【3月16日の市況】日経平均大幅続伸、ブラス 黒字決算と自社株買いを発表して株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅な上昇となりました。

WTI原油先物が一時95ドルを割り込むなど大きく下落しインフレ警戒感が和らいだことで、これまで大きく売られていたハイテク株などが買い直されました。

NYダウ 33,544.34 +599.10 (+1.82%)
NASDAQ 12,948.62 +367.40 (+2.92%)
S&P500 4,262.45 +89.34 (+2.14%)
SOX指数 3,180.24 +132.74 (+4.36%)
NYダウ続伸、599ドル高 原油安でインフレ懸念和らぐ
【NQNニューヨーク=古江敦子】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸し、前日比599ドル10セント(1.8%)高の3万3544ドル34セントで終えた。原油先物相場が連日で大幅に下落し、インフレ懸念が和らいだ。消費関連株や、足元で下げがきつかったハイテク株など幅広い銘柄が買われた。米原油先物は一時、前日比...

経済指標

3月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

3月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比14.9ポイント低下の-11.8となり、市場予想を大きく下回りました。

NY連銀製造業景況指数、3月はマイナス11.8-20年以来の低水準
3月のニューヨーク連銀製造業景況指数は急速に悪化し、2020年5月以来の低水準となった。受注が落ち込み、出荷期間が延びた一方、インフレを示す指数は高止まりした。

2月 卸売物価指数(PPI)

2月の卸売物価指数(PPI)は前年同月比10.0%の上昇となり、市場予想と一致しました。

2月の米卸売物価、10%上昇 ガソリンが急騰(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が15日発表した2月の卸売物価(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は前年同月比10.0%上昇した。伸び率は前月(改定値)と変わらず、物価上昇圧力が収まる兆しはみられなかった。ガソリンの急騰でエネルギー価格が大幅に上昇した。前月比では0.8%の上昇で、前月の1.2%...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅高の流れを引き継いで高く始まり、その後も徐々に上げ幅を拡大していって、大引けの少し前には478円高まで上げ幅を拡大する場面がありました。

特にNASDAQが高かったことから半導体などハイテク関連が買われました。

上海・香港市場が大幅反発したこともプラスに働いたようです。

今晩FOMCの結果発表があるというのに堅調な相場じゃったのぉ。

(売っとった人が買い戻しただけかもしれんが)

日経平均 25,762.01 +415.53 (+1.64%)
TOPIX 1,853.25 +26.62 (+1.46%)
JPX日経400 16,668.47 +241.59 (+1.47%)
JASDAQ平均 3,534.61 +27.74 (+0.79%)
マザーズ指数 682.05 +14.58 (+2.18%)
日経平均3日続伸 原油安受け買い戻し、中国株高も支え
16日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比415円53銭(1.64%)高の2万5762円01銭で終えた。原油先物相場が下落し、過度なインフレ加速への懸念が後退した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に株価指数先物に売り方の買い戻しが散発的に入った。15日の米国市場でWTI(ウエスト・テキサス・イ...
中国副首相「資本市場に好ましい政策措置」 実体経済も支援
中国の劉鶴副首相は16日、資本市場にとって好ましい政策措置を打ち出す方針を示した。市場に悪影響を及ぼす可能性がある措置は慎重に公表するとした。

経済指標

2月 貿易統計(通関ベース)

今日の取引時間開始前には2月の貿易統計(通関ベース)の発表がありました。

輸入は前年同月比34.0%増、輸出は19.1%増、貿易収支は6683億円の赤字となりました。

2月の貿易収支、6683億円の赤字
財務省が16日発表した2月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は6683億円の赤字だった。赤字は7カ月連続。QUICKがまとめた民間予測の中央値は1125億円の赤字

個別材料

ブラス 黒字決算と自社株買いを発表して株価ストップ高

ウェディングのブラス<2424>は、3月15日に2021年8月~2022年1月期の単独決算を発表しました。

純利益は2億8200万円の黒字となりました。(前年同期は4800万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、30万株(5.3%)・2億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は今日~7月22日としています。

これを受け今日のブラスの株価はストップ高となりました。

ブラス<2424> 752 +100 (+15.34%)
ブラスの21年8月〜22年1月期、最終損益は2億8200万円の黒字 通期予想据え置き
ブラスが15日発表した2021年8月〜22年1月期の単独決算で、最終損益は2億8200万円の黒字となった。前年同期は4800万円の赤字だった。2022年7月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比3倍の5億1500万円を見込む。ブラスは挙式・披露宴に関する企画・運営などを行うウエディング事業を東海地方中心...

東京電力HD 日本維新の会が原発再稼働を要求し株価大幅高

ロシア・ウクライナ情勢などの影響で電力価格などが高騰していることを受け、日本維新の会が緊急経済対策を経済産業相に提出しました。

この中でテロ対策の済んでいない原発も再稼働を可能にするよう提言していることが明らかとなり、今日の東京電力HDの株価は大幅高となりました。

東京電力HD<9501> 362 +28 (+8.38%)
維新、テロ対策完了前の原発再稼働を要求 関電の3原発を例示:朝日新聞デジタル
 日本維新の会は15日、ロシアのウクライナ侵攻による電力価格の高騰などに対応する緊急経済対策を萩生田光一経済産業相に提出した。「内閣の責任」として原発再稼働を求め、原子力規制委員会が求めるテロ対策設備…

Link-U 第2四半期までの純利益が24.1%減で株価大幅安

漫画アプリなどのLink-U<4446>は、3月15日に2021年8月~2022年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.1%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のLink-Uの株価は大幅安となりました。

Link-U<4446> 699 -84 (-10.73%)
リンクユーの21年8月〜22年1月期、純利益24.1%減 通期予想据え置き
Link−Uが15日発表した2021年8月〜22年1月期の連結決算で、純利益は前年同期比24.1%減の6000万円となった。2022年7月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比8.9%減の1億4300万円を見込む。リンクユーは電子書籍をはじめとするデジタルコンテンツの配信を請け負う。前期以前は検収時に収益認識し...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではFOMCの結果発表があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 2月 小売売上高

国内

2月 訪日外国人客数

【図解】訪日外国人数、2月は1.7万人、変異株の拡大防止措置続く -日本政府観光局(速報)
日本政府観光局によると2022年2月の訪日外国人旅行者数は1万6700人。

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 1月 機械受注

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • H.I.S.<9603>
タイトルとURLをコピーしました