【1月18日の市況】日経平均大幅続伸、タマホーム 自社株買いと配当の増額を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数まちまちの動きとなりました。

この日発表されたゴールドマン・サックス<GS>(NYダウ採用銘柄)の決算(下に記載)が良くなかったことや、1月のニューヨーク連銀製造業景気指数(下に記載)が市場予想を下回ったことを受け、景気敏感株を中心に売りが出ました。

NASDAQは7営業日続伸となりました。

NYダウ 33,910.85 -391.76 (-1.14%)
NASDAQ 11,095.11 +15.95 (+0.14%)
S&P500 3,990.97 -8.12 (-0.20%)
SOX指数 2,807.48 +6.81 (+0.24%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZASB7IAA05_Y3A110C2000000/

経済指標

1月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

1月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比21.7ポイント低下の-32.9となり、市場予想(-8.6)を大きく下回りました。

NY連銀製造業景況指数が急低下、2020年5月以来の低水準
1月のニューヨーク連銀製造業景況指数は急低下し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まって間もない2020年5月以来の低水準となった。新規受注と...

決算発表(朝)

ゴールドマン・サックス<GS>

ゴールドマン・サックス<GS> 349.92 -24.08 (-6.44%)
ゴールドマン・サックス48%減益 22年、投資銀不振で - 日本経済新聞
【ニューヨーク=斉藤雄太】米金融大手ゴールドマン・サックスが17日発表した2022年12月期決算は純利益が前の期比48%減の112億ドル(約1兆4000億円)だ...

モルガン・スタンレー<MS>

モルガン・スタンレー<MS> 97.08 +5.42 (+5.91%)
モルガン・スタンレー、22年27%減益 引き受け急減 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=竹内弘文】米金融大手モルガン・スタンレーが17日発表した2022年12月期決算は、純利益が前の期比27%減の110億2900万ドル(約1兆420...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数すべてが大幅上昇となりました。

日経平均は午前中は小幅高で推移していましたが、昼の時間帯に日銀金融政策決定会合の結果が現状維持と伝わると午後は一気に上げ幅を拡大し、その後は高値水準でのもみ合いとなりました。

(今日の安値は9:14の26,211円(73円高)、高値は14:04の26,816円(678円高)、値幅は604円)

  • 日銀金融政策決定会合の結果が現状維持となった → 銀行などにマイナス、不動産などにプラス
  • ドル円が一時131円台半ばまで円安に進んできた → 輸出関連にプラス、指数も押し上げ
  • WTI原油先物が81ドル台まで上昇してきた → 石油、鉱業などにプラス

日経平均は久しぶりに25日移動平均線(26,612円)を超えてきました。

日経平均 26,791.12 +652.44 (+2.50%)
TOPIX 1,934.93 +32.04 (+1.68%)
JPX日経400 17,482.46 +298.92 (+1.74%)
マザーズ指数 739.63 +17.98 (+2.49%)
日経平均続伸、1カ月ぶり高値 652円高の2万6791円 - 日本経済新聞
18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、前日比652円44銭(2.50%)高の2万6791円12銭で終えた。上げ幅は2022年11月11日以来の大きさで...
日銀・黒田総裁、長期金利の変動幅「拡大必要ない」 - 日本経済新聞
日銀は17~18日に開いた金融政策決定会合で大規模な金融緩和策の維持を決めた。長期金利の許容上限は0.5%程度のまま維持した。市場では長期金利の上限を引き上げた...

経済指標

11月 機械受注

11月の機械受注は前月比8.3%減となり、市場予想(0.9%減)を大きく下回りました。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA17BZG0X10C23A1000000/

個別材料

タマホーム 自社株買いと配当の増額を発表し株価大幅高

注文住宅のタマホーム<1419>は、33万株(1.13%)・10億円を上限とする自社株買いを実施すると1月17日に発表しました。

取得期間は1月19日~2月28日としています。

また、期末配当を従来予想の135円から170円へと35円増額(25周年の記念配当)しています。(年間では前期比45円の増配)

これを受け今日のタマホームの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

タマホーム<1419> 3,090 +268 (+9.50%)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC178HN0X10C23A1000000/

マネックスG 米国株信用取引サービスを開始すると発表し株価大幅高

マネックス証券は1月23日から米国株の信用取引サービスの提供を開始すると1月17日に発表しました。

これを受け今日のマネックスグループ<8698>の株価は大幅高となりました。

マネックスG<8698> 501 +28 (+5.92%)
米国株信用取引のサービス提供開始のお知らせ
マネックス証券株式会社のプレスリリース(2023年1月17日 16時00分)米国株信用取引のサービス提供開始のお知らせ

ノダ 今期大幅減益の業績予想を発表し株価大幅安

住宅建材などのノダ<7879>は、1月17日に2022年11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.4倍となりました。

期末配当は従来予想どおりの30円とのことです。

併せて2023年11月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比40.6%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のノダの株価は大幅安となりました。

ノダ<7879> 1,066 -77 (-6.74%)
ノダの2023年11月期、純利益40.6%減 - 日本経済新聞
ノダが17日発表した2022年11月期の連結決算で、純利益は前期比2.4倍の60億5600万円となった。2023年11月期の純利益は前期比40.6%減の36億円...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 卸売物価指数(PPI) ← 要チェック
  • 12月 小売売上高 ← 要チェック
  • 12月 鉱工業生産
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

国内

12月 訪日外国人客数

12月の訪日外国人客数は前年同月比113.3倍の137万人となりました。

昨年の訪日外国人客、3年ぶり増加の383万1900人…ピーク比では1割にとどまる
【読売新聞】 日本政府観光局が18日発表した2022年の訪日外国人客数(推計値)は、383万1900人だった。水際対策の大幅緩和を受け、過去最少を記録した21年...

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 貿易統計(通関ベース)
タイトルとURLをコピーしました