【2月17日の市況】日経平均反落、クロスキャット 1対2の株式分割を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数まちまちの動きとなりました。

この日は午後にFOMC議事要旨(1/25,26分)の発表が控えていて、それへの警戒感などから3指数ともマイナスでスタートしましたが、実際に内容が発表されてみると市場の想定の範囲内だったことから買い直しが進みました。

NYダウ 34,934.27 -54.57 (-0.16%)
NASDAQ 14,124.09 -15.66 (-0.11%)
S&P500 4,475.01 +3.94 (+0.09%)
SOX指数 3,555.69 +1.23 (+0.03%)
NYダウ反落、54ドル安 FOMC議事要旨受け下げ幅縮小(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=横内理恵】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比54ドル57セント(0.2%)安の3万4934ドル27セントで終えた。ウクライナ情勢への警戒が続き、一時は346ドル安となったが、午後に下げ幅を縮めた。午後2時に米連邦準備理事会(FRB)が1月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議...
米、加速視野に3月利上げへ 1月FOMC議事要旨(写真=ロイター)
【ワシントン=大越匡洋】米連邦準備理事会(FRB)は16日、1月25~26日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公開した。会合では高インフレが「予想以上に長く続いている」との危機感を参加者が共有し、政策金利を「まもなく引き上げることが適切」と結論づけた。過去の利上げ局面より引き締めペースを速めることも視...

経済指標

1月 小売売上高

1月の小売売上高は前月比3.8%増となり、市場予想を上回りました。

1月の米小売売上高、3.8%増に急回復(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した2022年1月の小売売上高(季節調整済み)は6498億ドル(約75兆円)で、21年12月から3.8%増えた。マイナス2.5%に下方修正された12月から回復した。インフレ懸念で消費者景況感は下がっているが、個人消費は堅調ぶりを示した。伸び率は2.1%程度のプラスを見込んだダ...

1月 鉱工業生産

1月の鉱工業生産は前月比1.4%の上昇となり、市場予想を大きく上回りました。

1月の米鉱工業生産、1.4%上昇 暖房需要増で(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した1月の鉱工業生産指数(2017年=100)は103.5で、前月比1.4%上昇した。製造業は小幅な伸びにとどまったが、暖房需要の急増で電気・ガスが大きく上昇した。0.5%程度の上昇を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を大きく上回った。電気・ガスが9....

決算発表(朝)

ショッピファイ<SHOP>

ショッピファイ<SHOP> 746.85 -142.65 (-16.04%)
Shopify売上高41%増 10~12月、最終損益は赤字に(写真=ロイター)
【ニューヨーク=白岩ひおな】電子商取引(EC)サイト構築のカナダのショッピファイが16日発表した2021年10~12月期の売上高は前年同期比41%増の13億8000万ドル(約1593億円)だった。決済システムの需要増で市場予想を上回ったが、経済の正常化で伸び率は7~9月期の46%増から縮小した。最終損益は3億7130万...

決算発表(夕)

アプライド・マテリアルズ<AMAT>

アプライドが決算受け時間外で株価上昇=米国株個別 - 2022年02月17日07:40|為替ニュース|みんかぶ FX/為替
 半導体製造装置のアプライド・マテリアルズ<AMAT>が引け後に11-1月期決算(第1四半期)を発表し、サプライチェーン問題にもかかわらず、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、第2四半期のガイダ...

シスコシステムズ<CSCO>

米シスコ、通期利益見通し引き上げ 自社株買い発表
米ネットワーク機器大手・シスコシステムズは16日、2022年度(22年7月終了)の利益見通しを引き上げた。世界的な半導体不足による製品価格の上昇が寄与するほか、輸送遅延の問題が将来的に改善し、物流コストが下がると見込む。

エヌビディア<NVDA>

エヌビディア、純利益2倍 ゲーム商戦・クラウドで弾み
【シリコンバレー=佐藤浩実】米エヌビディアが16日発表した2021年11月~22年1月期決算は、純利益が前年同期比2.1倍の30億300万ドル(約3470億円)だった。年末商戦でゲーム用GPU(画像処理半導体)の需要が膨らんだほか、クラウド事業者を中心にデータセンターでの採用も進んだ。売上高は53%増の76億4300万...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落しました。

日経平均は今朝は小幅なマイナスでスタートし午前中はもみ合っていましたが、午後1時頃にウクライナ軍が砲撃してきたとロシアのメディアが報じたことが伝わると379円安まで一気に下げ幅を拡大。

その後は徐々に落ち着きを取り戻していきました。

今日は決算発表が一巡して新しいネタがない中で、高PERな銘柄の売りが目立ちました。

マザーズ指数はまた昨年来安値を更新してしもうた。

日経平均 27,232.87 -227.53 (-0.83%)
TOPIX 1,931.24 -15.39 (-0.79%)
JPX日経400 17,405.13 -129.71 (-0.74%)
JASDAQ平均 3,597.48 -12.60 (-0.35%)
マザーズ指数 710.17 -24.51 (-3.34%)
日経平均反落、227円安 ウクライナ情勢を再び警戒
17日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比227円53銭(0・83%)安の2万7232円87銭で終えた。前日に大幅に上昇した反動が出たうえ、ウクライナ情勢を巡る地政学リスクが改めて意識されたことも投資家心理を弱気に傾け、下げ幅は一時380円に迫った。日経平均は前日にウクライナ情勢への過度な警戒感が後退して600...
親ロシア分離派、ウクライナ軍が迫撃砲などで発砲と主張-RIA
ウクライナ東部ルガンスク州で支配地域を拡大し、分離独立を目指す親ロシア派武装勢力が、ウクライナ軍が夜間に少なくとも4カ所で停戦合意に違反し、発砲したと主張した。国営ロシア通信(RIA)が伝えた。

経済指標

1月 貿易統計(通関ベース)

今日の取引時間開始前には1月の貿易統計(通関ベース)の発表がありました。

輸入は前年同月比36.9%増、輸出は9.6%増、貿易収支は2兆1911億円の赤字となりました。

1月の貿易収支、2兆1911億円の赤字
財務省が17日発表した1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆1911億円の赤字だった。赤字は6カ月連続。QUICKがまとめた民間予測の中央値は1兆6069億円

12月 機械受注

12月の機械受注は前月比3.6%増となり、市場予想を上回りました。

機械受注、21年12月3.6%増 市場予想は1.3%減
内閣府が17日発表した2021年12月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比3.6%増の9324億円だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値は1.3%減だった。製造業は8.0%増、非製造業は0.1%減だった。前年同月比での「船舶・電力を除く民需」...

個別材料

クロスキャット 1対2の株式分割を発表し株価大幅高

ソフトウェア開発のクロスキャット<2307>は、3月31日を基準日とする1対2の株式分割を実施すると2月16日に発表しました。

これを受け今日のクロスキャットの株価は大幅高となりました。

クロスキャット<2307> 1,793 +128 (+7.69%)
クロスキャトはカイ気配スタート、3月31日を基準日として1株を2株に株式分割(クロスキャト) 2022年02月17日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2022/02/17 - クロスキャト(2307) の関連ニュース。 クロスキャット<2307.T>はカイ気配スタート。同社は16日取引終了後、3月31日を基準日として1株につき2株の割合で株式分割を行うと発表した。投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めることで投資家が投資しやすい環境を整え、投...

ガンホー Switch向けパズドラを発表し株価上昇

ゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月16日に開催されたパズドラ10周年記念発表会にてNintendo Switch向けのパズドラを2月20日より配信すると発表しました。

価格は500円とのことです。

これを受け今日のガンホーの株価は上昇しました。

ガンホー<3765> 2,778 +79 (+2.93%)
10周年新作『パズドラ』がSwitchで2月20日に配信決定! シリーズ初のエディットやアバターが手に入るかぶりなしのガチャなどオリジナル要素が搭載 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
ガンホー・オンライン・エンターテイメントはNintendo Switch用ソフト『PUZZLE & DRAGONS Nintendo Switch Edition』を、2022年2月20日より配信することを発表した。

ツインバード 株主優待制度の拡充を発表し株価大幅高

家電のツインバード工業<6897>は、2月16日に株主優待制度の拡充を発表しました。

株主優待クーポンの進呈金額を増額したりするとのことです。

これを受け今日のツインバードの株価は大幅高となりました。

ツインバード<6897> 698 +35 (+5.28%)
ツインバードが急伸、株主優待制度を拡充//モーニングスター
 ツインバード工業&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/6897" target="_blank">68...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 1月 住宅着工件数
  • 2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

また、以下のような決算発表があります。

  • ウォルマート<WMT>

国内

2月 月例経済報告

今日の夕方には2月の月例経済報告の発表がありました。

景気「一部に弱さ」、2月月例報告 5カ月ぶり下方修正
政府は17日にまとめた2月の月例経済報告で、景気判断を「持ち直しの動きが続いているものの、一部に弱さがみられる」に引き下げた。引き下げは緊急事態宣言を発令していた2021年9月以来、5カ月ぶりだ。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染が広がり、個人消費の低迷を反映した。オミクロン型の感染拡大を受け、政府は東京...

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 1月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました