【6月9日の市況】日経平均5日続伸、BEENOS 越境EC支援実績が3000件を突破したと発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも反落となりました。

  • クレディ・スイスが4~6月期赤字の見通しを発表 → 銀行株などにマイナス
  • OECDが経済成長率予想の下方修正を発表 → 景気敏感株にマイナス
NYダウ32,910.90-269.24 (-0.81%)
NASDAQ12,086.27-88.96 (-0.73%)
S&P5004,115.77-44.91 (-1.08%)
SOX指数3,019.10-73.86 (-2.39%)
米国株、ダウ反落し269ドル安 企業収益と景気に懸念 ナスダックも下落
【NQNニューヨーク=張間正義】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比269ドル24セント(0.8%)安の3万2910ドル90セントで終えた。欧州の金融大手クレディ・スイスが同日、2022年4~6月期に赤字に転落すると発表し、銀行株を中心に企業収益への警戒が広がった。経済協力開発機構(OE...
クレディ・スイスが新たな人員削減を検討、赤字見通し発表後-関係者
クレディ・スイス・グループは新たな人員削減を検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。同行は4-6月(第2四半期)が赤字になるとの見通しを示しており、コスト削減にあらためて取り組むもようだ。
先進国物価22年に8.5%上昇 OECD予測、従来の倍に(写真=ロイター)
経済協力開発機構(OECD)は8日、加盟38カ国の個人消費の物価上昇率が2022年、従来予想(21年12月時点)より4.3ポイント高い8.5%となるとの予想を発表した。ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギーや穀物の値上げなどが背景にあり、世界経済の減速要因となる。経済成長率は22年に3.0%、23年に2.8%と予想し、...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な4指数でまちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の下落の流れを受け午前中は昨日の終値近辺でのもみ合い、午後はプラス圏で2時過ぎに155円高まで上昇したものの、その後急速に上げ幅を縮小しました。

  • WTI原油先物が122ドル台まで上昇する場面があった → 鉱業・石油にプラス
  • 米10年債利回りが3.05%近辺まで上昇する場面があった → 銀行にプラス
  • ドル円が134台前半まで円安になる場面があった → 自動車など輸出関連にプラス
  • OECDが経済成長率予想の下方修正を発表 → 海運など景気敏感株にマイナス

今晩は欧州でECB理事会、明日の朝は日本市場でメジャーSQ、明日の晩は米国でCPIの発表とイベントが続きますので、大引けにかけて手仕舞い感が出ました。

日経平均28,246.53+12.24 (+0.04%)
TOPIX1,969.05-0.93 (-0.05%)
JPX日経40017,739.85-4.59 (-0.03%)
マザーズ指数699.12+19.90 (+2.93%)
日経平均5日続伸、終値12円高の2万8246円
9日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に5日続伸し、前日比12円24銭(0.04%)高の2万8246円53銭で終えた。3月29日(2万8252円)以来の高値水準。外国為替市場の円安・ドル高を受け、輸出採算の改善期待から関連銘柄に買いが入った。もっとも、足元で相場の上昇が続いており、短期的な過熱感も意識された。利益確定目...

経済指標

5月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には5月の東京都心5区のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.01ポイント低下の6.37%。

平均賃料は前月比0.04%の下落となりました。

5月の東京都心オフィス空室率、2カ月ぶり低下
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が9日発表した5月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は、前月比0.01ポイント低下の6.37%だった。低下は2カ月ぶり。経済正常化に伴いオフィス回帰の動きがみられるなか、既存ビルで中規模面積の成約があったことで空室率が低下した。既存ビルの空室率は6.23%...

中国の5月 貿易収支

中国の5月の貿易収支は、ドル建てで輸出が前年同月比16.9%増、輸入が4.1%増となりました。

中国輸出、5月16.9%増 物流混乱和らぎ大幅拡大(写真=共同)
【北京=川手伊織】中国税関総署が9日発表した2022年5月の貿易統計(ドル建て)によると、輸出は前年同月比16.9%増の3082億ドル(約41兆円)だった。都市封鎖(ロックダウン)が続いた上海市が段階的に経済活動の再開を認めたことなどで物流の混乱が和らぎ、伸び率は4月の3.

個別材料

BEENOS 越境EC支援実績が3000件を突破したと発表し株価大幅高

越境ECのBEENOS<3328>は、同社や子会社が行っている越境EC支援の実績が3000件を突破したと6月8日発表しました。

これが好感されたようで今日のBEENOSの株価は大幅高となりました。

BEENOS<3328>2,179+194 (+9.77%)
BEENOSグループの越境EC支援件数が3,000件を突破
BEENOS株式会社のプレスリリース(2022年6月8日 11時00分)BEENOSグループの越境EC支援件数が3,000件を突破

シャープ 今期純利益32%減の業績予想を発表し株価大幅安

液晶パネルや家電のシャープ<6753>は、これまで開示していなかった2023年3月期の通期の業績予想を発表しました。

純利益は前期比32%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のシャープの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

やっぱり堺の液晶パネル工場が足を引っ張ることになりました。

シャープ<6753>1,024-62 (-5.71%)
シャープ23年3月期の純利益32%減 パネル工場買収響く
シャープは8日、2023年3月期の連結純利益が前期比32%減の500億円になりそうだと発表した。減益は新型コロナウイルスの感染拡大で家電の販売が落ち込んだ20年3月期以来。巣ごもり需要の一巡によるテレビ需要の減少で液晶パネル価格が低下しており、6月に買収するパネル工場の採算悪化が影響する見通しだ。営業利益は23%減の6...

ビューティガレージ 今期純利益19.7%増の業績予想を発表し株価大幅高

美容関連商社のビューティガレージ<3180>は、6月8日に2022年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比8.4%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの16円とのことです。(年間では前期比2円の増配)

併せて2023年4月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比19.7%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で18円としています。(前期比2円の増配)

これを受け今日のビューティガレージの株価は大幅高となりました。

ビューティガレージ<3180>2,855+152 (+5.62%)
Bガレージ純利益8%増 22年4月期、美容ネット通販好調  
美容用品商社のビューティガレージが8日発表した2022年4月期の連結決算は、純利益が前の期比8%増の7億900万円だった。インターネット通販で美容室やネイルサロンに向けた機器やネイル用品など美容商材の売り上げが好調だった。飲食店やショップなどの店舗設計事業も堅調に推移した。年間配当は2円増の16円。売上高は前の期比19...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

積水ハウス

ハウスメーカーの積水ハウス<1928>は、6月9日に2022年2~4月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比58.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

積ハウスの22年2〜4月期、純利益58.9%増 通期予想据え置き
積水ハウスが9日発表した2022年2〜4月期の連結決算で、純利益は前年同期比58.9%増の574億8500万円となった。2023年1月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比2.7%増の1580億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1574億7500万円だった。積ハウスは戸建住宅や、アパ...

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

国内

5月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には5月の工作機械受注の発表があり、前年同月比23.7%増となりました。

5月工作機械受注は前年比23.7%増、19カ月連続プラス=工作機械工業会
日本工作機械工業会が9日発表した5月の工作機械受注(速報値)は前年比23.7%増の1533億2100万円だった。前年比でのプラスは19カ月連続。前月比では1.1%減だった。

明日はメジャーSQです。

取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 国内企業物価指数

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 鳥貴族HD<3193>
  • ラクスル<4384>
  • 三井ハイテック<6966>

中国

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 消費者物価指数(CPI)
  • 5月 生産者物価指数(PPI)
タイトルとURLをコピーしました