【4月18日の市況】日経平均大幅続落で2万7千円割れ、クレディセゾン 旧村上ファンド系の大量保有が明らかとなり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は休場(グッドフライデー)でした。

経済指標

4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

4月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比36.4ポイント上昇の24.6となり、市場予想を上回りました。

NY連銀製造業景況指数、4月は急回復-仕入れ価格は過去最高 (1)
4月のニューヨーク連銀製造業景況指数は急回復した。前月は予想外の活動縮小となっていた。仕入れ価格指数は過去最高を記録した。

3月 鉱工業生産

3月の鉱工業生産は前月比0.9%上昇の104.6となり、市場予想を上回りました。

3月の米鉱工業生産、0.9%上昇 自動車・同部品が回復(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が15日発表した3月の鉱工業生産指数(2017年=100)は104.6で、前月比0.9%上昇した。2カ月連続で製造業が力強く伸びて全体をけん引した。上昇率はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.4%程度)を上回った。製造業は0.9%上昇した。前月落ち込んでいた自動車・同...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は2万7千円を割り込んだ水準でスタートし、午前中はそのまま下落基調が続いて一時500円を超える下げ幅となる場面がありましたが、午後は徐々に落ち着きを取り戻していきました。

  • 米10年債利回りが2.86%台まで上昇してきた → 金融関係にわずかにプラス
  • ドル円が106円台後半まで円安に進んできた → 食品など輸入系にマイナス

欧米市場が3連休だったり、国内の決算発表が途切れる時期だったりで、今日のプライム市場の売買代金は1兆8722億円と少なめでした。

日経平均 26,799.71 -293.48 (-1.08%)
TOPIX 1,880.08 -16.23 (-0.86%)
JPX日経400 16,941.54 -152.95 (-0.89%)
マザーズ指数 751.61 -14.12 (-1.84%)
東証大引け 続落、米金利上昇が重荷 プライム売買代金は初の2兆円割れ
18日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末比293円48銭(1.08%)安の2万6799円71銭で終えた。米長期金利の上昇で、グロース(成長)株を中心に売りが優勢だった。中国経済の減速懸念に加え、ウクライナ情勢を巡る不安が根強く、幅広い銘柄に売りが出た。市場参加者が限られる中で値動きが大きくなりやすく、午前には...

経済指標

中国の1Q GDP、3月 小売売上高、鉱工業生産

今日の午前の取引時間中には中国の1~3月期のGDP、3月の小売売上高、鉱工業生産の発表がありました。

1~3月期のGDPは前年同期比4.8%増となり、市場予想を上回りました。

小売売上高は前年同月比3.5%減となり、市場予想を下回りました。

鉱工業生産は前年同月比5.0%増となり、市場予想を上回りました。

中国GDP、第1四半期は前年比+4.8%で予想上回る 今後減速も
中国国家統計局が18日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は前年比4.8%増加し、市場予想を上回った。1─2月の中国経済が予想外に好調だった一方、3月以降は新型コロナウイルス感染対策の広範な規制やウクライナ戦争が打撃となり、消費や不動産市場、輸出が落ち込みつつあり、今後数カ月で景気が大幅に減速するリスクを示唆して...

個別材料

クレディセゾン 旧村上ファンド系の大量保有が明らかとなり株価大幅高

流通系カード大手のクレディセゾン<8253>について、旧村上ファンド系投資会社のシティインデックスイレブンスが5%超を保有する大株主となったことが大量保有報告書から明らかとなりました。

これを受け今日のクレディセゾンの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

クレディセゾン<8253> 1,614 +277 (+20.72%)
旧村上ファンド系、クレディセゾン株を5%超取得
村上世彰氏が関わる投資会社のシティインデックスイレブンス(東京・渋谷)が、クレディセゾン株を5.06%取得したことが分かった。15日付

マルマエ 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高

半導体関連部品のマルマエ<6264>は、4月15日に2022年8月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では38.0%増としていましたが、今回84.8%増へと改めました。

また、20万株(1.56%)・4億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は4月18日~5月17日としています。

これを受け今日のマルマエの株価は大幅高となりました。

マルマエ<6264> 2,214 +146 (+7.06%)
マルマエ、通期の税引き利益予想を上方修正 12億4500万円から16億6700万円に
マルマエは15日、2022年8月期の税引き利益が前期比84.8%増の16億6700万円になる見通しだと発表した。従来予想の12億4500万円(前期比38%増)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの16億8300万円を1%下回った。営業利益は前期比90.6%増の23億円(従来予想は前期比49...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • バンク・オブ・アメリカ<BAC>
タイトルとURLをコピーしました