【4月4日の市況】日経平均続伸、任天堂 スーパーマリオの映画への期待で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は以下のような材料で3指数まちまちの動きとなりました。

  • OPECプラスが追加減産を決定しWTI原油先物が80ドル台まで上昇 → 石油関連にプラス
  • 3月のISM製造業景況指数(下に記載)が市場予想を下回った → ディフェンシブ株にプラス
  • 個別ではテスラ<TSLA>の納車台数の伸びが鈍く株価大幅安
NYダウ 33,601.15 +327.00 (+0.98%)
NASDAQ 12,189.45 -32.45 (-0.27%)
S&P500 4,124.51 +15.20 (+0.37%)
SOX指数 3,200.43 -30.44 (-0.94%)
テスラ<TSLA> 194.77 -12.69 (-6.12%)
NYダウ続伸、327ドル高 原油高で資源関連株に買い - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=矢内純一】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前週末比327ドル00セント(1.0%)高の3万3601ドル15セントで終え...
テスラ、1-3月の納車台数は過去最高を更新-値下げが奏功
3日の米株式市場で米電気自動車(EV)メーカーのテスラが大幅下落。同社は複数モデルを値下げしたにもかかわらず、納車台数はわずかな伸びにとどまった。イーロン・マス...

経済指標

3月 ISM製造業景況指数

3月のISM製造業景況指数は前月比1.4ポイント低下の46.3となり、市場予想(47.5)を下回りました。

米ISM製造業総合景況指数、3月は46.3に低下-市場予想下回る
米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業総合景況指数は、市場の予想以上に低下し、2020年5月以来の低水準となった。新規受注と雇用の指数低下が特に目立った...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではマザーズ指数だけが反落、その他の指数は続伸となりました。

日経平均は小幅プラスで始まった後一旦マイナスに転じましたが、すぐにプラスに切り返しその後非常に緩い角度で右肩上がりが続いて高値引けとなりました。

(今日の安値は9:02の28,139円(49円安)、高値は15:00の28,287円(99円高)、値幅は148円)

  • 昨晩の米国市場でNASDAQ、SOX指数が下落 → 半導体、グロースにマイナス
  • WTI原油先物が80ドル台をキープ → 鉱業、石油などにプラス
  • ドル円が132円台後半まで円高に進んできた → 一部の自動車などにマイナス
日経平均 28,287.42 +99.27 (+0.35%)
TOPIX 2,022.76 +5.08 (+0.25%)
JPX日経400 18,225.85 +55.34 (+0.30%)
マザーズ指数 753.91 -8.87 (-1.16%)
日経平均、3日続伸 終値は99円高の2万8287円 - 日本経済新聞
4日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比99円27銭(0.35%)高の2万8287円42銭と高値引けとなった。3月9日以来、約1カ月ぶりの高値。前日...

個別材料

任天堂 スーパーマリオの映画への期待で株価大幅高

米国で明日から公開されるスーパーマリオの映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の公開前の評判がかなり良いようで今日の任天堂<7974>の株価は大幅高となりました。

任天堂<7974> 5,412 +239 (+4.62%)
難関コースをピーチ姫が駆け抜ける! 映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の本編映像が公開
映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の本編映像が、本日4月4日に公開された。

安永 リチウムイオン電池の寿命を12倍以上に向上と発表し株価大幅高

エンジン部品などの安永<7271>は、リチウムイオン電池の集電箔に特殊加工をすることで同社の従来品と比較して寿命を12倍以上に向上させることに成功したと4月3日に発表しました。

これを受け今日の安永の株価は大幅高となりました。

これは早く実用化してほしいですね。

安永<7271> 1,159 +154 (+15.32%)
安永-買い気配 リチウムイオン電池寿命を自社従来品比12倍以上に向上 | 個別記事 | ニュース | トレーダーズ・ウェブ
安永-買い気配 リチウムイオン電池寿命を自社従来品比12倍以上に向上

ネクステージ 第1四半期の純利益が59%減となり株価大幅安

中古車販売のネクステージ<3186>は、4月3日に2022年12月~2023年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比59%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のネクステージの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

ネクステージ<3186> 2,544 -246 (-8.82%)
ネクステージの22年12月〜23年2月期、純利益59%減 通期予想据え置き - 日本経済新聞
ネクステージが3日発表した2022年12月〜23年2月期の連結決算で、純利益は前年同期比59%減の12億4100万円となった。2023年11月期通期の純利益予想...

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 不二越<6474>
  • 西松屋チェーン<7545>
  • 壱番屋<7630>
タイトルとURLをコピーしました