【3月14日の市況】日経平均大幅続落、ミマキエンジ 通期の利益予想の上方修正を発表し株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数まちまちの動きとなりました。

この日は銀行の破綻が広がるのではとの懸念から銀行株を中心に売りが出ましたが、債券利回りが急速に低下してきたことで割高感の薄れた高PERなハイテク株には買いが入りました。

今回の銀行破綻を受けFRBはもう利上げできないだろうという楽観的な考えが急速に広がっています。

NYダウ 31,819.14 -90.50 (-0.28%)
NASDAQ 11,188.84 +49.95 (+0.45%)
S&P500 3,855.76 -5.83 (-0.15%)
SOX指数 2,921.70 -2.22 (-0.08%)
NYダウ続落、90ドル安 米銀破綻で金融株に売り - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=戸部実華】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落し、前週末比90ドル50セント(0.3%)安の3万1819ドル14セントで終え...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが続落となりました。

日経平均は今朝は大きく下げて始まり、午前10時台後半に一時700円を超す下げ幅となった後は安値圏でのもみ合いとなりました。

(今日の高値は9:00の27,455円(377円安)、安値は10:42の27,104円(728円安)、値幅は351円)

TOPIXは2,000ポイントを割り込みました。

また、今日は前引け段階でTOPIXの下げ率が2.34%となり、日銀のETF買いが701億円入りました。

  • 米国発の金融システムの混乱を懸念 → 銀行、保険などにマイナス
  • 米10年債利回りが3.5%台まで低下してきた → 銀行、保険などにマイナス
  • ドル円が133円台後半まで円高に進んできた → 自動車などにマイナス、指数全体も押し下げ
  • WTI原油先物が73ドル台まで下落してきた → 鉱業、石油などにマイナス
  • 今晩米国で2月の消費者物価指数(CPI)の発表がある → 動きづらい

日経平均は3営業日続落となりトータル1401円の下げとなりました。

業種別で見ると今日は銀行が7%を超える下げになったのぉ。

配当なんか簡単に吹き飛ぶレベルじゃ。

日経平均 27,222.04 -610.92 (-2.19%)
TOPIX 1,947.54 -53.45 (-2.67%)
JPX日経400 17,555.55 -480.16 (-2.66%)
マザーズ指数 738.35 -17.49 (-2.31%)
日経平均3日続落、終値610円安の2万7222円 - 日本経済新聞
14日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落し、前日比610円92銭(2・19%)安の2万7222円04銭で終えた。下げ幅は2022年12月20日以来の大...

個別材料

ミマキエンジ 通期の利益予想の上方修正を発表し株価大幅高

産業用インクジェットプリンタのミマキエンジニアリング<6638>は、3月13日に2022年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.7%減となりました。

併せて通期の利益予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6.3%減としていましたが、今回4.4%増へと改めました。

(売上高は前期比20.6%増→17.6%増へと下方修正)

これを受け今日のミマキエンジの株価は大幅高となりました。

ミマキエンジ<6638> 675 +59 (+9.58%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0597501R30C23A1000000/

メイコー 通期の業績予想の下方修正を発表し株価大幅安

プリント配線板のメイコー<6787>は、3月13日に2023年3月期の通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比0.4%増としていましたが、今回34.5%減へと改めました。

これを受け今日のメイコーの株価は大幅安となりました。

メイコー<6787> 2,548 -333 (-11.56%)
メイコー、通期の純利益予想を下方修正 115億円から75億円に - 日本経済新聞
メイコーは13日、2023年3月期の純利益が前期比34.5%減の75億円になる見通しだと発表した。従来予想の115億円(前期比0.4%増)から下方修正した。アナ...

ゆうちょ銀行 売り出し価格の1131円でぴったり下げ止まり

ゆうちょ銀行<7182>の株式の売り出し価格が1131円になったとの発表が3月13日にありました。

今日は銀行株が軒並み大幅安となりましたが、ゆうちょ銀行株は売出価格の1131円ぴったりで下げ止まりました。

株式の売り出し時には安定操作期間というのがあって、幹事をやっている証券会社などが株価を安定させる操作をしてもいいのだそうです。

ゆうちょ銀行<7182> 1,131 -24 (-2.08%)
ゆうちょ銀は下げ渋り、売り出し価格1131円に決定後「安定操作期間」入り◇(ゆうちょ銀) 2023年03月14日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2023/03/14 - ゆうちょ銀(7182) の関連ニュース。 ゆうちょ銀行<7182.T>は下げ渋りの展開。下落率は2%前後で、東証の業種別指数の「銀行業...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ヤーマン

美顔器などのヤーマン<6630>は、3月14日に2022年5月~2023年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比16.2%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比19.1%増としていましたが、今回28.4%減へと改めました。

また、期末配当予想を従来の4.25円から8.75円(普通配当4.25円+設立45周年記念配当4.5円)へと4.5円増額しています。

下方修正が効いたようで現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXZRST0528743Q3A310C2000000/

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 消費者物価指数(CPI) ← 要チェック

国内

明日の夕方には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 訪日外国人客数

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アスクル<2678>
  • パーク24<4666>
  • H.I.S.<9603>

中国

明日中国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 小売売上高
  • 2月 鉱工業生産
タイトルとURLをコピーしました