【2月3日の市況】日経平均大幅反落、川崎汽船 配当の増額がなかったことが嫌気されたようで株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸となりました。

この日発表された1月のADP雇用統計が市場予想を下回ったことなどから、景気敏感株を売ってディフェンシブ株を買う動きが出ました。

また、個別では決算の良かったアルファベット<GOOG><GOOGL>、アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>などの株価が大幅高となり、決算の良くなかったペイパル<PYPL>などの株価が大幅安となりました。

NYダウ 35,629.33 +224.09 (+0.63%)
NASDAQ 14,417.54 +71.54 (+0.50%)
S&P500 4,589.38 +42.84 (+0.94%)
SOX指数 3,597.17 +86.31 (+2.46%)
アルファベット<GOOG> 2,960.73 +203.16 (+7.37%)
アルファベット<GOOGL> 2,960.00 +207.12 (+7.52%)
アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD> 122.76 +5.98 (+5.12%)
ペイパル<PYPL> 132.57 -43.23 (-24.59%)
NYダウ続伸、224ドル高 ハイテク株の一角に買い(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=横内理恵】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比224ドル09セント(0.6%)高の3万5629ドル33セントで終えた。前日夕に好決算を発表した検索サイトのアルファベットが大幅高となり、ハイテク株の一角に買いが波及した。業績が景気動向の影響を受けにくいディフェンシブ株の上昇も目...
アルファベットの10~12月、36%増益 過去最高更新
【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルの持ち株会社、米アルファベットが1日に発表した2021年10~12月期決算は、売上高が前年同期比32%増の753億2500万ドル(約8兆6400億円)、純利益が同36%増の206億4200万ドルだった。主力のインターネット広告事業が好調に推移し、売上高、純利益ともに四半期として過去...
AMD株急伸、サーバー向け半導体需要で力強い業績見通し示す
米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株価が時間外取引で一時10%余り上昇した。1-3月(第1四半期)の売上高について予想以上に強い見通しを示したことが好感された。市場シェア拡大とサーバー向け半導体の需要が追い風となっている。
ペイパルが決算受け時間外で16%の大幅安=米国株個別 - 2022年02月02日07:41|為替ニュース|みんかぶ FX/為替
 決済サービスのペイパル<PYPL>が引け後に10-12月期決算(第4四半期)を発表し、営業収益は予想を上回ったものの、1株利益は予想の範囲内に留まった。ガイダンスも公表しており、第1四半期、通期とも...

経済指標

1月 ADP雇用統計

1月のADP雇用統計は非農業部門の雇用者数が30万1000人減となり、市場予想を下回りました。

1月の米雇用30万人減、オミクロン型感染増で 民間調査(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが2日発表した1月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は30万1000人減った。雇用が減ったのは2020年12月以来1年1カ月ぶりで、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大の影響が雇用に表れた。20万人程度の増加を見込んだダ...

決算発表(夕)

メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)<FB>

時間外取引の株価は20%を超える大幅安となっています。

時価総額が20兆円以上吹き飛ぶ計算です。

旧Facebookの10~12月、8%減益 株価は一時20%超急落
【シリコンバレー=奥平和行】米メタ(旧フェイスブック)が2日に発表した2021年10~12月期決算は、売上高が前年同期比20%増の336億7100万ドル(約3兆8500億円)、純利益が同8%減の102億8500万ドルだった。減益は10四半期ぶり。成長鈍化を受け、2日の米株式市場の時間外取引で株価は一時、同日終値より23...

クアルコム<QCOM>

米クアルコム、1─3月期売上高見通し予想上回る 半導体需要急増
米半導体大手・クアルコムが2日に発表した第2・四半期(1─3月期)の売上高見通しは、半導体需要の急増を反映し市場予想を上回った。

スポティファイ<SPOT>

時間外の株価は大幅安となっています。

スポティファイ、第1四半期の会員数見通し低調 株価下落
音楽配信大手スポティファイが2日に発表した第4・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。しかし、第1・四半期の有料会員数見通しが低調だったことから、株価は時間外取引で18%下落した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落となりました。

昨晩の米国市場の引け後に発表されたメタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)<FB>の減益決算などによりNASDAQの先物が下落し、日本市場でもグロース株を中心に売りが出ました。

昨日とまったく逆の動きが出てしまいました。

今晩のアマゾン・ドットコム<AMZN>の決算次第では明日もう一発来るかもしれんのぉ。

日経平均 27,241.31 -292.29 (-1.06%)
TOPIX 1,919.92 -16.64 (-0.86%)
JPX日経400 17,281.40 -138.30 (-0.79%)
JASDAQ平均 3,655.78 -16.37 (-0.45%)
マザーズ指数 775.46 -33.18 (-4.10%)
日経平均、5日ぶり反落 終値292円安の2万7241円
3日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反落し、前日比292円29銭(1.06%)安の2万7241円31銭で終えた。前日までの4営業日で日経平均が1300円あまり上昇した後とあって、幅広い銘柄に戻り待ちの売りが出た。前日に大きく上昇したグロース(成長)株の一部が売られ、指数を押し下げた面もある。主要な米ハイテク...

