【3月28日の市況】日経平均反落で2万8千円割れ、浜松ホトニクス 通期の業績予想の上方修正と配当予想の増額を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、以下のような材料で3指数まちまちの動きとなりました。

  • 10年債利回りが2.4%台後半まで上昇してきた → 金融関連にプラス、ハイテク株にマイナス
  • WTI原油先物が再び上昇に転じた → 石油関連にプラス
NYダウ 34,861.24 +153.30 (+0.44%)
NASDAQ 14,169.30 -22.53 (-0.16%)
S&P500 4,543.06 +22.90 (+0.51%)
SOX指数 3,525.34 -7.38 (-0.21%)
NYダウ続伸、153ドル高 石油・金融株に買い
【NQNニューヨーク=川内資子】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比153ドル30セント(0.4%)高の3万4861ドル24セントと2月中旬以来の高値で終えた。米原油先物相場が上昇し石油株が買われ、米長期金利の上昇を受けて金融株の一角も上昇した。ただ、金利上昇時に売られやすい高PER(株価収益率)の...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均はさすがに9営業日続伸した後だけあって今朝は反落して始まり、その後も下げ幅を拡げていきましたが、午前10時過ぎに日銀が指値オペを実施すると伝わると、ドル円が一気に123円台前半まで円安に動き、日経平均もそれに合わせて下げ幅を縮小しました。

日経平均は10営業日ぶりの反落で、2万8千円を割り込みました。

引け後にさらに円安が進んでに124円台に乗ってきたのぉ。

(朝から夕方までに2円も円安に進んでしもうた)

やっぱり黒田ラインの125円まで行ってしまうんじゃろうか。

日経平均 27,943.89 -205.95 (-0.73%)
TOPIX 1,973.37 -8.10 (-0.41%)
JPX日経400 17,813.95 -79.78 (-0.45%)
JASDAQ平均 3,643.15 -15.78 (-0.43%)
マザーズ指数 732.58 -28.60 (-3.76%)
日経平均、10日ぶり反落 205円安の2万7943円
28日の東京株式市場で日経平均株価は10営業日ぶりに反落し、前週末比205円95銭(0・73%)安の2万7943円89銭で終えた。前週末まで上昇が続いた反動で利益確定売りが優勢となった。半面、円相場が1ドル=123円台前半まで下落したことで輸出関連を中心に買いも入り、日経平均は下げ幅を縮小した。前週末25日の米株式市場...
日銀が指し値オペ 金利上昇で午後も通知、1日2回は初
日銀は28日午後、指定した利回りで無制限に国債を買い取る「指し値オペ(公開市場操作)」を午前に続き実施すると通知した。1日2回の実施は初めて。新発10年物国債を対象に0.25%の利回りで原則として応札分をすべて買い取り、金利の上昇(債券価格の下落)を抑制する。海外金利の上昇を受けて国内金利にも上昇圧力が強まるなか、金融...
円、一時125円台に下落 1日で3円以上円安進む
28日の外国為替市場で対ドルの円相場は一時、1ドル=125円台と2015年8月以来の円安水準に下落した。日銀が28日、強力な金利抑制策を初めて発動すると発表したことで日米の金利差が一段と開くとの見方から円安が加速した。資源高に伴うインフレで世界の中央銀行が利上げに動く中での金利抑制策は、経常赤字と円売りが連鎖する「円安...

個別材料

浜松ホトニクス 通期の業績予想の上方修正と配当予想の増額を発表し株価大幅高

電子管や光半導体の浜松ホトニクス<6965>は、3月25日に2022年9月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利期は従来予想では前期比13%増としていましたが、今回43.7%増へと改めました。

また、配当予想も従来の年間56円から64円へと8円増額しています。(前期比16円の増配)

これを受け今日の浜松ホトニクスの株価は大幅高となりました。

浜松ホトニクス<6965> 6,580 +280 (+4.44%)
ホトニクス、通期の純利益予想を上方修正 283億円から360億円に
浜松ホトニクスは25日、2022年9月期の純利益が前期比43.7%増の360億円になる見通しだと発表した。従来予想の283億円(前期比13%増)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの309億7900万円を16.2%上回った。営業利益は前期比41.3%増の485億円(従来予想は前期比12.2...

横浜ゴム スウェーデンの農機用タイヤメーカーを買収すると発表し株価上昇

タイヤの横浜ゴム<5101>は、スウェーデンの農機用タイヤメーカーを買収すると3月25日に発表しました。

乗用車用のタイヤは競争が激しいため産業用へのシフトを進めるとのことです。

これを受け今日の横浜ゴムの株価は上昇しました。

横浜ゴム<5101> 1,662 +38 (+2.34%)
横浜ゴム、スウェーデンの農機タイヤを買収 2700億円
横浜ゴムは25日、農機用タイヤなどを手掛けるスウェーデンのトレルボルグ・ホイール・システムズ(TWS)を買収すると発表した。買収額は約2700億円と、横浜ゴムにとって過去最大となる。乗用車向けタイヤは中国や韓国勢との競争が激化しており、安定収益が見込める産業分野へのシフトを加速する。TWSの親会社で、シーリング材などを...

愛知銀行 通期の業績予想の上方修正と配当予想の増額を発表し株価大幅高

地銀の愛知銀行<8527>は、今日の午後の取引時間中に2022年3月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比2.2倍としていましたが、今回2.4倍へと改めました。

また、期末配当予想を従来の170円から190円へと20円増額しています。(年間では前期比160円の増配)

これが伝わると愛知銀行の株価は急上昇し、昨年来高値をつけました。

愛知銀行<8527> 5,210 +380 (+7.87%)
愛知銀、通期の純利益予想を上方修正 94億円から102億円に
愛知銀行は28日、2022年3月期の純利益が前期比2.4倍の102億円になる見通しだと発表した。従来予想の94億円(前期比2.2倍)から上方修正した。経常利益は前期比2.4倍の148億円(従来予想は前期比2.2倍の135億円)に引き上げた。愛知銀は愛知県名古屋市に本店を置く地方銀行。業績修正の理由について、同社の説明は

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 失業率、有効求人倍率
タイトルとURLをコピーしました