【4月1日の市況】日経平均続落、スターマイカ 業績予想の上方修正と配当予想の増額を発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅な続落となりました。

月末・四半期末などの要因らしく幅広い銘柄にまんべんなく利益確定売りが出ました。

NYダウ 34,678.35 -550.46 (-1.56%)
NASDAQ 14,220.51 -221.75 (-1.54%)
S&P500 4,530.41 -72.04 (-1.57%)
SOX指数 3,429.00 -79.62 (-2.27%)
NYダウ続落550ドル安 消費関連株などに利益確定売り
【NQNニューヨーク=川上純平】3月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比550ドル46セント(1.6%)安の3万4678ドル35セントで終えた。3月後半以降の急ピッチな上昇を受け、月末と四半期末が重なったこの日は、幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。足元で相場上昇をけん引していた消費関連やハイテク株の...

この日はOPECプラスの閣僚協議があり増産ペースは据え置きとなりましたが、バイデン大統領が石油備蓄放出を正式発表したことで、WTI原油先物は下落しました。

OPECプラス、原油増産ペース据え置き 対ロ協調重視(写真=ロイター)
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は31日、現行の段階的な原油増産を実質的に据え置いた。ウクライナに侵攻し米欧と対立するロシアとの協調の枠組みを重視し、米欧が期待した大幅な追加増産を見送った。OPECプラスは同日オンラインで開いた閣僚協議で、5月は増産幅を日量43万2千バ...
米、石油備蓄1日100万バレルを追加放出へ(写真=ロイター)
【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は3月31日、今後6カ月間にわたって戦略石油備蓄を1日当たり平均100万バレル追加で放出すると発表した。計1億8000万バレルに相当する。他国も協調し、3000万~5000万バレルを放出する可能性がある。ロシアによるウクライナ侵攻で高止まりしているガソリン価格の抑制を狙う。バイデ...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は20万2000件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、20.2万件 3週ぶり増加(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が31日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、20~26日の週間の新規失業保険申請件数は20万2000件で、前週の改定値から1万4000件増えた。3週ぶりの増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(19万5000件程度)より多かった。約52年6カ月ぶりの低水準とな

2月 個人所得、個人消費支出

この日は2月の個人所得、個人消費支出の発表がありました。

個人所得は前月比0.5%増となり、市場予想と一致しました。

個人消費支出は前月比0.2%増となり、市場予想を下回りました。

米個人消費支出、インフレ調整後ベースで減少-物価高が需要抑制
2月の米個人消費支出(PCE)はインフレ調整後の実質ベースで減少した。物価上昇率が40年ぶりの高水準となる中、需要が抑制され始めていることが示唆された。

決算発表

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA> 44.77 -2.69 (-5.67%)
ウォルグリーンは好決算も株価下落 見通し据え置きに失望感=米国株個別 - 2022年03月31日23:26|為替ニュース|みんかぶ
 ドラックストアのウォルグリーン<WBA>が取引開始前に12-2月期決算(第2四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。オミクロン株の急増により、検査やワクチンを求めて同社のドラッグストア...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅安の流れを受け大きく下げてスタートし一時400円を超える下げ幅となりましたが、その後徐々に下げ幅を縮小し午後はもみ合いとなりました。

  • WTI原油先物が100ドルを切る水準まで下落してきた → 石油や鉱業にマイナス

今日はゲーム関連が妙に強かったですね。

ディフェンシブという位置づけなのでしょうか?

日経平均 27,665.98 -155.45 (-0.56%)
TOPIX 1,944.27 -2.13 (-0.11%)
JPX日経400 17,531.12 -25.96 (-0.15%)
JASDAQ平均 3,650.10 -9.20 (-0.25%)
マザーズ指数 793.20 +2.90 (+0.37%)
スクエニHD<9684> 5,770 +340 (+6.26%)
GameWith<6552> 516 +24 (+4.88%)
コロプラ<3668> 662 +25 (+3.92%)
カプコン<9697> 3,075 +107 (+3.61%)
グリー<3632> 1,126 +39 (+3.59%)
コーエーテクモ<3635> 4,150 +135 (+3.36%)
任天堂<7974> 63,660 +1,990 (+3.23%)
コナミHD<9766> 8,000 +250 (+3.23%)
日経平均3日続落、終値155円安の2万7665円
1日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比155円45銭(0・56%)安の2万7665円98銭で終えた。前日の米株安や期初の需給要因で利益確定売りが優勢だった。下げ幅は一時400円を超えたが、円安が進行したことなどから次第に押し目買いも入って下げ渋った。前日の米ダウ工業株30種平均が利益確定売りで500ドル超...