個別材料

川崎汽船 配当の増額がなかったことが嫌気されたようで株価大幅安

大手海運の川崎汽船<9107>は、今日の昼の時間帯に2022年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比6.7倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3.4倍としていましたが、今回4.8倍へと改めました。

他の大手海運2社の決算発表では配当の増額があったものの、川崎汽船についてはそれがなかったことなどから午後の株価は急落しました。

川崎汽船<9107> 6,220 -980 (-13.61%)
川崎汽の21年4~12月期、純利益6.7倍 通期予想を上方修正
川崎汽船が3日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比6.7倍の4233億3900万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比4.8倍の5200億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは4616億5500万円だった。川崎汽は大手海運会社。持分法適...

豊田通商 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

トヨタ系総合商社の豊田通商<8015>は、2月2日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比41.2%増としていましたが、今回56.0%増へと改めました。

また、期末配当予想を従来の70円から80円へと10円増額しています。(年間では前期比38円の増配)

これを受け今日の豊田通商の株価は大幅高となりました。

豊田通商<8015> 4,975 +250 (+5.29%)
豊田通商の21年4~12月期、純利益2倍 通期予想を上方修正
豊田通商が2日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比2倍の1802億7100万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比56%増の2100億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1985億8300万円だった。豊田通商はトヨタの...

ソニーグループ 上方修正を発表するも材料出尽くし感からか株価大幅安

イメージセンサやゲームのソニーグループ<6758>は、2月2日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比19.9%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比29.1%減としていましたが、今回16.5%減へと改めました。

また、未定だった期末配当予想を35円としました。(年間では前期比10円の増配)

業績予想を上方修正したにもかかわらず、今日のソニーグループの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

PS5の販売が伸びていないことも影響したのかもしれません。

ソニーグループ<6758> 12,585 -815 (-6.08%)
ソニーGの21年4~12月期、純利益19.9%減 通期予想を上方修正
ソニーグループが2日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比19.9%減の7710億9600万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は8600億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは7752億5200万円だった。ソニーGはオーディオ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

任天堂

ゲームの任天堂<7974>は、2月3日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比27.1%減としていましたが、今回16.7%減へと改めました。

任天堂の21年4~12月期、純利益2.5%減 通期予想を上方修正
任天堂が3日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.5%減の3673億8700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比16.7%減の4000億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは4160億4200万円だった。任天堂は家庭用のゲーム専用...

ニコン

カメラや半導体露光装置のニコン<7731>は、2月3日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は390億7300万円の黒字となりました。(前年同期は234億3400万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では290億円の黒字としていましたが、今回390億円の黒字へと改めました。(前期は344億9700万円の赤字)

ニコンの21年4~12月期、最終損益は390億7300万円の黒字 通期予想を上方修正
ニコンが3日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は390億7300万円の黒字となった。前年同期は234億3400万円の赤字だった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は390億円の黒字(前期は344億9700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコン...

武田薬

医薬品の武田薬品工業<4502>は、2月3日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比34.9%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比51%減としていましたが、今回35.5%減へと改めました。

武田の21年4~12月期、純利益34.9%増 通期予想を上方修正
武田薬品工業が3日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比34.9%増の2414億1700万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比35.5%減の2425億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2062億7800万円だった。武...

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 1月 ISM非製造業景況指数

また、以下のような決算発表があります。

  • メルク<MRK>
  • アマゾン・ドットコム<AMZN> ← 要チェック
  • フォード・モーター<F>

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • キッコーマン<2801>
  • 住友商事<8053>
  • 日本水産<1332>
  • 王子HD<3861>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 日産化学<4021>
  • ダイフク<6383>
  • ミネベアミツミ<6479>
  • GSユアサ<6674>
  • 太陽誘電<6976>
  • スズキ<7269>
  • 島津製作所<7701>
  • オリンパス<7733>
  • リコー<7752>
  • 千葉銀行<8331>
  • ふくおか<8354>
  • 三井不動産<8801>
  • 東武鉄道<9001>
  • NTTデータ<9613>
  • スクエニHD<9684>

中国

明日は北京オリンピックが開幕します。

タイトルとURLをコピーしました