【3月10日の市況】日経平均大幅反発で2万5千円台回復、コスモエネルギー 筆頭株主が持ち株をすべて売却することになり株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅反発となりました。

アラブ首長国連合(UAE)が他のOPEC加盟国に対して増産を促しているとの報道があり、WTI原油先物が108ドル台まで急落。

これによりインフレ警戒が少し和らぎ、幅広い銘柄が買い直されました。

NYダウ 33,286.25 +653.61 (+2.00%)
NASDAQ 13,255.54 +459.99 (+3.59%)
S&P500 4,277.88 +107.18 (+2.57%)
SOX指数 3,282.18 +125.31 (+3.97%)
NYダウ反発653ドル高 原油相場急落で買い直し(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反発し、前日比653ドル61セント(2.0%)高の3万3286ドル25セントで終えた。米原油先物相場の大幅下落でインフレや景気減速への懸念が和らぎ、消費関連など幅広い銘柄が買い直された。ダウ平均は前日までの4営業日で1200ドル強下げ...
NY原油が急落、12%安で終了 OPEC増産の思惑で(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=川内資子】9日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は4営業日ぶりに大幅に反落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の4月物は前日比15.00ドル(12.1%)安の1バレル108.70ドルで取引を終えた。石油輸出国機構(OPEC)加盟国による増産...

取引時間終了後にはアマゾン・ドットコム<AMZN>が1対20の株式分割を発表し、時間外の株価が大幅高となっています。

Amazonが株式分割 自社株買いは最大100億ドルに
【シリコンバレー=奥平和行】米アマゾン・ドット・コムは9日、株式分割を実施すると発表した。5月27日時点の株主が保有する1株を20株にする。同社の株式分割は約23年ぶりになる。自社株買いの限度額を現行の50億ドル(約5800億円)から100億ドルに引き上げることも併せて公表し、株主を重視する姿勢を強めている。株式分割に...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅な上昇となりました。

昨晩の米国市場での原油安・株高の流れを引き継いで日経平均も大幅反発で2万5千円台を回復して始まり、午後1時台には1000円を超える上げ幅となる場面もありました。

日経平均は昨日までの4営業日で1859円下げ、今日はその半分ちょっと一気に戻しました。

原油はまだまだ高いけれども、米長期金利や為替はちょっと前の水準に戻ってきた感じがあるのぉ。

  • WTI原油先物は109ドル近辺まで下落してきた
  • 米10年債利回りが1.9%台前半まで上昇してきた
  • ドル円は116円ちょうど近辺まで円安に進んできた
日経平均 25,690.40 +972.87 (+3.94%)
TOPIX 1,830.03 +71.14 (+4.04%)
JPX日経400 16,488.17 +623.53 (+3.93%)
JASDAQ平均 3,498.65 +44.30 (+1.28%)
マザーズ指数 696.51 +26.84 (+4.01%)
日経平均、5日ぶり反発 終値972円高の2万5690円
10日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに大幅に反発し、前日比972円87銭(3.94%)高の2万5690円40銭で終えた。上げ幅は2020年6月16日(1051円)以来の大きさだった。原油など主要な国際商品の上昇が一服し、急速な資源インフレの進行による景気悪化の懸念がひとまず和らいだ。リスク回避の姿勢を強めて...

経済指標

2月 国内企業物価指数

今日の取引時間開始前には2月の国内企業物価指数の発表があり、前年同月比9.3%の上昇となりました。

2月の企業物価、9.3%上昇 1980年以来の高い伸び
日銀が10日発表した2月の企業物価指数は前年同月比で9.3%上昇した。伸び率は前回1月の8.9%から加速。オイルショックが影響していた1980年12月(10.4%)以来の歴史的な高騰が続く。原油など国際商品価格の上昇や円安による輸入物価の押し上げを反映した。春以降、ロシアへの経済制裁による原油急騰が波及し、さらに上昇が...

2月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には2月のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.15ポイント上昇の6.41%。

平均賃料は前月比0.44%の下落となりました。

2月の東京都心オフィス空室率、0.15ポイント上昇の6.41%
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が10日発表した2月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.15ポイント上昇の6.41%だった。上昇は4

個別材料

コスモエネルギー 筆頭株主が持ち株をすべて売却することになり株価大幅安

石油元売りなどのコスモエネルギーホールディングス<5021>は、筆頭株主の中東系ファンドが保有している株式(約16%)をすべて売却すると3月9日に発表しました。

海外売り出し価格は2450円とのことです。

これを受け今日のコスモエネルギーの株価は大幅安となりました。

コスモエネルギー<5021> 2,577 -347 (-11.87%)
コスモHD筆頭株主の中東ファンド、保有株全て売却へ
コスモエネルギーホールディングス(HD)は9日、同社に約16%を出資する筆頭株主のアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントが、保有するコスモHD株をすべて市場で売却すると発表した。脱炭素の流れを受け、ムバダラは化石燃料への投資から撤退を進めている。ムバダラはコスモHD株133...
コスモエネルギーHD、株式売り出し価格は1株2450円
コスモエネルギーホールディングスは10日、同社株の海外売り出し価格を1株2450円に決定したと発表した。売り出し価格の総額は325億8500万円。

昭和電工 政策保有株をすべて売却する方針との報道で株価大幅高

黒鉛電極などの昭和電工<4004>が2024年までに政策保有株(取引のある企業などと持ち合っている株式)をすべて売却する方針を明らかにしたとの報道が3月9日にありました。

また、2023年1月に持ち株会社制に移行し、社名を「レゾナック」とすることも発表しました。

これを受け今日の昭和電工の株価は大幅高となりました。

昭和電工<4004> 1,995 +188 (+10.40%)
昭電工が急反発、政策保有株を全て売却と報じられる(昭電工) 2022年03月10日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2022/03/10 - 昭電工(4004) の関連ニュース。 昭和電工<4004.T>が5日ぶりに急反発している。10日付の日本経済新聞朝刊で「昭和電工は2024年までに、取引関係などのある企業の株式である政策保有株(持ち合い株)を原則全て売却する方針を明らかにした」と報じられており、これが好材料視されて...

ビューティーガレージ 第3四半期に限ると営業減益で株価ストップ安

理美容機器など通販のビューティーガレージ<3180>は、3月9日に2021年5月~2022年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.2%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとしています。

直近の四半期(2021年11月~2022年1月期)に限ってみると32.8%の営業減益となっていることから、今日のビューティーガレージの株価はストップ安となりました。

ビューティーガレージ<3180> 2,550 -700 (-21.54%)
Bガレージの21年5月〜22年1月期、純利益5.2%増 通期予想据え置き
ビューティガレージが9日発表した2021年5月〜22年1月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.2%増の4億2600万円となった。2022年4月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比21.6%増の7億9500万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは8億7300万円だった。Bガレージはプロ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

積水ハウス

ハウスメーカーの積水ハウス<1928>は、3月10日に2022年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比24.6%増となりました。

期末配当は従来予想の45円から47円へと2円増額しました。(年間では前期比6円の増配)

併せて2023年1月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.7%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で94円としています。(前期比4円の増配)

また、1500万株(2.22%)・300億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は3月11日~2023年1月31日としています。

積ハウスの2023年1月期、純利益2.7%増 予想平均上回る
積水ハウスが10日発表した2022年1月期の連結決算で、純利益は前期比24.6%増の1539億500万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(1481億5100万円)を上回った。2023年1月期の純利益は前期比2.7%増の1580億円を見込む。QUICKコンセンサスの1546億4300万円を上回る...

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 2月 消費者物価指数(CPI) ← 要チェック

また、以下のような決算発表があります。

  • オラクル<ORCL>

国内

明日はメジャーSQです。

取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 1月 全世帯家計調査

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 鳥貴族HD<3193>
  • ラクスル<4384>
  • サンバイオ<4592>
タイトルとURLをコピーしました