【5月19日の市況】日経平均大幅反落、東洋建設 任天堂創業家からTOBを正式提案され株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅反落となりました。

この日発表された小売り大手ターゲット<TGT>の決算(下に記載)がコスト高により利益が半減したことが明らかとなり、消費関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出ました。

NYダウとS&P500は年初来安値(終値ベース)を更新しました。

NYダウ 31,490.07 -1,164.52 (-3.57%)
NASDAQ 11,418.15 -566.36 (-4.73%)
S&P500 3,923.68 -165.17 (-4.04%)
SOX指数 2,907.96 -158.54 (5.17%)
米国株、ダウ反落し1164ドル安 低調な小売り決算受け企業収益に懸念 ナスダックも急落
【NQNニューヨーク=戸部実華】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに大幅に反落した。前日比1164ドル52セント(3.6%)安の3万1490ドル07セントで終え、年初来安値を更新した。下げ幅は今年最大。米小売り大手のターゲットの決算が振るわず、インフレが企業収益を圧迫するとの懸念が強まった。米消費を...

経済指標

4月 住宅着工件数

4月の住宅着工件数は前月比0.2%減となり、市場予想を下回りました。

4月の米住宅着工 0.2%減、2カ月連続マイナス(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が18日発表した4月の住宅着工件数は172万4000戸(季節調整済み、年率換算)で、下方修正された前月の改定値から0.2%減った。2カ月連続の減少で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(175万戸程度)を下回った。前年同月比では14.6%増えた。主力の一戸建てが110万戸で前月比7.3%減...

決算発表(朝)

ターゲット<TGT>

ターゲット<TGT> 161.61 -53.68 (-24.93%)
米ターゲット27%急落、2─4月期利益が半減 コスト高が圧迫
18日の取引で、米小売大手ターゲットの株価が約27%急落。低調な内容となった四半期決算が嫌気された。時価総額の約25%を消失する見通しで、1日としては1987年の「ブラックマンデー」以来の大幅な下げとなる勢い。

決算発表(夕)

シスコシステムズ<CSCO>

時間外取引の株価は大幅安となっています。

シスコ株急落、5-7月は減収見通し-中国ロックダウンや戦争が重し
ネットワーク機器メーカー最大手の米シスコシステムズの株価が18日の時間外取引で一時19%下落した。5-7月(第4四半期)の売上高が減少する見通しを示したほか、通期見通しも下方修正した。中国のロックダウン(都市封鎖)やウクライナでの戦争に伴う混乱を理由に挙げた。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な4指数すべてが大幅反落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅安の流れを引き継いで大きく下げて始まり、一時700円を超す下げ幅となりましたが、午後は少し下げ幅を縮小してのもみ合いとなりました。

今日は前引け段階でTOPIXの下げ率が2.03%となり、日銀のETF買いが701億円入りました。

  • 米10年債利回りが2.9%台前半まで低下してきた → 保険・銀行などにマイナス
  • ドル円が128円台後半まで円高に進んできた → 自動車など輸出系にマイナス
  • WTI原油先物が108ドル近辺まで低下してきた

昨晩米国で小売り関係が大きく売られたことを受け、去年米国のガソリンスタンド併設型コンビニを買収した7&iHD<3382>の株価が大幅安となりました。

日経平均 26,402.84 -508.36 (-1.89%)
TOPIX 1,860.08 -24.61 (-1.31%)
JPX日経400 16,761.45 -244.22 (-1.44%)
マザーズ指数 640.67 -15.70 (-2.39%)
7&iHD<3382> 5,302 -221 (-4.00%)
東証大引け 5日ぶり反落 値がさ株に売り目立つ
19日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反落し、前日比508円36銭(1.89%)安の2万6402円84銭で終えた。前日の米株式市場で主要3指数が大幅安となった流れを受け、東京市場でも値がさ株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。午前には下げ幅が700円を超える場面があった。米株価指数先物が日本時間19日の取引で下...

経済指標

4月 貿易統計(通関ベース)

今日の取引時間開始前には4月の貿易統計(通関ベース)の発表がありました。

輸入額は前年同月比28.2%増、輸出額は12.5%増、貿易収支は8392億円の赤字となりました。

貿易収支、4月は9カ月連続の赤字 資源高で輸入過去最高
財務省が19日発表した4月貿易統計速報は、貿易収支が8392億円の赤字だった。原油をはじめとする資源価格の高騰で輸入額は過去最高を更新した。輸入が輸出を上回り、貿易赤字は9カ月連続となった。対ロシアからの輸入は資源高の影響で7割近く上昇した。

3月 機械受注

3月の機械受注は前月比7.1%増となり、市場予想を上回りました。

機械受注21年度9.3%増、3年ぶりプラス コロナ前届かず
内閣府が19日発表した2021年度の機械受注統計によると、設備投資の先行指標とされる民需(船舶・電力を除く)は前年度比9.3%増の10兆3732億円だった。プラスは3年ぶり。新型コロナウイルスの感染が拡大する前の19年度(10兆4036億円)の水準には届かなかった。製造業は26.7%増、非製造業は3.4%減だった。22...

個別材料

東洋建設 任天堂創業家からTOBを正式提案され株価大幅高

任天堂創業家の資産運用会社が海上土木大手の東洋建設<1890>に対してTOBを正式に提案したと5月18日に発表しました。

TOB価格は1000円で、同意を得られれば6月下旬にもTOBを開始するとのことです。

これを受け今日の東洋建設の株価は大幅高となりました。

東洋建設<1890> 921 +80 (+9.51%)
任天堂創業家、東洋建にTOB正式提案 6月下旬にも開始
任天堂創業家の資産運用会社「ヤマウチ・ナンバーテン・ファミリー・オフィス(YFO)」は18日、東洋建設に対して1株1000円でのTOB(株式公開買い付け)を正式に提案したと発表した。東洋建の経営陣の同意が得られれば、6月下旬にもTOBを始める。東洋建の取締役会がYFOのTOBに賛成を表明し、株主に対して応募を推奨するこ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 5月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
  • 4月 中古住宅販売件数

また、以下のような決算発表があります。

  • アプライド・マテリアルズ<AMAT>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 4月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 4月 コンビニ売上高

また、取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 東京海上<8766>
  • SOMPOHD<8630>
  • MS&AD<8725>
タイトルとURLをコピーしました