【12月7日の市況】日経平均反落、SMN 読売新聞東京本社、大日本印刷と協業すると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は3指数とも大幅続落となりました。

FRBによる利上げが長期化して景気後退をもたらすとの見方が広がり、ハイテク株や景気敏感株を中心に幅広い銘柄に売りが出ました。

個別ではEU当局がターゲット広告の規制を決定との報道でメタ・プラットフォームズ<META>の株価が大幅安となりました。

NYダウ 33,596.34 -350.76 (-1.03%)
NASDAQ 11,014.89 -225.04 (-2.00%)
S&P500 3,941.26 -57.58 (-1.44%)
SOX指数 2,673.53 -64.52 (-2.36%)
メタ・プラットフォームズ<META> 114.12 -8.31 (-6.79%)
米国株、ダウ続落し350ドル安 ハイテク株に売り ナスダックは3日続落 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=川内資子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比350ドル76セント(1.0%)安の3万3596ドル34セントで終えた。米...
メタ株急落、EU当局がターゲット広告を規制とのWSJ報道で
6日の米株式市場でフェイスブックの親会社メタ・プラットフォームズが下落。一時6.6%安となった。同社の広告モデルを標的とした欧州連合(EU)の決定に関する報道が...

経済指標

10月 貿易収支

米貿易赤字、10月は5.4%増の782億ドル 需要減速で輸出さえず
米商務省が6日発表した10月の貿易赤字は前月比5.4%増の782億ドルだった。ドル高と世界需要の鈍化が輸出の重しになった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は主要な4指数の中ではマザーズ指数だけが反発し、その他の指数は反落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅続落を受けマイナスでスタートし、午前10時台後半にかけて少し下げ幅を縮小しましたが、その後はまた元の安値水準に戻っていきました。

(今日の安値は9:08の27,646円(239円安)、高値は10:44の27,786円(99円安)、値幅は139円)

  • 昨晩の米国市場でNASDAQやSOX指数が大幅続落 → 半導体などハイテク関連にマイナス
  • ドル円が137円台前半まで円安に進んできた → 自動車など輸出関連にプラス
  • WTI原油先物が74ドル台まで下落してきた → 鉱業、石油にマイナス、空運、電気・ガスにプラス

WTI原油先物は年初来安値水準まで下がってきました。

日経平均 27,686.40 -199.47 (-0.72%)
TOPIX 1,948.31 -1.91 (-0.10%)
JPX日経400 17,601.51 -41.04 (-0.23%)
マザーズ指数 779.07 +4.92 (+0.64%)
日経平均3日ぶり反落、終値199円安の2万7686円 - 日本経済新聞
7日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前日比199円47銭(0・72%)安の2万7686円40銭で終えた。前日の米市場で主要な株価指数が軒並み...

経済指標

中国の11月 貿易収支

中国の11月の貿易収支はドル建てで輸出が前年同月比8.7%減、輸入が10.6%減となりました。

中国貿易、11月輸出入とも予想以上の大幅減 需要減速やコロナで
中国税関総署が7日発表した11月の貿易統計は、輸出入ともに市場の予想以上の落ち込みとなった。国内外の軟調な需要や新型コロナウイルスによる国内の生産混乱、不動産部...

個別材料

SMN 読売新聞東京本社、大日本印刷と協業すると発表し株価大幅高

ネット広告配信最適化などのSMN<6185>は、読売新聞東京本社、大日本印刷<7912>とテレビ、新聞、出版物(雑誌等)に接するユーザーの行動データに基づく新たな広告サービス「Media X」の運用で協業することに合意したと12月6日に発表しました。

これを受け今日のSMNの株価は大幅高となりました。

SMN<6185> 500 +43 (+9.41%)
大日本印刷<7912> 2,732 -1 (-0.04%)
SMN、読売新聞東京本社、大日本印刷が広告ビジネスで協業~マス3媒体のユーザーデータを連携し生活者の「関心が高まるタイミング」に広告配信~
SMN株式会社のプレスリリース(2022年12月6日 15時30分)SMN、読売新聞東京本社、大日本印刷が広告ビジネスで協業~マス3媒体のユーザーデータを連携し...

WSCOPE 韓国ポスコにイオン交換膜を供給することになり株価大幅高

リチウムイオン電池用セパレーターなどのダブル・スコープ<6619>の韓国子会社が、韓国ポスコのアルゼンチン法人とイオン交換膜スタックモジュールの供給に関する基本合意書を締結したと12月6日に発表しました。

これを受け今日のWSCOPEの株価は大幅高となりました。

WSCOPE<6619> 1,800 +115 (+6.82%)
WSCOPEが逆行高、韓国ポスコ向けイオン交換膜スタックモジュール供給で合意(WSCOPE) 2022年12月07日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2022/12/07 - WSCOPE(6619) の関連ニュース。 ダブル・スコープ<6619.T>が全般軟調相場に逆行。前日に大幅安で1700円台を下回った...

東京一番フーズ 立会外分売を実施すると発表し株価大幅安

フグ専門店など飲食店の東京一番フーズ<3067>は、44万8000株の立会外分売を実施すると12月6日に発表しました。

分売予定期間は12月13日~16日としています。

これによる需給悪化懸念から今日の東京一番フーズの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

東京一番フーズ<3067> 527 -49 (-8.51%)
東京一番フーズ-売り気配 44万8000株の立会外分売へ | 個別記事 | ニュース | トレーダーズ・ウェブ
東京一番フーズ-売り気配 44万8000株の立会外分売へ

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 10月 国際収支

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 オフィス空室率
  • 11月 景気ウォッチャー調査

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 積水ハウス<1928>
タイトルとURLをコピーしました