【5月22日の市況】日経平均8日続伸で3万1千円台回復、東京海上 今期純利益40.8%増の業績予想と自社株買いを発表し株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は以下のような材料で3指数とも反落となりました。

  • 債務上限問題の協議が中断された → 全体にマイナス
  • パウエルFRB議長の発言で6月の利上げはなさそう → 全体にプラス
  • イエレン財務長官がさらなる銀行の合併について言及との報道 → 全体にマイナス
NYダウ 33,426.63 -109.28 (-0.33%)
NASDAQ 12,657.89 -30.94 (-0.24%)
S&P500 4,191.98 -6.07 (-0.14%)
SOX指数 3,203.49 -20.00 (-0.62%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_Q3A520C2000000/
米債務上限協議が中断、再開の日程示されず 金融市場に動揺
米連邦債務上限の引き上げを巡り、米ホワイトハウスと野党・共和党は19日、協議を一時中断した。ホワイトハウスは合意の可能性は残されているとの見解を示しているものの...
パウエル議長、6月の利上げ休止を示唆-「データ見る余裕ある」
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は19日、6月の利上げ休止に傾いているとの明確なシグナルを送った。米金融当局者の一部は利上げ継続が望ましいとの考えを示...
米財務長官、さらなる合併必要な可能性を大手銀CEOに伝えた-報道
イエレン米財務長官は18日に行った会合で大手銀行の最高経営責任者(CEO)に対し、さらなる銀行合併が必要になるかもしれないと伝えた。CNNが匿名の関係者2人を引...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが続伸となりました。

日経平均は先週末の米国市場の下落を受け下げて始まり、午前中は小幅にマイナスとプラスを行ったり来たりしていましたが、午後になると急速にプラス幅を拡大し3万1千円台を回復。さらに高値引けとなって、今日もバブル崩壊後の高値を更新しました。

(今日の安値は9:01の30,689円(119円安)、高値は15:00の31,086円(278円高)、値幅は397円)

TOPIXは今日もバブル崩壊後の高値を更新しました。

日経平均は8営業日続伸となり、トータルで1964円上昇しました。

日経平均 31,086.82 +278.47 (+0.90%)
TOPIX 2,175.90 +14.21 (+0.66%)
JPX日経400 19,676.08 +133.90 (+0.69%)
マザーズ指数 752.90 +5.35 (+0.72%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00001_S3A520C2000000/

経済指標

3月 機械受注

今日の取引時間開始前には3月の機械受注の発表があり、前月比3.9%減となりました。

機械受注、3月は前月比マイナス3.9% 「足踏み」との判断維持
内閣府が22日発表した3月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標とされる船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は前月比3.9%減となった。前月比マイナ...

4月 コンビニ売上高

午後の取引時間中には4月のコンビニ売上高の発表があり、既存店売上高は前年同月比4.9%増となりました。

コンビニ、14カ月連続増収 4月、訪日客増加で | 共同通信
日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した主要コンビニ7社の4月の既存店売上高は、前年同月比4....

個別材料

東京海上 今期純利益40.8%増の業績予想と自社株買いを発表し株価大幅高

損害保険の東京海上ホールディングス<8766>は、5月19日に2023年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比10.5%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの50円とのことです。(株式分割しているので前期と単純比較できない)

併せて2024年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比40.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で121円としています。

また、3000万株(1.5%)・500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は5月22日~9月22日としています。

これを受け今日の東京海上の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

東京海上<8766> 3,024 +163.5 (+5.72%)
東京海上の2024年3月期、純利益40.8%増 予想平均上回る - 日本経済新聞
東京海上ホールディングスが19日発表した2023年3月期の連結決算で、純利益は前期比10.5%減の3764億4700万円となった。アナリスト予想の平均であるQU...
東京海上、発行済み株式の1.5%・500億円上限に自社株買い決議
東京海上ホールディングスは19日、発行済み株式の1.5%に当たる3000万株・500億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は5月22日から9月...

アドバンテスト 1対4の株式分割を発表し株価大幅高

半導体検査装置のアドバンテスト<6857>は、9月30日を基準日とする1対4の株式分割を実施すると5月19日に発表しました。

これを受け今日のアドバンテストの株価は大幅高となりました。

アドバンテスト<6857> 14,330 +420 (+3.02%)
アドバンテスト株、17年ぶり分割 1株を4株に - 日本経済新聞
半導体検査装置大手のアドバンテストは19日、10月1日付で株式1株を4株に分割すると発表した。同社の株式分割は2006年10月に1株を2株に分割して以来、17年...

アシックス 米フットロッカーの見通し下方修正を受け株価下落

5月19日に米スポーツ用品小売りのフットロッカー<FL>が売上高および利益の見通しを引き下げ、株価が大幅安となりました。

これを受け今日の日本市場ではスポーツシューズのアシックス<7936>の株価が下落しました。

フットロッカー<FL> 30.21 -11.31 (-27.24%)
アシックス<7936> 3,850 -115 (-2.90%)
米フットロッカー、売上及び利益見通し下方修正で売り強まる=米国株個別 投稿日時: 2023/05/19 23:23[みんかぶ(FX/為替)] - みんかぶ(旧みんなの株式)
最新投稿日時:2023/05/19 23:23 - 「米フットロッカー、売上及び利益見通し下方修正で売り強まる=米国株個別」(みんかぶ(FX/為替))

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 4月 全国百貨店売上高
タイトルとURLをコピーしました