【3月25日の市況】日経平均9日続伸、塩野義製薬 新型コロナの飲み薬供給で厚労省と基本合意したと発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅反発となりました。

WTI原油先物が大きく下げたことや、前週分の新規失業保険申請件数が良い結果だったことなどから安心感が広がりました。

NYダウ 34,707.94 +349.44 (+1.02%)
NASDAQ 14,191.83 +269.23 (+1.93%)
S&P500 4,520.16 +63.92 (+1.43%)
SOX指数 3,532.72 +172.39 (+5.13%)
NYダウ反発349ドル高 原油安や米雇用指標の改善を好感
【NQNニューヨーク=横内理恵】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比349ドル44セント(1.0%)高の3万4707ドル94セントで終えた。原油先物相場が4%近く下げる場面があり、ガソリン高が米消費を抑えるとの警戒感が後退した。朝方発表の週間の米新規失業保険申請件数が18.7万件と市場予想(21万件...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は18万7000件と市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請、18.7万件 52年半ぶり低水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が24日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、13~19日の週間の新規失業保険申請件数は18万7000件で、前週の改定値から2万8000件減った。1969年9月以来52年6カ月ぶりの低水準となり、労働市

4Q 経常収支

2021年10~12月期の経常収支は2178億8000万ドルの赤字となり、前期比0.9%縮小しました。

21年の米経常赤字、過去最高の100兆円 輸入増で(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が24日発表した2021年の経常収支は8216億3400万ドル(約100兆1500億円)の赤字だった。前年比で33.4%拡大し、過去最高の赤字額となった。経常赤字の国内総生産(GDP)に占める比率は3.6%で、前年の2.9%から0.7ポイント拡大し、08年以来の大きさとなった。モノの貿易...

2月 耐久財受注

2月の耐久財受注は前月比2.2%減となり、市場予想を大きく下回りました。

2月の米耐久財受注、2.2%減 5カ月ぶりマイナス(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が24日発表した2月の耐久財受注(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から2.2%減少した。5カ月ぶりのマイナスで、1.0%程度の減少を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測より大きく落ち込んだ。民間航空機・同部品(30.4%減)や自動車・同部品(0.5%減)が全体を押し下げた。機械(...

3月 製造業PMI、非製造業PMI

3月の製造業PMIは前月比1.2ポイント上昇の58.5となり、市場予想を上回りました。

3月の非製造業PMIは前月比2.4ポイント上昇の58.9となり、市場予想を上回りました。

米3月PMI58.5、8カ月ぶり高水準
米S&Pグローバルが24日に発表した3月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は58.5と、昨年7月以来、8カ月ぶりの高水準となった。前月は55.9だった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅高を受け高く始まりましたが、すぐに勢いを失いプラスとマイナスを行ったり来たりする相場となりました。(200日移動平均線を上抜ける場面がありましたが押し戻されました)

日経平均は小幅ですが9営業日続伸。(2週間上げ続け)

この間の上昇幅(率)は2987円(11.8%)となっています。

ドル円は一旦122円台前半まで行って、その後121円台に押し戻されたのぉ。

日経平均 28,149.84 +39.45 (+0.14%)
TOPIX 1,981.47 -0.09 (-0.00%)
JPX日経400 17,893.73 +13.70 (+0.08%)
JASDAQ平均 3,658.93 +10.75 (+0.29%)
マザーズ指数 761.18 -1.57 (-0.21%)
日経平均9日続伸 終値39円高の2万8149円
25日の東京株式市場で日経平均株価は9日続伸し、前日比39円45銭(0.14%)高の2万8149円84銭で終えた。1月18日以来およそ2カ月ぶりの高値。9日続伸は2019年9月3~17日以来の連騰記録となる。前日の米株式市場で主要株価指数が上昇したことや外国為替市場での円安基調などを背景に、東京市場でも買いが優勢だった...

経済指標

3月 東京都区部消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には3月の東京都区部消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比0.8%の上昇と市場予想を上回りました。

3月の都区部消費者物価、0.8%上昇 上昇は7カ月連続
総務省が25日発表した3月の東京都区部・消費者物価指数(CPI、中旬速報値、2020年=100)は、生鮮食品を除く総合が100.8と前年同月比0.8%上昇した。上昇は7カ月連続。QUICKがまとめ

個別材料

塩野義製薬 新型コロナの飲み薬供給で厚労省と基本合意したと発表し株価大幅高

医薬品の塩野義製薬<4507>は開発中の新型コロナ向け飲み薬について100万人分の国内供給を厚生労働省と基本合意したと発表しました。

これを受け今日の塩野義製薬の株価は大幅高となりました。

塩野義製薬<4507> 7,904 +340 (+4.49%)
塩野義、コロナ経口薬の供給で政府と基本合意 まず100万人分
塩野義製薬は25日、開発中の新型コロナウイルス感染症の経口治療薬について、国内供給することで厚生労働省と基本合意書を締結したと発表した。

Jフロント 通期の業績予想の上方修正を発表し株価上昇

百貨店のJ.フロント リテイリング<3086>は、3月24日に2022年2月期の通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では10億円の黒字としていましたが、今回40億円の黒字へと改めました。(前期は261億9300万円の赤字)

これを受け今日のJフロントの株価は上昇しました。

Jフロント<3086> 1,022 +14 (+1.39%)
Jフロントの22年2月期、純利益40億円に上方修正
J・フロントリテイリングは24日、2022年2月期通期の連結最終損益(国際会計基準)が40億円の黒字(前の期は261億円の赤字)だったと発表した。従来予想は10億円の黒字。遊休資産や子会社の株式売却で想定を上回る利益を確保した。新型コロナウイルスの感染再拡大で百貨店などの売り上げは振るわなかった。売上高に相当する売上収...

三井住友 SMBC日興証券が相場操縦で法人として起訴され株価下落

三井住友フィナンシャルグループ<8316>傘下のSMBC日興証券の相場操縦事件で、3月24日にSMBC日興証券の法人および幹部5人が起訴(副社長を新たに逮捕)されました。

これを受け今日の三井住友の株価は下落しました。

三井住友<8316> 4,173 -78 (-1.83%)
東京地検、SMBC日興の佐藤副社長を相場操縦容疑で逮捕-報道 (1)
SMBC日興証券の近藤雄一郎社長は24日夜、都内本社で記者会見し、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪で法人としての同社や役員らが起訴されたことなどを受けて、「重大な事態を引き起こしたことを深く反省している」などと謝罪した。

来週に向けての注目点

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月29日(火) 日本 2月 失業率、有効求人倍率
米国 3月 消費者信頼感指数
3月30日(水) 日本 2月 小売業販売額
米国 3月 ADP雇用統計
3月31日(木) 日本 2月 鉱工業生産
中国 3月 製造業PMI、非製造業PMI
米国 前週分の新規失業保険申請件数
2月 個人所得、個人消費支出
4月1日(金) 日本 1Q 日銀短観
3月 新車販売台数
中国 3月 製造業PMI(財新)
米国 3月 雇用統計
3月 ISM製造業景況指数
タイトルとURLをコピーしました