【2月15日の市況】日経平均反落、シマノ 今期純利益32.5%減の業績予想を発表し株価大幅安など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数まちまちの動きとなりました。

この日発表された1月の消費者物価指数(CPI)は市場予想を上回ったものの、それほどびっくりするほどでもないと受け止められたようで下げたところでは買いが入りました。

株価は案外落ち着いた動きとなりました。

NYダウ 34,089.27 -156.66 (-0.46%)
NASDAQ 11,960.14 +68.35 (+0.57%)
S&P500 4,136.13 -1.16 (-0.03%)
SOX指数 3,121.63 +64.31 (+2.10%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZASB7IAA05_V10C23A2000000/

経済指標

1月 消費者物価指数(CPI)

総合CPIは前年同月比6.4%の上昇となり、市場予想(6.2%上昇)を上回りました。

変動の大きい食品とエネルギーを除くコアCPIは前年同月比5.6%の上昇となり、市場予想(5.5%上昇)を上回りました。

米消費者物価指数、1月は前月比0.5%上昇-前年比では6.4%上昇
1月の米消費者物価指数(CPI)は大幅に上昇し、インフレ圧力の継続を示唆した。これにより、米金融当局は政策金利を想定していたよりも高い水準に引き上げる可能性があ...

決算発表(朝)

コカコーラ<KO>

コカコーラ<KO> 59.59 -1.01 (-1.67%)
米コカ・コーラの10〜12月、16%減益 ドル高の影響で - 日本経済新聞
【ニューヨーク=吉田圭織】米飲料大手コカ・コーラが14日発表した2022年10〜12月期決算は、純利益が前年同期比16%減の20億3100万ドル(約2680億円...

決算発表(夕)

エアビーアンドビー<ABNB>

通年で初の黒字となり時間外の株価は大幅高となっています。

Airbnbの10〜12月、純利益5.8倍 通年も初の黒字化 - 日本経済新聞
【シリコンバレー=奥平和行】民泊仲介大手の米エアビーアンドビーが14日に発表した2022年10〜12月期決算は、売上高が前年同期比24%増の19億200万ドル(...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが反落となりました。

昨晩ドル円が133円台まで大きく円安に進んだことなどを受け日経平均は朝はプラスでスタートしましたが、その後右肩下がりが続いて午前10時半頃にはマイナスに転じ、後場寄り直後に今日の安値をつけた後は小幅なもみ合いとなりました。

(今日の高値は9:02の27,720円(117円高)、安値は12:37の27,444円(158円安)、値幅は276円)

  • 米バークシャーが台湾TSMCの株を大部分手放した → 半導体などにマイナス
  • ドル円が133円ちょうど近辺まで円安に進んできた → 自動車(トヨタ以外)などにプラス
  • 米10年債利回りが3.7%台半ばまで上昇 → 保険、銀行にプラス

日経平均はここのところ2万7千円台半ばでの膠着状態が続いていて気持ち悪いです。

日経平均 27,501.86 -100.91 (-0.37%)
TOPIX 1,987.74 -5.35 (-0.27%)
JPX日経400 17,956.17 -54.45 (-0.30%)
マザーズ指数 765.07 -7.39 (-0.96%)
日経平均反落、終値100円安の2万7501円 - 日本経済新聞
15日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比100円91銭(0.37%)安の2万7501円86銭で終えた。14日発表の1月の米消費者物価指数(CPI)が市...
ウォーレン・バフェット氏、台湾TSMC株9割放出 金融株も一部圧縮 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=竹内弘文】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイが14日に届け出た2022年末時点の保有銘柄リストによると、10〜1...

個別材料

シマノ 今期純利益32.5%減の業績予想を発表し株価大幅安

自転車部品や釣り具のシマノ<7309>は、2月14日に2022年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比10.6%増となりました。

期末配当は従来予想の117.5円から142.5円へと25円増額しています。(年間では前期比25円の増配)

併せて2023年12月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比32.5%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で285円としています。(前期比25円の増配)

これを受け今日のシマノの株価は大幅安となりました。

シマノ<7309> 21,565 -1,500 (-6.50%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF142VQ0U3A210C2000000/

楽天グループ 前期の赤字が3728億円だったにも関わらず株価大幅高

ネット通販などの楽天グループ<4755>は、2月14日に2022年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は3728億8400万円の赤字となりました。(前期は1338億2800万円の赤字)

未定としていた期末配当は4.5円とのことです。(年間では前期と同額)

2023年12月期の通期の業績予想は未定としています。

今日の楽天グループの株価は朝はマイナスで始まったものの、すぐにプラスに切り返し大幅高となりました。

携帯電話事業の赤字もそろそろピークを過ぎたのではとの見方が出てきたようです。

楽天グループ<4755> 713 +51 (+7.70%)
楽天Gが4期連続最終赤字、最大の3728億円 22年12月期 - 日本経済新聞
楽天グループが14日発表した2022年12月期の連結決算(国際会計基準)は最終損益が3728億円の赤字(前の期は1338億円の赤字)だった。4期連続の最終赤字で...

ガンホー 自社株買いを発表し株価大幅高

ゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月14日に2022年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比16.9%減となりました。

未定としていた期末配当は30円とのことです。

2023年12月期の通期の業績予想は開示していません。

また、280万株(4.52%)・50億円を上限とする自社株買いを実施すると発表。

取得期間は2月15日~3月24日としています。

これを受け今日のガンホーの株価は大幅高となりました。

ガンホー<3765> 2,371 +149 (+6.71%)
ガンホーの22年12月期、純利益16.9%減 - 日本経済新聞
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが14日発表した2022年12月期の連結決算で、純利益は前期比16.9%減の190億2200万円となった。アナリスト予想...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 小売売上高 ← 要チェック
  • 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 1月 鉱工業生産

また、以下のような決算発表があります。

  • バイオジェン<BIIB>
  • シスコシステムズ<CSCO>
  • ショッピファイ<SHOP>

国内

1月 訪日外国人客数

1月訪日外国人は149万人に増加、コロナ前19年比44%減=政府観光局
日本政府観光局(JNTO)が15日発表した2023年1月の訪日外国人客数は149万7300人(推計)だった。新型コロナウイルス流行前の19年同月比では44.3%...

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 機械受注
  • 1月 貿易統計(通関ベース)

また、取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • トレンドマイクロ<4704>
  • ブリヂストン<5108>
タイトルとURLをコピーしました