【3月9日の市況】日経平均続落、富士通 早期退職に3031人の応募があったと発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続落となりました。

バイデン大統領がロシアからの石油や天然ガスの輸入を禁止すると発表したことで、ネガティブ材料が一旦出尽くしたとの見方が出て上昇する場面もありましたが、引けにかけて失速しました。

NYダウ 32,632.64 -184.74 (-0.56%)
NASDAQ 12,795.55 -35.41 (-0.28%)
S&P500 4,170.70 -30.39 (-0.72%)
SOX指数 3,156.87 +57.94 (+1.87%)
NYダウ続落、184ドル安 追加制裁による原油高警戒(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=横内理恵】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比184ドル74セント(0.6%)安の3万2632ドル64セントと昨年3月以来、1年ぶりの安値で終えた。バイデン米大統領が8日、ロシアからの石油や天然ガスの輸入を禁止すると発表した。エネルギー需給が逼迫し、インフレが米景気を冷やすと...
ロシア産原油禁輸、米が追加制裁即日発効 英は年内停止(写真=ロイター)
【ワシントン=坂口幸裕、ロンドン=中島裕介】バイデン米大統領は8日、ホワイトハウスで記者会見し、ロシア産の原油、天然ガス、石炭と関連製品の輸入を全面的に禁止すると発表した。同日に大統領令に署名し、即日発効した。まず米国単独で禁輸に踏み切り、英国も年末までにロシアからの原油輸入を停止する。バイデン氏「ロシア経済の大動脈を...

経済指標

1月 貿易収支

米貿易赤字、1月は897億ドルに拡大 過去最大
米商務省が8日発表した1月の貿易収支は、輸入の増加に伴い赤字が前月比9.4%増の897億ドルに拡大し、過去最大となった。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均のみが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨日まで大きく下げたこともあって反発して始まり、一時2万5千円台を回復する場面もありましたが、引け間際になって失速しマイナスに転じてしまいました。

やっと反発したと思ったのですが、ぬか喜びでした。

日経平均 24,717.53 -73.42 (-0.30%)
TOPIX 1,758.89 -0.97 (-0.06%)
JPX日経400 15,864.64 -20.03 (-0.13%)
JASDAQ平均 3,454.35 +3.94 (+0.11%)
マザーズ指数 669.67 -12.05 (-1.77%)
日経平均4日続落、終値73円安で昨年来安値 買い続かず
9日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比73円42銭(0・30%)安の2万4717円53銭で終えた。連日で昨年来安値を更新し、2020年11月以来1年4カ月ぶりの安値を付けた。このところ下落が目立っていた銘柄を中心に買い直しが先行したが、大引けにかけて短期筋などの売りが強まり下落に転じた。日本株相場は8日ま...

経済指標

中国の2月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)

今日の午前の取引時間中には中国の2月の消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)の発表がありました。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.9%の上昇となりました。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比8.8%の上昇となりました。

中国PPI、2月は前年比+8.8% CPIは+0.9%
中国国家統計局は9日、2月の生産者物価指数(PPI)が前年比8.8%上昇したと発表した。上昇率は昨年6月以来の低い水準だった。

個別材料

富士通 早期退職に3031人の応募があったと発表し株価大幅高

ITサービスの富士通<6702>は、募集していた早期退職に3031人の応募があり、その関連費用として650億円を計上すると3月8日に発表しました。

このリストラ策が好感され今日の富士通の株価は大幅高となりました。

富士通<6702> 16,000 +840 (+5.54%)
富士通、3031人が早期退職 関連費用650億円を計上
富士通は8日、本体と国内グループ会社で募集した早期退職に過去最大規模の3031人が応募したと発表した。国内従業員の約4%にあたる。2022年3月期の連結純利益予想も前期比21%減の1600億円と従来予想を450億円引き下げた。退職金の積み増しなど関連費用を計上し、1%増とする従来予想から一転して減益となる。富士通が早期...

UTグループ 通期の業績予想の下方修正を発表し株価大幅安

製造業派遣・請負のUTグループ<2146>は、3月8日に2022年3月期の通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比20.9%減としていましたが、今回44.2%減へと改めました。

これを受け今日のUTグループの株価は大幅安となり、昨年来安値をつけました。

自動車メーカーの生産調整などが効いたようです。

UTグループ<2146> 2,547 -252 (-9.00%)
UTグループ、22年3月期純利益下方修正
UTグループは8日、2022年3月期の連結純利益が前期比44%減の24億円になりそうだと発表した。従来予想から10億円引き下げた。半導体不足などによる大手自動車メーカーの生産調整が響き、製造派遣事業の増収幅を引き下げた。社内組織再編に合わせた費用も響いた。売上高は前期比36%増の1565億円、営業利益は20%減の57億...

大平洋金属 取引停止になるほどニッケル相場が暴騰し株価大幅高

昨晩のロンドン金属取引所でニッケル相場が暴騰したため、当面の間取引が停止されることになりました。

これを受け今日はフェロニッケル製錬の大平洋金属<5541>の株価は大幅高となりました。

大平洋金属<5541> 3,755 +165 (+4.60%)
ニッケル暴騰で取引停止 ロシアからの供給懸念:時事ドットコム
【ロンドン時事】8日のロンドン金属取引所(LME)で、ニッケル相場が暴騰した。これを受け、LMEは当面の取引停止を発表した。欧米の制裁でロシアからの供給が停滞するとの懸念から、投資家の買いが殺到した。 ニッケルは電気自動車(EV)用のリチウムイオン電池やステンレス鋼などの原材料として使われている。原材料価格の高騰に悩む...

ドイツの原発稼働延長案が却下され電力会社株が大幅安

ロシアからの天然ガスの供給が滞る可能性が高まりドイツで原発の稼働延長案が出ていましたが、ドイツ政府はこれを却下しました。

これを受け国内の原発再稼働期待が後退し、今日は電力会社株が大幅安となりました。

北海道電力<9509> 462 -49 (-9.59%)
北陸電力<9505> 541 -45 (-7.68%)
東京電力HD<9501> 332 -25 (-7.00%)
四国電力<9507> 802 -45 (-5.31%)
中国電力<9504> 867 -41 (-4.52%)
ドイツ、原発の稼働延長案を却下 ロシア依存軽減へ一時浮上
ドイツ政府は8日、ロシアへのガス依存を減らすために浮上した原子力発電所の稼働延長案を却下した。代替エネルギー源の構築を急ぐ。

明日に向けての注目点

国内

2月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には2月の工作機械受注の発表があり、前年同月比31.6%増となりました。

2月工作機械受注は前年比31.6%増、16カ月連続プラス=工作機械工業会
日本工作機械工業会が9日発表した2月の工作機械受注(速報値)は前年比31.6%増の1389億9800万円だった。前年比でのプラスは16カ月連続。前月比では2.7%減だった。

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 国内企業物価指数

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 オフィス空室率

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 積水ハウス<1928>
タイトルとURLをコピーしました