【5月26日の市況】日経平均続落、ソースネクスト アプリ版ポケトークを提供開始して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

この日発表されたFOMC議事要旨(5/3,4分)が市場の想定内と受け止められたようで、幅広い銘柄が買い直されました。

NYダウ32,120.28+191.66 (+0.60%)
NASDAQ11,434.74+170.29 (+1.51%)
S&P5003,978.73+37.25 (+0.95%)
SOX指数2,882.93+55.88 (+1.98%)
米国株、ダウ続伸し191ドル高 FOMC議事要旨の公表後に買い強まる ナスダックは反発
【NQNニューヨーク=戸部実華】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比191ドル66セント(0.6%)高の3万2120ドル28セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が午後に公表した5月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は市場の想定内の内容と受け止められた。注目されたイベントを無難...
FOMC、積極的な利上げ実施すれば年内の政策に柔軟性-議事要旨
米連邦公開市場委員会(FOMC)が5月3-4両日に開いた会合では、今後2回の会合で0.5ポイントずつの利上げが必要だとの認識で大部分の当局者が一致した。25日公表された議事要旨で明らかになった。積極的な引き締め継続姿勢が示された形で、当局者は必要に応じて今後政策を調整する柔軟性を得られることになる。

経済指標

4月 耐久財受注

4月の耐久財受注は前月比0.4%増となり、市場予想を下回りました。

米耐久財受注、4月は前月比0.4%増加-コア資本財は0.3%増
米耐久財受注は4月に増加した。機器や商品への安定した需要が続いていることが浮き彫りとなった。

決算発表(夕)

エヌビディア<NVDA>

今後の見通しが市場予想に届かず時間外取引の株価が大幅安となっています。

エヌビディア株急落、5-7月売上高見通しが市場予想下回る
時価総額で米最大の半導体メーカー、エヌビディアの株価が25日の時間外取引で急落した。中国のサプライチェーン問題とウクライナでの戦争が売上高見通しの重しとなった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な4指数でまちまちの動きとなりました。

日経平均は米FOMC議事要旨の発表を無事に通過したことで朝方は200円以上の上昇となる場面がありましたが、エヌビディア<NVDA>の今後の見通しが市場予想を下回ったことが嫌気され半導体関連を中心に売りが出て、その後はマイナスに転じてしまいました。

日経平均26,604.84-72.96 (-0.27%)
TOPIX1,877.58+1.00 (+0.05%)
JPX日経40016,942.12-22.16 (-0.13%)
マザーズ指数647.25+10.37 (+1.63%)
東証大引け 3日続落 東エレクとアドテストが70円押し下げ
26日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落し、前日比72円96銭(0.27%)安の2万6604円84銭で終えた。前日に発表された米半導体大手の決算が市場予想を下回ったことを背景に主力の半導体関連銘柄が下落し、指数を下押しした。朝方には日経平均の上げ幅が200円を超える場面もあったが、主力銘柄には戻り待ちの売りが...

個別材料

ソースネクスト アプリ版ポケトークを提供開始して株価大幅高

PC用低価格ソフトなどのソースネクスト<4344>は、通訳機「ポケトーク」のアプリ版の提供を開始したと今日発表しました。

これを受け今日のソースネクストの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

今日はリオープン関連株(旅行、レジャー、イベント)の上昇が目立ちましたが、ソースネクストもそのひとつでした。

ソースネクスト<4344>205+19 (+10.22%)
通訳機「ポケトーク」スマホアプリ版を提供開始
ポケトークは、通訳機「ポケトーク」のアプリ版の提供開始した。iOS、Androidに対応。利用料は週額120円、月額360円、年額3,600円の3種類。初回3日間は無料。

ディーエヌエー 医療ICTベンチャーの子会社化を発表し株価大幅安

スマホアプリなどのディー・エヌ・エー<2432>は、医療ICTベンチャーのアルムを292億円かけて子会社化すると5月25日に発表しました。

このアルムという会社が直近赤字続きということが嫌気されたようで、今日のディーエヌエーの株価は大幅安となりました。

ディーエヌエー<2432>1,816-170 (-8.56%)
ディーエヌエー、医療ベンチャーのアルムを292億円で子会社化へ
ディー・エヌ・エーは25日、医療ⅠCT(情報通信技術)ベンチャー、アルム(東京都渋谷区)の株式を段階的に取得し、子会社化する予定と発表した。取得総額は292億5400万円。

三菱電機 品質不正が新たに101件確認され株価大幅安

三菱電機<6503>は5月25日に品質不正問題の調査報告書を公表しました。

これによると新たに15拠点で101件の不正が確認され、トータルで16拠点148件になったとのことです。

これを受け今日の三菱電機の株価は大幅安となりました。

三菱電機<6503>1,363.5-59 (-4.15%)
品質不正、148件に拡大 国内拠点の7割、一部は今月まで―三菱電機:時事ドットコム
三菱電機は25日、一連の品質不正問題を受けて設置した外部弁護士らによる調査委員会の調査報告書を公表した。それによると、全体の8割の調査が完了し、新たに15拠点で101件の不正が確認された。これまでに判明した分と合わせ、品質不正は16拠点148件に拡大。姫路製作所(兵庫県姫路市)では、今月まで不正が行われていたことも分か...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

また、以下のような決算発表があります。

  • アリババ・グループ<BABA>
  • デル・テクノロジーズ<DELL>
  • ギャップ<GPS>
  • コストコ・ホールセール<COST>

国内

日本郵船 1対3の株式分割を発表

今日の取引時間終了後には海運大手の日本郵船<9101>が9月30日を基準日とする1対3の株式分割を発表しました。

現時点のPTS取引の株価は大幅高となっています。

日本郵船、9月30日の株主に1対3の株式分割
日本郵船は26日、9月30日時点の株主に対し、10月1日付で1対3の株式分割を実施すると発表した。投資単位の水準を引き下げることで、株式の流動性向上と投資家層の拡大を狙う。

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 5月 東京都区部消費者物価指数(CPI)

取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • SBI<8473>
タイトルとURLをコピーしました