【7月12日の市況】日経平均大幅反落、コスモス薬品 今期増益と増配の予想を発表し株価大幅高など

株式

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも下落しました。

  • 中国の新型コロナ感染再拡大
  • ロシアからの天然ガス供給停止で欧州の景気悪化懸念
  • 半導体需要の減速感
  • イーロン・マスク氏がツイッター<TWTR>の買収を撤回
NYダウ 31,173.84 -164.31 (-0.52%)
NASDAQ 11,372.59 -262.70 (-2.26%)
S&P500 3,854.43 -44.95 (-1.15%)
SOX指数 2,553.69 -64.33 (-2.46%)
ツイッター<TWTR> 32.65 -4.16 (-11.30%)
米国株、ダウ続落し164ドル安 世界景気の悪化懸念で ナスダック反落 - 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=張間正義】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前週末比164ドル31セント(0.5%)安の3万1173ドル84セントで終えた...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な4指数すべてが大幅安となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の下落を受け安く始まり、そこからさらに午前10時頃まで急速に下げ幅を拡大して、その後もみ合いとなりました。

  • 昨晩のNASDAQとSOX指数が大幅下落 → 半導体などハイテク関連にマイナス
  • 中国の新型コロナ感染再拡大 → 工作機械、FA系などにマイナス

日経平均は昨日25日移動平均線の上に行ったと思ったら、また下に戻ってきてしまいました。

日経平均 26,336.66 -475.64 (-1.77%)
TOPIX 1,883.30 -31.36 (-1.64%)
JPX日経400 16,961.26 -274.94 (-1.60%)
マザーズ指数 670.06 -9.49 (-1.40%)
日経平均、4日ぶり反落 海外経済減速や原材料高が重荷 - 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比475円64銭(1・77%)安の2万6336円66銭で終えた。世界的な景気減速への懸念から、前日...

経済指標

6月 国内企業物価指数

今日の取引時間開始前には6月の国内企業物価指数の発表があり、前年同月比9.2%の上昇となりました。

6月の企業物価は9.2%上昇、円安で輸入物価が過去最大の伸び
企業間で取引するモノの価格を示す国内企業物価指数は、6月に前年同月比9.2%上昇と前月の9.3%上昇(改定値)から伸び率が縮小した。円安の影響を受け、輸入物価指...

個別材料

コスモス薬品 今期増益と増配の予想を発表し株価大幅高

ドラッグストアのコスモス薬品<3349>は、7月11日に2022年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比14.7%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの40円とのことです。(年間では前期比10円の増配)

併せて2023年5月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比0.2%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で85円としています。(前期比5円の増配)

円安など厳しい環境のなかで増益と増配の予想を発表したことが好感されたようで、今日のコスモス薬品の株価は大幅高となりました。

コスモス薬品<3349> 14,090 +830 (+6.26%)
コスモス薬品の22年5月期、純利益231億円 原料高響く - 日本経済新聞
コスモス薬品が11日発表した2022年5月期の連結決算は、純利益が231億円だった。「収益認識に関する会計基準」を適用した影響を考慮せずに単純比較すると、前の期...

ローソン 第1四半期の純利益が42.4%増となり株価大幅高

コンビニのローソン<2651>は、7月11日に2022年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比42.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のローソンの株価は大幅高となりました。

ローソン<2651> 4,795 +215 (+4.69%)
ローソンの3~5月、純利益42%増 総菜など好調 - 日本経済新聞
ローソンが11日発表した2022年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比42%増の80億円だった。主力の国内コンビニ事業や高品質スーパーの成城石井で総菜など...

ソフトバンクG 出資先のクラーナの企業価値が激減との報道で株価大幅安

ソフトバンクG<9984>が出資している後払い決済サービスのクラーナ(未上場)という会社の企業価値が出資時点から約7分の1(456億ドル→67億ドル)になってしまったとの報道がありました。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅安となりました。

ソフトバンクG<9984> 5,213 -233 (-4.28%)
ソフトバンクG出資の「後払い」クラーナ、企業価値7分の1に - 日本経済新聞
【ロンドン=佐竹実】後払い決済サービスのクラーナ(スウェーデン)は11日、8億ドル(約1100億円)の資金調達をしたと発表した。米金利上昇やロシアのウクライナ侵...

ローツェ 決算は良かったものの材料出尽くし感からか株価大幅安

半導体関連装置のローツェ<6323>は、7月11日に2022年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比90.1%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算は良かったものの今日のローツェの株価は材料出尽くし感からか大幅安となり、年初来安値をつけました。

ローツェ<6323> 7,850 -780 (-9.04%)
ローツェの22年3〜5月期、純利益90.1%増 通期予想据え置き - 日本経済新聞
ローツェが11日発表した2022年3〜5月期の連結決算で、純利益は前年同期比90.1%増の51億2600万円となった。2023年2月期通期の純利益予想は据え置い...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

東宝

映画などの東宝<9602>は、7月12日に2022年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比72.3%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、100万株(0.57%)・60億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は7月13日~9月30日としています。

東宝の22年3〜5月期、純利益72.3%増 通期予想据え置き - 日本経済新聞
東宝が12日発表した2022年3〜5月期の連結決算で、純利益は前年同期比72.3%増の115億1600万円となった。2023年2月期通期の純利益予想は据え置いた...

竹内製作所

建設機械の竹内製作所<6432>は、7月12日に2022年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比34.2%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比28.8%減としていましたが、今回8.6%減へと改めました。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

竹内製作所の22年3〜5月期、純利益34.2%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
竹内製作所が12日発表した2022年3〜5月期の連結決算で、純利益は前年同期比34.2%増の42億3300万円となった。2023年2月期通期の純利益予想は引き上...

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • サカタのタネ<1377>
  • ディップ<2379>
  • ABCマート<2670>
  • サイゼリヤ<7581>
  • 吉野家HD<9861>

中国

明日中国では以下のような指標の発表があります。

  • 6月 貿易収支
タイトルとURLをコピーしました