【4月8日の市況】日経平均反発、ニコン 9.8%の自社株買いを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

FRBによる金融引き締めに対する警戒感があるなかで、景気の影響を受けにくいディフェンシブ株を中心に買いが入りました。

NYダウ 34,583.57 +87.06 (+0.25%)
NASDAQ 13,897.30 +8.48 (+0.06%)
S&P500 4,500.21 +19.06 (+0.43%)
SOX指数 3,197.44 +3.48 (+0.11%)
NYダウ反発、87ドル高 ヘルスケア・日用品株に買い
【NQNニューヨーク=古江敦子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発し、前日比87ドル06セント(0.3%)高の3万4583ドル57セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き締めを警戒した売りが先行したが、売り一巡後は下げ渋った。業績が景気に左右されにくいヘルスケアや日用品な...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は16万6000件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請、16.6万件 53年半ぶり低水準(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が7日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、3月27日~4月2日の週間の新規失業保険申請件数は16万6000件で、前週の改定値から5000件減った。減少は2週ぶりだ。1968年11月以来、約53年半ぶりの低水準となり、労働市場の逼迫が進んでいることを映した。ダウ・ジョーンズまとめ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は昨晩の米国市場の反発を受けプラスで始まり、途中何度かマイナスに転じる場面もありましたが、大引けにかけては2万7千円手前まで戻しました。

今日はオプションSQの算出日で、SQ値は「27,122.37」となりました。

日経平均 26,985.80 +97.23 (+0.36%)
TOPIX 1,896.79 +3.89 (+0.21%)
JPX日経400 17,098.66 +51.52 (+0.30%)
マザーズ指数 792.86 +3.70 (+0.47%)
東証大引け 3日ぶり反発、自律反発狙いの買い優勢も上値重く
8日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比97円23銭(0.36%)高の2万6985円80銭で終えた。前日までの下げが急ピッチだったため、自律反発狙いの買いが入って相場を支えた。心理的な節目の2万7000円を一時上回ったが、戻り待ちの売りも出やすく日経平均は下げる場面も多かった。日経平均は前日までの2営...

経済指標

2月 国際収支

今日の取引時間開始前には2月の国際収支の発表があり、経常収支は1兆6483億円の黒字となりました。

経常黒字42%減、2月で7年ぶり低水準 原油高響く
財務省が8日発表した2022年2月の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を表す経常収支の黒字は1兆6483億円と前年同月比42.5%減った。3カ月ぶりの黒字だが、原油高による輸入額の増加が響き、2月としては15年以来の低水準となった。経常収支は貿易収支や外国との投資のやり取りを示す第1次所...

3月 景気ウォッチャー調査

3月の景気ウォッチャー調査の結果は現状判断指数が前月比10.1ポイント上昇の47.8。

先行き判断指数は前月比5.7ポイント上昇の50.1となりました。

3月の「街角景気」、10・1ポイント改善…「まん延防止」解除の効果か : 経済 : ニュース
内閣府が8日発表した3月の景気ウォッチャー調査によると、景気に敏感な小売店主らに聞いた「街角景気」の現状を3か月前と比べた判断指数(DI、季節調整値)は前月比10・1ポイント高い47・8で、3か月ぶりに改善した。 2~

個別材料

ニコン 9.8%の自社株買いを発表し株価大幅高

カメラなどのニコン<7731>は、4月7日に3600万株(9.8%)・300億円を上限とする自社株買いを実施すると発表しました。

取得期間は5月13日~2023年3月24日としています。

これを受け今日のニコンの株価は大幅高となりました。

ニコン<7731> 1,368 +96 (+7.55%)
ニコン、発行済株式の9.8%・300億円上限に自社株買いを決議
ニコンは7日、発行済株式総数の9.8%にあたる3600万株、300億円を上限とする自己株取得を決議したと発表した。取得期間は2022年5月13日から2023年3月24日。

SHIFT 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

ソフトウェアテストのSHIFT<3697>は、4月7日に2021年9月~2022年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.5倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比49.0%増としていましたが、今回59.7%増へと改めました。

これを受け今日のSHIFTの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

SHIFT<3697> 25,870 +3,300 (+14.62%)
SHIFTの21年9月〜22年2月期、純利益2.5倍 通期予想を上方修正
SHIFTが7日発表した2021年9月〜22年2月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.5倍の26億6200万円となった。2022年8月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比59.7%増の45億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは45億5300万円だった。SHIFTはソフトウエアが正し...

ブックオフG 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

中古本などのブックオフグループホールディングス<9278>は、今日の午後の取引時間中に2021年6月~2022年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は12億9000万円の黒字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比5.4倍としていましたが、今回8.9倍へと改めました。

また、期末配当予想も従来の15円から20円へと5円増額しています。(年間では前期比14円の増配)

この発表が伝わるとブックオフGの株価は急上昇し、年初来高値をつけました。

ブックオフG<9278> 1,215 +80 (+7.05%)
ブックオフGの21年6月〜22年2月期、純利益12億9000万円 通期予想を上方修正
ブックオフグループホールディングスが8日発表した2021年6月〜22年2月期の連結決算で、純利益は12億9000万円となった。2022年5月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比8.9倍の14億円を見込む。ブックオフGは中古書籍・ソフトなどを扱う小売店舗「BOOKOFF」を中心に、「リユース」を切り口にした小売...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

安川電機

サーボモーターや産業ロボットの安川電機<6506>は、4月8日に2022年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2倍となりました。

期末配当は従来予想どおり26円とのことです。(年間では前期比28円の増配)

併せて2023年2月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比36.9%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で64円としています。(前期比12円の増配)

安川電の2023年2月期、純利益36.9%増 予想平均上回る
安川電機が8日発表した2022年2月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前期比2倍の383億5400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(420億9800万円)を下回った。2023年2月期の純利益は前期比36.9%増の525億円を見込む。QUICKコンセンサスの485億4400万円を上回る...

来週に向けての注目点

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • タマホーム<1419>
  • ローソン<2651>
  • コスモス薬品<3349>
  • Sansan<4443>
  • ローツェ<6323>
  • 高島屋<8233>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

4月11日(月) 日本 3月 工作機械受注
中国 3月 消費者物価指数(CPI)
3月 生産者物価指数(PPI)
4月12日(火) 日本 3月 国内企業物価指数
米国 3月 消費者物価指数(CPI)
4月13日(水) 日本 2月 機械受注
中国 3月 貿易収支
米国 3月 卸売物価指数(PPI)
4月14日(木) 欧州 ECB理事会 結果発表
米国 前週分の新規失業保険申請件数
3月 小売売上高
4月 ミシガン大学消費者態度指数
4月15日(金) 米国 休場(グッドフライデー)
4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
3月 鉱工業生産
タイトルとURLをコピーしました