日に開いた会合では、銀行セクターでのストレスが経済に与える影響について高い不確実性がある中、インフレ抑制に向けた追...

決算発表(夕方)

エヌビディア<NVDA>

AI向け半導体が好調で2~4月期の売上高と利益、5~7月期の見通しが市場予想を上回り、時間外の株価は2割を超える大幅高となっています。

エヌビディア、5-7月売上高で明るい見通し示す-AIブーム追い風
米半導体メーカーのエヌビディアの株価が24日の時間外取引で急伸した。同社が示した5-7月(第2四半期)売上高見通しは市場予想を大きく上回った。人工知能(AI)向...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中では日経平均だけが反発、その他の指数は続落となりました。

日経平均は朝の寄り付きはマイナスでスタートしたものの、米国市場の引け後に発表されたエヌビディア<NVDA>の決算と今後の見通しが良かったことから、半導体関連銘柄が引っ張る形ですぐにプラスに転じその後もプラス圏でのもみ合いとなりました。

(今日の安値は9:02の30,558円(124円安)、高値は12:37の30,889円(207円高)、値幅は331円)

  • エヌビディア<NVDA>の決算と今後の見通しが良かった → 半導体に大きくプラス
  • ドル円が139円台後半まで円安に進んできた → 指数を下支え
  • 引き続き中国での新型コロナの感染再拡大懸念→ インバウンド関連にマイナス

アドバンテスト<6857>が16%を超える大幅高となり、1銘柄で日経平均を154円押し上げました。(これがなければ日経平均はマイナス)

日経平均 30,801.13 +118.45 (+0.39%)
TOPIX 2,146.15 -6.25 (-0.29%)
JPX日経400 19,434.03 -65.60 (-0.34%)
マザーズ指数 736.97 -9.07 (-1.22%)
アドバンテスト<6857> 16,340 +2,280 (+16.22%)
SCREEN<7735> 13,640 +570 (+4.36%)
SUMCO<3436> 2,035 +75 (+3.83%)
東京エレクトロン<8035> 18,800 +550 (+3.01%)
日経平均3日ぶり反発、終値118円高の3万0801円 - 日本経済新聞
25日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発し、大引けは前日比118円45銭(0.39%)高の3万0801円13銭だった。米画像処理半導体(GPU)のエヌ...

経済指標

5月 月例経済報告

景気3年ぶり「回復」、月例報告 海外減速なおリスク - 日本経済新聞
政府は25日まとめた5月の月例経済報告で、国内の景気判断を「緩やかに回復している」に上方修正した。「回復」の判断は、新型コロナウイルス禍前の2020年2月以来3...

個別材料

藤倉コンポジット 投資会社MI2による大量保有が明らかとなり株価大幅高

産業用資材やゴルフシャフトなどの藤倉コンポジット<5121>について、投資会社のMI2と村上ファミリーの共同保有者で株式保有比率が5.25%となったことが大量保有報告書から明らかとなりました。

これを受け今日の藤倉コンポジットの株価は大幅高となりました。

藤倉コンポジット<5121> 948 +68 (+7.73%)
藤コンポ急騰、投資会社MI2が5%超の大株主浮上で視線釘付け(藤コンポ) 2023年05月25日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2023/05/25 - 藤コンポ(5121) の関連ニュース。 藤倉コンポジット<5121.T>がマドを開けて急騰、共同保有者が村上ファミリーということで注目...

ホンダ F1復帰を発表し株価上昇

自動車やバイクのホンダ<7267>は、2026年のシーズンからF1に復帰すると5月24日に発表しました。

パワーユニットをアストンマーティンに供給するとのことです。

これを受け今日のホンダの株価は上昇しました。

ホンダ<7267> 3,995 +37 (+0.93%)
ホンダ、三部敏宏社長が2026年からのF1復帰を発表 アストンマーティン・アラムコ・ホンダとしてチャンピオンを目指す
本田技研工業は5月24日、2026年シーズンよりF1に正式復帰することを発表した。本田技研工業 取締役 代表執行役社長 三部敏宏氏は、モータースポーツ参戦の目的...

ソニーグループ PS5の3年間の販売台数がPS4を超える見通しとなり株価上昇

イメージセンサやゲームのソニーグループ<6758>は、ゲーム機のPS5の発売後3年間の累積販売台数がPS4の実績を上回る見通しであることを明らかにしました。

また、半導体子会社のソニーセミコンダクタソリューションズが熊本県で新たに土地を取得すると今日発表しました。

これらを受け今日のソニーグループの株価は上昇しました。

ソニーグループ<6758> 13,270 +85 (+0.64%)
ソニーのPS5、発売から3年の販売数がPS4超えへ - 日本経済新聞
ソニーグループは24日、2020年秋に発売した家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」の最新機種「PS5」の累計販売台数が、23年10〜12月期にも前機種(...
ソニーGが熊本県合志市に約27ヘクタールの土地を取得予定
ソニーグループの半導体子会社、ソニーセミコンダクタソリューションズの清水照士社長兼最高経営責任者(CEO)は25日の事業説明会で、熊本県合志市に約27万平方メー...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

また、以下のような決算発表があります。

取引時間開始前、取引時間中
  • ベスト・バイ<BBY>
  • ダラー・ツリー<DLTR>
  • コストコ・ホールセール<COST>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 東京都区部消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました