【5月19日の市況】日経平均7日続伸、リコーと東芝テック 事務機生産部門を統合との報道で株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数とも続伸となりました。

  • 債務上限問題への懸念が後退 → 全体にプラス
  • 複数のFRB高官の発言で利上げ継続の可能性が意識された → 全体にマイナス
  • ネットフリックス<NFLX>の広告付きプランの利用者が拡大 → ハイテク株にプラス
  • マイクロン<MU>が日本の工場へ5000億円投資すると発表 → 半導体にプラス
NYダウ 33,535.91 +115.14 (+0.34%)
NASDAQ 12,688.83 +188.27 (+1.51%)
S&P500 4,198.05 +39.28 (+0.94%)
SOX指数 3,223.49 +98.80 (+3.16%)
ネットフリックス<NFLX> 371.29 +31.33 (+9.22%)
マイクロン・テクノロジー<MU> 67.57 +2.65 (4.08%)
NYダウ続伸、115ドル高  ハイテク株買われる - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=横内理恵】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比115ドル14セント(0.3%)高の3万3535ドル91セントで終えた。...
ネットフリックス広告付きプラン、月間アクティブユーザー500万人到達
米動画配信サービスのネットフリックスは17日、広告付き低価格プランの月間アクティブユーザー(MAU)が導入後6カ月で500万人に達したとニューヨークで開かれた広...
マイクロン広島工場に2000億円政府支援、次世代DRAM-関係者
米メモリーチップ大手のマイクロン・テクノロジーは、日本政府から2000億円の支援を受け、同社広島工場で次世代DRAMの生産を目指す。事情に詳しい関係者が匿名を条...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は24万2000件となり、市場予想(25万件)を下回る(良い)結果となりました。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN18DCZ0Y3A510C2000000/

5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

5月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は前月比20.9ポイント上昇の-10.4となり、市場予想(-20)を上回りました。

フィラデルフィア連銀製造業指数、5月はマイナス10.4に持ち直し
5月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数はマイナス10.4。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値はマイナス20.0だった。前月はマイナス31.3。

4月 中古住宅販売件数

4月の中古住宅販売件数は年率換算で前月比3.4%減の428万戸となり、市場予想(430万戸)を下回りました。

米中古住宅販売、4月は3.4%減 ローン金利上昇など重し
全米リアルター協会(NAR)が18日に発表した4月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比3.4%減の428万戸となった。減少は2カ月連続で、予想...

決算発表(朝方)

ウォルマート<WMT>

ウォルマート<WMT> 151.47 +1.94 (+1.30%)
ウォルマート、通期の利益予想引き上げ-米個人消費には慎重姿勢
小売り最大手の米ウォルマートは、通期の利益予想を引き上げた。米国での市場シェア拡大が背景にある。ただジョン・デービッド・レイニー最高財務責任者(CFO)は、米国...

アリババ・グループ<BABA>

アリババ・グループ<BABA> 85.77 -4.91 (-5.41%)
アリババ、2事業のIPOを計画-個人消費戻らず四半期決算は低調
中国の電子商取引最大手アリババグループは18日、物流事業と食料品店チェーンの新規株式公開(IPO)を検討し始めると明らかにした。中国でのクラウド事業と電子商取引...

決算発表(夕方)

アプライド・マテリアルズ<AMAT>

アプライド、5-7月期は減収の見通し-半導体市場の低迷で
半導体製造装置メーカー最大手、米アプライド・マテリアルズは5-7月(第3四半期)売上高が減少する見通しを示した。半導体市場の低迷が背景にあるが、一部のアナリスト...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の続伸や円安を受け高く始まり、その後は30,700円~30,900円のレンジでのもみ合いを続けバブル崩壊後の高値を更新しました。

(今日の高値は9:04の30,924円(350円高)、安値は9:19の30,679円(105円高)、値幅は245円)

TOPIXは今日もバブル崩壊後の高値を更新しました。

  • 昨晩の米国市場でNASDAQ、SOX指数が大幅上昇 → 半導体などにプラス
  • ドル円が138円台前半まで円安に進んできた → 輸出関連にプラス

日経平均は7営業日続伸となり、トータルで1686円の上昇となりました。

日経平均 30,808.35 +234.42 (+0.77%)
TOPIX 2,161.69 +3.84 (+0.18%)
JPX日経400 19,542.18 +62.26 (+0.32%)
マザーズ指数 747.55 +8.55 (+1.16%)
日経平均、33年ぶり高値 終値234円高の3万808円 - 日本経済新聞
19日の東京株式市場で日経平均株価は前日比234円42銭(0.77%)高の3万0808円35銭と7日続伸し、2021年9月に付けたバブル崩壊後の戻り高値を上回り...

経済指標

4月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には4月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

変動の大きい生鮮食品を除く総合指数は前年同月比3.4%上昇の104.8となり、市場予想(3.4%上昇)と一致しました。

4月の消費者物価指数3.4%上昇、伸び率拡大 食品値上げで - 日本経済新聞
総務省が19日発表した4月の消費者物価指数(CPI、2020年=100)は変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が104.8となり、前年同月比で3.4%上昇した。伸...

個別材料

リコーと東芝テック 事務機生産部門を統合との報道で株価大幅高

リコー<7752>と東芝テック<6588>が複合機などの事務機の生産部門を統合するとの報道が5月18日にありました。

両社の設計・開発・生産の機能を統合した新会社を2024年に設立する方針とのことです。

これを受け今日の両社の株価は大幅高となりました。

リコー<7752> 1,134 +81 (+7.69%)
東芝テック<6588> 4,225 +395 (+10.31%)
リコー・東芝、複合機統合へ デジタル化で市場縮小:時事ドットコム
リコーと東芝が、複合機やコピー機などオフィス向け事務機の生産事業を統合し、2024年に新会社を設立する方針であることが18日、分かった。デジタル化に伴うペーパー...

アーレスティ 今期黒字と増配の業績予想を発表し株価大幅高

ダイカストなどのアーレスティ<5852>は、5月18日に2023年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は8400万円の赤字となりました。(前期は51億8900万円の赤字)

期末配当は従来予想どおりの5円とのことです。(年間では前期と同額)

併せて2024年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は11億円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で15円としています。(前期比5円の増配)

これを受けきょうのアーレスティの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

アーレスティ<5852> 684 +91 (+15.35%)
アーレスティの2024年3月期、最終損益は11億円の黒字 - 日本経済新聞
アーレスティが18日発表した2023年3月期の連結決算で、最終損益は8400万円の赤字となった。前期は51億8900万円の赤字だった。2024年3月期の最終損益...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

メガ損保3社はみんな自社株買いを発表して、現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

SOMPO

損害保険のSOMPOホールディングス<8630>は、5月19日に2023年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比59.5%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの130円とのことです。(年間では前期比50円の増配)

併せて2024年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.5倍になりそうだとのことです。

配当予想は年間で300円としています。(前期比40円の増配)

また、700万株(2.10%)・250億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は6月1日~11月16日としています。

SOMPOの2024年3月期、純利益2.5倍 予想平均上回る - 日本経済新聞
SOMPOホールディングスが19日発表した2023年3月期の連結決算で、純利益は前期比59.5%減の911億5600万円となった。アナリスト予想の平均であるQU...
SOMPOHD、発行済み株式の2.10%・250億円上限に自社株買いを決議
SOMPOホールディングスは19日、発行済み株式の2.10%に当たる700万株・250億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は6月1日から11...

MS&AD

損害保険のMS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>は、5月19日に2023年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比38.5%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの100円とのことです。(年間では前期比20円の増配)

併せて2024年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比85.7%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で250円としています。(前期比40円の増配)

また、600万株(1.12%)・200億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は5月22日~9月22日としています。

https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0568087S3A510C2000000/
MS&AD、発行済み株式の1.12%・200億円上限に自社株買い決議
MS&ADインシュアランスグループホールディングスは19日、発行済み株式の1.12%に当たる600万株・200億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取...

東京海上

損害保険の東京海上ホールディングス<8766>は、5月19日に2023年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比10.5%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの50円とのことです。(株式分割しているので前期と単純比較できない)

併せて2024年3月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比40.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で121円としています。

また、3000万株(1.5%)・500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は5月22日~9月22日としています。

東京海上の2024年3月期、純利益40.8%増 予想平均上回る - 日本経済新聞
東京海上ホールディングスが19日発表した2023年3月期の連結決算で、純利益は前期比10.5%減の3764億4700万円となった。アナリスト予想の平均であるQU...
東京海上、発行済み株式の1.5%・500億円上限に自社株買い決議
東京海上ホールディングスは19日、発行済み株式の1.5%に当たる3000万株・500億円を上限とする自社株買いを決議したと発表した。取得期間は5月22日から9月...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国ではパウエルFRB議長が討論会に参加する予定です。

国内

アドバンテストが1対4の株式分割を実施すると発表

アドバンテスト、9月30日の株主に1対4の株式分割を実施
アドバンテストは19日、9月30日を基準日として10月1日付で1対4の株式分割を実施すると発表した。

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

5月22日(月) 日本 3月 機械受注
4月 コンビニ売上高
5月23日(火) 日本 4月 全国百貨店売上高
米国 5月 製造業PMI、非製造業PMI
4月 新築住宅販売件数
5月24日(水) 日本 4月 全国スーパー売上高
米国 FOMC議事要旨(5/2,3分)
5月25日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
5月26日(金) 日本 5月 東京都区部消費者物価指数(CPI)
米国 4月 個人所得、個人消費支出
4月 耐久財受注
タイトルとURLをコピーしました