経済指標

1Q 日銀短観

今日の取引時間開始前には日銀短観の発表があり、大企業製造業の業況判断指数は前回比3ポイント低下の14と市場予想よりは良い結果となりました。

大企業製造業の景況感が7期ぶり悪化、コスト高を懸念-日銀短観
日本銀行が四半期ごとに実施している企業短期経済観測調査(短観)の3月調査で、大企業・製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)はプラス14となり、前回の昨年12月調査のプラス17から悪化した。悪化は7期ぶり。市場予想はプラス12だった。

3月 新車販売台数

午後の取引時間中には3月の新車販売台数の発表がありました。

軽自動車を含めた総販売台数は前年同月比16.3%減となりました。

3月の新車販売、9か月連続で前年割れ…21年度販売も10%減 : 経済 : ニュース
国内の3月の新車販売台数は前年同月比16・3%減の51万2862台となり、9か月連続で前年割れとなった。半導体不足や、新型コロナウイルス感染拡大で部品供給が停滞し、各社が生産調整を行ったことが影響した。 日本自動車販売

中国の3月 製造業PMI(財新)

午前の取引時間中には中国の3月の製造業PMI(財新)の発表があり、前月比2.3ポイント低下の48.1となりました。

財新の中国製造業PMI、3月は48.1 2年ぶり低水準
財新/マークイットが1日発表した3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は48.1と、2020年2月以来約2年ぶりの低水準を記録した。国内の新型コロナウイルス感染拡大やウクライナでの戦争による経済への影響で生産と需要が急激に落ち込んだ。

個別材料

スターマイカ 業績予想の上方修正と配当予想の増額を発表し株価ストップ高

リノベマンションのスター・マイカ・ホールディングス<2975>は、3月31日に2021年12月~2022年2月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比16.7%増としていましたが、今回40.9%増へと改めました。

また、配当予想も年間で34円から38円へと4円増額しています。(前期比5円の増配)

これを受け今日のスターマイカの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

スターマイカ<2975> 1,622 +300 (+22.69%)
スターマイカの21年12月〜22年2月期、純利益2倍 通期予想を上方修正
スター・マイカ・ホールディングスが31日発表した2021年12月〜22年2月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の13億4500万円となった。2022年11月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比40.9%増の33億8500万円を見込む。スターマイカは賃貸中のファミリータイプの分譲中古マンションの売買および賃...

東芝 米投資ファンドが買収を検討しているとの報道があり株価大幅高

総合電機の東芝<6502>について米投資ファンドのベインキャピタルが買収を検討しているとの報道が3月31日にありました。

現在筆頭株主のエフィッシモ・キャピタル・マネージメントもこれに応じるつもりだとのことです。

これを受け今日の東芝の株価は大幅高となりました。

東芝<6502> 4,950 +300 (+6.45%)
米ファンドが東芝買収検討 非上場化に現実味
米投資ファンドのベインキャピタルが東芝買収を検討していることが31日、分かった。東芝筆頭株主のシンガポール投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネージメン…

ナイガイ 自社株買いを発表し株価大幅高

靴下のナイガイ<8013>は3月31日に5万株(0.61%)・2000万円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~6月30日としています。

これを受け今日のナイガイの株価は大幅高となりました。

ナイガイ<8013> 303 +13 (+4.48%)
ナイガイが5万株を上限とする自社株買いを発表 投稿日時: 2022/03/31 15:32[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
最新投稿日時:2022/03/31 15:32 - 「ナイガイが5万株を上限とする自社株買いを発表」(みんかぶ)

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 3月 雇用統計
  • 3月 ISM製造業景況指数

国内

市場再編

2022年4月4日(月)に市場区分が再編されます。

大規模な変更ですからシステム障害が起こらないことを祈りたいと思います。

市場構造の見直し | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループです。

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ネクステージ<3186>
  • 不二越<6474>
  • しまむら<8227>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

4月4日(月) 日本 市場再編
中国 休場(清明節)
4月5日(火) 日本 2月 毎月勤労統計
2月 全世帯家計調査
中国 休場(清明節)
米国 2月 貿易収支
3月 ISM非製造業景況指数
4月6日(水) 中国 3月 非製造業PMI(財新)
米国 FOMC議事要旨(3/15,16分)
4月7日(木) 日本 3月 オフィス空室率
米国 前週分の新規失業保険申請件数
4月8日(金) 日本 オプションSQ
2月 国際収支
3月 景気ウォッチャー調査
タイトルとURLをコピーしました