【3月15日の市況】日経平均続伸、三井ハイテック 今期も増益の業績予想を発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数まちまちの動きとなりました。

FOMCが間近に迫ってきて10年債利回りが2.1%台まで上昇してきたことを受け高PERなハイテク株を中心に売りが出ましたが、WTI原油先物が落ち着いてきてインフレ警戒感が後退したことで消費関連株には買いが入りました。

NYダウ 32,945.24 +1.05 (+0.00%)
NASDAQ 12,581.22 -262.58 (-2.04%)
S&P500 4,173.11 -31.20 (-0.74%)
SOX指数 3,047.50 -96.65 (-3.07%)
NYダウ横ばい 長期金利上昇でハイテク株は売られる
【NQNニューヨーク=川上純平】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は横ばいとなり、前週末比1ドル05セント高の3万2945ドル24セントで終えた。15~16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて米長期金利が2019年7月以来の水準に上昇し、相対的な割高感からハイテク株に売りが出た。半面、原油先物相場が大幅に...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落して、その他の指数は上昇しました。

日経平均は午前中はマイナスとプラスを行ったり来たりしましたが、午後は小幅なプラス圏での推移となりました。

  • WTI原油先物が97ドル台まで低下してきた → 資源系にマイナス、電気・ガス・空運にプラス
  • ドル円が118円台前半まで上昇してきた → 自動車など輸出関連にプラス
  • 米10年債利回りが2.1%台まで上昇してきた → 保険・銀行などにプラス
  • 中国のロックダウンやロシア支援懸念などで上海・香港市場が大幅安 → ファストリ、SBGが大幅安

ファーストリテイリング<9983>の株価は1年以上ずっと右肩下がりなのですが、まだ下げ止まりません。

日経平均 25,346.48 +38.63 (+0.15%)
TOPIX 1,826.63 +14.35 (+0.79%)
JPX日経400 16,426.88 +116.36 (+0.71%)
JASDAQ平均 3,506.87 +7.82 (+0.22%)
マザーズ指数 667.47 -2.58 (-0.39%)
ファーストリテイリング<9983> 55,300 -2,630 (-4.54%)
ソフトバンクグループ<9984> 4,265 -185 (-4.16%)
日経平均続伸、終値38円高の2万5346円
15日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比38円63銭(0・15%)高の2万5346円48銭で終えた。原油先物相場や円相場の下落が投資家心理の支えとなった。一方で米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えるなか、前日に米長期金利が上昇したのを警戒して日経平均が下げる場面もあり、一日を通して方向感に欠ける展開だった。...
中国の市中感染、1日5000人超 広がる都市封鎖(写真=ロイター)
【大連=渡辺伸】中国で新型コロナウイルスの感染者数が急増している。国家衛生健康委員会が15日公表した資料によると、14日の香港・マカオを除く中国本土の市中感染(無症状含む)は計5154人となった。比較できる2020年4月以降で過去最多を更新した。集計方法が異なり単純に比較はできないが、無症状を除いた感染者数で過去最多だ...
米中協議、米「ロシア支援懸念」伝達 中国は交渉支持(写真=ロイター)
【ワシントン=坂口幸裕、北京=羽田野主】米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は14日、ローマで中国の外交担当トップの楊潔篪(ヤン・ジエチー)共産党政治局員と7時間ほど会談した。米政府高官によると、サリバン氏は中国によるロシア支援に深刻な懸念を伝えた。両氏の会談は2021年10月以来、5カ月ぶり。米側の説明によ...

経済指標

中国の1~2月 小売売上高、鉱工業生産

今日の午前の取引時間中には中国の1~2月の小売売上高、鉱工業生産の発表がありました。

小売売上高は前年同期比6.7%増となりました。

鉱工業生産は前年同期比7.5%増となりました。

中国生産7.5%増、1~2月 足元ではコロナで都市封鎖も(写真=ロイター)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が15日発表した2022年1~2月の主な経済統計によると、工業生産は前年同期比7.5%増えた。21年6月以来の大きさとなった。自動車や産業ロボットが全体を押し上げた。ただ3月に入り新型コロナウイルスの市中感染が急拡大している。事実上の都市封鎖など移動制限が景気回復の足かせになるとの見方が...

個別材料

三井ハイテック 今期も増益の業績予想を発表し株価ストップ高

ICリードフレームやモーターコアの三井ハイテック<6966>は、3月14日に2022年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比4.5倍となりました。

期末配当は従来予想どおり55円とのことです。(年間では前期比43円の増配)

併せて2023年1月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比27.3%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で65円としています。(前期比1円の増配)

これを受け今日の三井ハイテックの株価はストップ高となりました。

三井ハイテック<6966> 8,500 +1,500 (+21.43%)
三井ハイテックの純利益最高 22年1月期、HV向け好調
三井ハイテックが14日発表した2022年1月期の連結決算は、純利益が前の期比4.5倍の117億円だった。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の性能を左右する部品「モーターコア」の出荷が約427万台分と前の期より4割近く増え、24年ぶりに最高益を更新した。年間配当は64円と前の期から43円増やす。売上高は43%増の...
三井ハイテクの2023年1月期、純利益27.4%増 予想平均上回る
三井ハイテックが14日発表した2022年1月期の連結決算で、純利益は前期比4.5倍の117億7800万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(88億5200万円)を上回った。2023年1月期の純利益は前期比27.4%増の150億円を見込む。QUICKコンセンサスの96億4000万円を上回る。三井ハ...

ノーリツ 株式の売り出しを発表し株価大幅安

給湯器などのノーリツ<5943>は、三井住友銀行が保有している同社の株式46万株の売り出しを行うと発表しました。

これを受け需給の悪化懸念から今日のノーリツの株価は大幅安となり、昨年来安値をつけました。

ノーリツ<5943> 1,363 -89 (-6.13%)
ノーリツが急反落、株式売り出しの実施で需給悪化を警戒(ノーリツ) 2022年03月15日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2022/03/15 - ノーリツ(5943) の関連ニュース。 ノーリツ<5943.T>が急反落。株価は一時、前日に比べ8%超安に売られた。同社は14日取引終了後、株式売り出しを発表しており需給悪化を警戒する売りが優勢となっている。三

ヒマラヤ 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

スポーツ用品のヒマラヤ<7514>は、3月14日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比2%増としていましたが、今回9.8%増へと改めました。

これを受け今日のヒマラヤの株価は大幅高となりました。

ヒマラヤ<7514> 967 +42 (+4.54%)
ヒマラヤ、通期の純利益予想を上方修正 14億4000万円から15億5000万円に
ヒマラヤは14日、2022年8月期の純利益が前期比9.8%増の15億5000万円になる見通しだと発表した。従来予想の14億4000万円(前期比2%増)から上方修正した。営業利益は前期比6.2%増の21億5000万円(従来予想は前期比3.8%増の21億円)、経常利益は同8.4%増の24億円(従来予想は同1.6%増の22億...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 3月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 2月 卸売物価指数(PPI)

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 貿易統計(通関ベース)

取引時間終了後には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 訪日外国人客数
タイトルとURLをコピーしました