【2月10日の市況】日経平均続伸、鹿島 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも続伸となりました。

  • 10年債利回りが1.9%台前半まで低下してきた → ハイテク株が買い直された
  • 米国内の新型コロナ感染者数が減少してきた → 消費関連株に買い
NYダウ 35,768.06 +305.28 (+0.86%)
NASDAQ 14,490.37 +295.91 (+2.08%)
S&P500 4,587.18 +65.64 (+1.45%)
SOX指数 3,653.72 +118.59 (+3.35%)
NYダウ続伸305ドル高 ハイテクや消費関連が堅調(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=川内資子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比305ドル28セント(0.9%)高の3万5768ドル06セントで終えた。米長期金利の低下を受けてハイテク株が買い直された。米国の新型コロナウイルスの感染者数の減少を背景に消費関連株も買われた。米長期金利は9日に一時1.9%台前半と...

決算発表(夕)

ウォルト・ディズニー<DIS>

時間外の株価は大幅高となっています。

米ディズニー、売上高コロナ前超す 10~12月パーク活況 
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが9日発表した2021年10~12月期決算は売上高が前年同期比34%増の218億1900万ドル(約2兆5200億円)、純利益が同65倍の11億400万ドルだった。テーマパークの客足回復が進み、売上高は新型コロナウイルスの感染拡大前の2019年10~12月期(208億ドル...

ウーバー・テクノロジーズ<UBER>

時間外の株価は大幅高となっています。

Uber、10~12月は83%増収 ライドシェア需要回復 (写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米ウーバーテクノロジーズが9日発表した2021年10~12月期決算は売上高が前年同期比83%増の57億7800万ドル(約6670億円)、最終損益が8億9200万ドルの黒字(前年同期は9億6800万ドルの赤字)だった。祖業であるライドシェアの需要が回復し、売上高は四半期ベースで過去最高を更新し...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり300円高までいったものの、午前9時45分あたりから急速に上げ幅を縮め前引け間際には一瞬マイナスに転じる場面がありました。

後場はいくらか落ち着きを取り戻しプラス数十円の水準で横ばいとなりました。

今日はオプションSQの算出日で、SQ値は「27835.60」となりました。

今晩米国で1月の消費者物価指数(CPI)の発表が控えていて、さらに日本市場は明日休場だというのに結構堅調な相場じゃったのぉ。

日経平均 27,696.08 +116.21 (+0.42%)
TOPIX 1,962.61 +10.39 (+0.53%)
JPX日経400 17,664.01 +110.68 (+0.63%)
JASDAQ平均 3,675.20 +7.40 (+0.20%)
マザーズ指数 775.29 +18.65 (+2.46%)
日経平均、3日続伸 終値116円高の2万7696円
10日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比116円21銭(0・42%)高の2万7696円08銭で終えた。1月20日以来3週間ぶりの高値。朝方は幅広い銘柄に買いが先行したが、その後は利益確定や戻り待ちの売りがかさんで伸び悩んだ。朝方は前日の米ハイテク株高を受けて半導体関連やグロース(成長)株に買いが入り、日経...

経済指標

1月 工作機械受注

2月9日の取引時間終了後には1月の工作機械受注の発表があり、前年同月比61.4%増となりました。

1月工作機械受注は前年比61.4%増、15カ月連続プラス=工作機械工業会
日本工作機械工業会が9日発表した1月の工作機械受注(速報値)は前年比61.4%増の1430億8600万円だった。前年比でのプラスは15カ月連続。前月比では2.8%増だった。

1月 国内企業物価指数

今日の取引時間開始前には1月の国内企業物価指数の発表があり、前年同月比8.6%の上昇となりました。

国内企業物価指数、1月は前年比+8.6% 11カ月連続上昇=日銀
日銀が10日発表した1月の企業物価指数(CGPI)速報によると、国内企業物価指数(2015年=100.0)は前年同月比プラス8.6%となった。上昇率は前月の8.7%から縮小したものの、11カ月連続の上昇となっている。

1月 オフィス空室率

今日の午前の取引時間中には1月のオフィス空室率の発表がありました。

空室率は前月比0.07ポイント低下の6.26%。

平均賃料は前月比0.43%の下落となりました。

都心オフィス空室率、1月は6.26% 3カ月連続低下
オフィスビル仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が10日発表した1月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の空室率は6.26%と、2021年12月に比べ0.07ポイント下がった。空室率の低下は3カ月連続。企業がオフィスを拡張する動きがみられたが、新型コロナウイルスの再拡大で入居が停滞する懸念も出ている。地区別では中...

