【6月13日の市況】日経平均大幅続落で2万7千円割れ、トーホー 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

この日発表された5月の消費者物価指数(CPI)(下に記載)が市場予想を上回り、インフレ抑止のためにFRBがさらに金融引き締めを強化しそうなことや、6月のミシガン大学消費者態度指数(下に記載)が市場予想を下回ったことから、景気減速懸念が高まり幅広い銘柄に売りが出ました。

NYダウ31,392.79-880.00 (-2.73%)
NASDAQ11,340.02-414.20 (-3.52%)
S&P5003,900.86-116.96 (-2.91%)
SOX指数2,831.98-105.81 (-3.60%)
米国株、ダウ続落し880ドル安 金融引き締め警戒、ナスダックも大幅安
【NQNニューヨーク=川上純平】10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比880ドル00セント(2.7%)安の3万1392ドル79セントで終えた。朝方発表の5月の米消費者物価指数(CPI)の伸び率が市場予想を上回った。インフレ加速を背景に米連邦準備理事会(FRB)が秋以降も積極的な利上げを進めるとの見...

経済指標

5月 消費者物価指数(CPI)

5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比8.6%の上昇となり、市場予想を上回りました。

米消費者物価、5月8.6%上昇 約40年ぶり水準更新
【ワシントン=高見浩輔】米労働省が10日発表した5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比の伸び率が8.6%となった。3月の8.5%をさらに上回り、40年5カ月ぶりの水準となった。新型コロナウイルス禍で控えていた旅行などの「リベンジ消費」も夏にかけて物価を押し上げ、インフレは高止まりしそうだ。米連邦準備理事会(FRB)...

6月 ミシガン大学消費者態度指数

6月のミシガン大学消費者態度指数は前月比8.ポイント低下の50.2(過去最低)となり、市場予想を下回りました。

米ミシガン大消費者信頼感、6月は過去最低 ガソリン高で物価懸念高まる
米ミシガン大学が10日発表した6月の消費者信頼感指数(速報値)は50.2と、過去最低を更新した。ガソリン価格が過去最高水準に上昇する中インフレ懸念が高まったことで、5月確報値の58.4から低下したほか、予想の58.0も大きく下回った。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な4指数すべてが大幅続落となりました。

日経平均は先週末の米国市場の大幅安を受け大きく下げて始まり、しばらくの間は2万7千円ギリギリの水準をキープしていましたが、米株指数先物のさらなる下げにつられて午後2時前になるとその水準も割り込んでしまいました。

今日は前引け段階でTOPIXの下げ率が2.01%となり、日銀のETF買いが701億円入りました。

  • 米10年債利回りが3.1%台まで上昇してきた → 保険にプラス
  • ドル円が一時135円台まで円安に進む場面があった → 地合いが悪すぎで輸出系にも効き目なし
  • WTI原油先物が一時115ドル台まで低下する場面があった → 鉱業・石油にマイナス

日経平均は2営業日で1259円も下がってしまいました。

大引け後も先物がどんどん下がっていっておる。

FOMCを通過するまでこのまま下げ続けるんかのぉ?

日経平均26,987.44-836.85 (-3.01%)
TOPIX1,901.06-42.03 (-2.16%)
JPX日経40017,115.71-384.73 (-2.20%)
マザーズ指数653.98-33.17 (-4.83%)
日経平均、大幅続落 終値836円安の2万6987円
13日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末比836円85銭(3.01%)安の2万6987円44銭で終えた。5月27日以来約半月ぶりの安値。前週末の米株式市場で米インフレの再加速への警戒から、主要3指数がそろって下落した。東京市場でもこの流れを受け、運用リスクを回避したい投資家の売りが幅広い銘柄に出た。日経平均の...

個別材料

トーホー 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

業務用食品卸のトーホー<8142>は、6月10日に2022年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比70.2%減としていましたが、今回19.2%増へと改めました。

また、配当予想も従来の年間5円から10円へと5円増額しています。(前期比5円の増配)

これを受け今日のトーホーの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

トーホー<8142>1,402+178 (+14.54%)
トーホーの22年2〜4月期、純利益2.3倍 通期予想を上方修正
トーホーが10日発表した2022年2〜4月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.3倍の1億3300万円となった。2023年1月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比19.4%増の4億円を見込む。トーホーはレストランやホテルなど外食産業向けの業務用食材卸を手掛ける。増収および収益構造改革による損益分岐点の引き下げ...

ラクーンHD 今期純利益2.3倍の業績予想と自社株買いを発表し株価大幅高

衣類・雑貨の企業間電子商取引のラクーンホールディングス<3031>は、6月10日に2022年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比55.8%減となりました。

期末配当は従来予想どおりの10円とのことです。(年間では前期比3円の増配)

併せて2023年4月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.3倍になりそうだとのことです、

また、16万株(0.7%)・3億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~8月31日とのことです。

これを受け今日のラクーンHDの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ラクーンHD<3031>1,535+160 (+11.64%)
ラクーンHDの2023年4月期、純利益2.3倍 予想平均下回る
ラクーンホールディングスが10日発表した2022年4月期の連結決算で、純利益は前期比55.8%減の3億5400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(4億5300万円)を下回った。2023年4月期の純利益は前期比2.3倍の8億1000万円を見込む。QUICKコンセンサスの8億2000万円を下回る...

三井ハイテック 第1四半期の純利益は3.3倍となったものの株価大幅安

ICリードフレームやモーターコアの三井ハイテック<6966>は、6月10日に2022年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.3倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

今日の三井ハイテックの株価は高く始まったものの、地合いの悪さなのか、材料出尽くしなのかわかりませんがその後大幅安となりました。

三井ハイテック<6966>10,100-1,460 (-12.63%)
三井ハイテクの22年2〜4月期、純利益3.3倍 通期予想据え置き
三井ハイテックが10日発表した2022年2〜4月期の連結決算で、純利益は前年同期比3.3倍の68億4200万円となった。2023年1月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比27.4%増の150億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは147億600万円だった。三井ハイテクは高度な精密加工技...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ビジョナル

転職サービス「ビズリーチ」などのビジョナル<4194>は、6月13日に2021年8月~2022年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.6倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.9倍としていましたが、今回3.8倍へと改めました。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

ビジョナルの21年8月〜22年4月期、純利益2.6倍 通期予想を上方修正
ビジョナルが13日発表した2021年8月〜22年4月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.6倍の48億8000万円となった。2022年7月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3.8倍の54億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは44億7900万円だった。ビジョナルは管理職や専門職といっ...

スマレジ

クラウドPOSのスマレジ<4431>は、6月13日に2022年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は5億5700万円の黒字となりました。(この期から連結決算となったため前期との比較なし)

2023年4月期の業績予想は開示していません。(来期は連結子会社を吸収合併して非連結に戻るため)

また、39万株(2.0%)・5億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は6月14日~8月31日としています。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

(6/13 16:00 訂正)スマレジの2023年4月期、純利益27.6%減 予想平均上回る
スマレジが13日発表した2022年4月期の連結決算で、純利益は5億5700万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(5億9800万円)を下回った。2023年4月期の純利益は前期比27.6%減の4億300万円を見込む。QUICKコンセンサスの3億8700万円を上回る。スマレジはクラウド型のPOS(販...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • オラクル<ORCL>
タイトルとURLをコピーしました