【2月22日の市況】日経平均大幅続落、第一三共 乳がん薬の第3相臨床試験で主要評価項目を達成し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は休場(プレジデント・デー)でした。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

ロシアのプーチン大統領がウクライナ東部の2つの地域について独立を承認し軍の派遣を指示したことを受け、日経平均は大きく下げて始まり、昼過ぎには667円安まで下げ幅を拡げる場面がありました。

日本市場は明日休場ということもあって、余計に買いずらい状況となりました。

今日は為替なども割と大きく動きました。

  • ドル円が114円台後半へと円高に進んできた → 自動車関連など輸出系にマイナス
  • WTI原油先物が93ドル台まで上昇してきた → 鉱業にプラス、陸海空運・ゴムにマイナス
  • 米10年債利回りが1.86%近辺まで低下してきた → 保険などにマイナス
日経平均 26,449.61 -461.26 (-1.71%)
TOPIX 1,881.08 -29.60 (-1.55%)
JPX日経400 16,959.38 -260.96 (-1.52%)
JASDAQ平均 3,544.58 -27.91 (-0.78%)
マザーズ指数 681.08 -7.91 (-1.15%)

今日は防衛関連株が逆行高になったのぉ。

石川製作所<6208> 1,537 +95 (+6.59%)
細谷火工<4274> 1,381 +69 (+5.26%)
重松製作所<7980> 828 +28 (+3.50%)
豊和工業<6203> 846 +22 (+2.67%)
日経平均4日続落、1カ月ぶり安値 リスク回避の売り
22日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続落し、前日比461円26銭(1.71%)安の2万6449円61銭で終えた。1月27日(2万6170円)以来、約1カ月ぶりの安値。ウクライナ情勢の緊迫や、ロシアと欧米の関係悪化を警戒したリスク回避の売りが優勢だった。主力の値がさ株などに売りが広がった。足元の相場はウクライナ...
プーチン氏、ウクライナ親ロシア派地域の独立を承認(写真=AP)
【モスクワ=桑本太】ロシアのプーチン大統領は21日、安全保障会議を開催し、親ロシア派武装勢力が実効支配するウクライナ東部の一部地域について独立を承認したと発表した。親ロ派支配地域にロシア軍を派遣する方針も決めた。ウクライナや米欧が一方的な決定として反発するのは必至だ。臨時に開催した安保会議では、親ロシア派勢力が支配する...

経済指標

1月 全国スーパー売上高

今日の午後の取引時間中には1月の全国スーパー売上高の発表があり、既存店売上高は前年同月比4.0%増となりました。

全国スーパー1月売上高4・0%増、5か月連続で前年同月を上回る…食料品が引き続き好調 : 経済 : ニュース
日本チェーンストア協会が22日発表した1月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比4・0%増の1兆1091億円となり、5か月連続で前年同月を上回った。 コロナ禍の影響が長引く中、自宅で食事する傾向が定着し、食料

個別材料

第一三共 乳がん薬の第3相臨床試験で主要評価項目を達成し株価大幅高

医薬品の第一三共<4568>は英アストラゼネカと共同で行っているHER2低発現乳がん患者を対象にしたトラスツズマブデルクステカン(エンハーツ)の第3相臨床試験で主要評価項目を達成したと2月21日に発表しました。

これを受け今日の第一三共の株価は大幅高となりました。

第一三共<4568> 2,793 +243.5 (+9.55%)
第一三共は大幅に3日続伸、乳がん患者対象の第3相臨床試験で主要評価項目を達成(第一三共) 2022年02月22日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2022/02/22 - 第一三共(4568) の関連ニュース。 第一三共<4568.T>は大幅に3日続伸。同社は21日取引終了後、英国の製薬大手アストラゼネカ<AZN>と共同で行っている、HER2低発現の乳がん患者を対象としたトラスツズマブデルクステカンの第3相臨床試験において、主要評価項目を達成したと発...

カシオ 自社株買いを発表し株価上昇

腕時計などのカシオ計算機<6952>は、2月21日に350万株(1.44%)・50億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~4月28日としています。

これを受け今日のカシオの株価は上昇しました。

カシオ<6952> 1,315 +19 (+1.47%)
カシオが一時急伸、自社株買いおよび自社株の消却を材料視//モーニングスター
 カシオ計算機&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/6952" target="_blank">6952</a>&amp...

ヘッドウォータース 経産省からオンライン申請システム開発を受託し株価ストップ高

AIを活用したソリューションを提供しているヘッドウォータース<4011>は、経済産業省よりオンライン申請システムの開発事業を受託したと2月21日に発表しました。

これを受け今日のヘッドウォータースの株価は大幅高となりました。

ヘッドウォータース<4011> 3,700 +700 (+23.33%)
ヘッドウォータース、経済産業省よりMicrosoft Power Platformを利用したオンライン申請システム開発業務を受託しました。
株式会社ヘッドウォータースのプレスリリース(2022年2月21日 15時00分)ヘッドウォータース、経済産業省よりMicrosoft Power Platformを利用したオンライン申請システム開発業務を受託しました。

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 製造業PMI、非製造業PMI
  • 2月 消費者信頼感指数

また、以下のような決算発表があります。

  • ホームデポ<HD>

国内

明日の日本市場は休場(天皇誕生日)です。

タイトルとURLをコピーしました