個別材料

鹿島 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高

大手ゼネコンの鹿島建設<1812>は、今日の昼の時間帯に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比6.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比12.7%減としていましたが、今回3.6%減へと改めました。

また、920万株(1.8%)・100億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は2月14日~4月30日としています。

これらを受け後場の鹿島の株価は急上昇しました。

鹿島<1812> 1,462 +98 (+7.18%)
鹿島の21年4~12月期、純利益6.4%増 通期予想を上方修正
鹿島建設が10日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比6.4%増の814億2300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3.6%減の950億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは918億2900万円だった。鹿島はスーパーゼネコン(総合建...

ヤマトHD 通期の業績予想の下方修正を発表し株価大幅安

宅配便のヤマトホールディングス<9064>は、2月9日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比16%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利利益は従来予想では前期比3%減としていましたが、今回11.8%減へと改めました。

また、1000万株(2.69%)・200億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は2月16日~5月31日としています。

今日のヤマトHDの株価は下方修正の方が重く受け取られたようで大幅安となり、昨年来安値をつけました。

ヤマトHD<9064> 2,185 -300 (-12.07%)
ヤマトHDの21年4~12月期、純利益16%減 通期予想を下方修正
ヤマトホールディングスが9日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比16%減の477億7900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は前期比11.8%減の500億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは565億9800万円だった。ヤマトHDは全国各...

ホンダ 通期の業績予想を増益へと上方修正して株価大幅高

自動車やバイクのホンダ<7267>は、2月9日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比31.1%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比15.6%減としていましたが、今回1.9%増へと改めました。

これを受け今日のホンダの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

ホンダ<7267> 3,613 +192 (+5.61%)
ホンダの21年4~12月期、純利益31.1%増 通期予想を上方修正
本田技研工業が9日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比31.1%増の5821億6900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比1.9%増の6700億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは6235億円だった。ホンダは主力の...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

東京エレクトロン

半導体製造装置の東京エレクトロン<8035>は、2月10日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比64.6%増としていましたが、今回71.2%増へと改めました。

また、期末配当予想を従来の641円から693円へと52円増額しています。(年間では前期比555円の増配)

東エレクの21年4~12月期、純利益2倍 通期予想を上方修正
東京エレクトロンが10日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比2倍の3102億4600万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比71.2%増の4160億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは4085億1400万円だった。東エレクはわが国の半...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 1月 消費者物価指数(CPI) ← 要チェック

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • コカコーラ<KO>
  • ツイッター<TWTR>

明日の晩(2月11日)には以下のような指標の発表があります。

  • 2月 ミシガン大学消費者態度指数

国内

明日の日本市場は休場(建国記念の日)です。


来週月曜日(2月14日)の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 東芝<6502>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • キリンHD<2503>
  • サントリーBF<2587>
  • JT<2914>
  • 昭和電工<4004>
  • 電通グループ<4324>
  • 日本ペイントHD<4612>
  • 楽天グループ<4755>
  • DOWA<5714>
  • リクルートHD<6098>
  • 日本郵政<6178>
  • SMC<6273>
  • クボタ<6326>
  • 荏原<6361>
  • かんぽ生命保険<7181>
  • ゆうちょ銀行<7182>
  • SOMPOHD<8630>
  • 第一生命HD<8750>
  • 東京海上<8766>
  • T&DHD<8795>
  • 東京建物<8804>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

2月15日(火) 日本 4Q GDP
米国 1月 卸売物価指数(PPI)
2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
2月16日(水) 日本 1月 訪日外国人客数
中国 1月 消費者物価指数(CPI)
1月 生産者物価指数(PPI)
米国 1月 小売売上高
1月 鉱工業生産
FOMC議事要旨(1/25,26分)
2月17日(木) 日本 1月 貿易統計(通関ベース)
12月 機械受注
米国 前週分の新規失業保険申請件数
1月 住宅着工件数
2月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
2月18日(金) 日本 1月 全国消費者物価指数(CPI)
米国 1月 中古住宅販売件数
タイトルとURLをコピーしました