【1月26日の市況】日経平均続落、日置電機 今期純利益6.2%増の業績予想では物足りなかったようで株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落しました。

翌日にFOMCの結果発表が控えており、金融引き締めを警戒してハイテク株を中心に売りが出ました。

NYダウ 34,297.73 -66.77 (-0.19%)
NASDAQ 13,539.29 -315.83 (-2.28%)
S&P500 4,356.45 -53.68 (-1.22%)
SOX指数 3,350.85 -129.10 (-3.71%)
NYダウ反落66ドル安 連日の乱高下、金融引き締め警戒
【NQNニューヨーク=川上純平】25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比66ドル77セント(0.2%)安の3万4297ドル73セントで終えた。26日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めの積極化を警戒した売りが優勢となった。押し目買いが入って午後...

経済指標

1月 消費者信頼感指数

1月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は前月比1.4ポイント低下の113.8となり、市場予想を上回りました。

1月の米消費者信頼感指数 1.4ポイント低下(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが25日発表した1月の消費者信頼感指数は113.8(1985年=100)で、前月の改定値から1.4ポイント低下した。4カ月ぶりの低下だが、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(111.7程度)は上回った。「現在の景況」は148.2で3.4ポイント改善し

決算発表(朝)

ゼネラル・エレクトリック<GE>

ゼネラル・エレクトリック<GE> 91.11 -5.80 (-5.98%)
米GE、10~12月の売上高3%減 社債償還で最終赤字(写真=AP)
【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が25日発表した2021年10~12月期決算は売上高が前年同期比3%減の203億ドル(約2兆3100億円)だった。社債の償還費用が膨らみ、最終損益は39億ドルの赤字(前年同期は24億ドルの黒字)となった。最終赤字は2四半期ぶり。10~12月期に51億ドルの社債...

アメリカン・エキスプレス<AXP>

アメリカン・エキスプレス<AXP> 173.11 +14.18 (+8.92%)
アメックス、通期の収入・利益予想引き上げ-カード支出額が過去最高
米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、通期の収入と利益の見通しを上方修正した。同社では2021年10-12月(第4四半期)に顧客のカード利用額が急増し、過去最高を記録した。

スリーエム<MMM>

スリーエム<MMM> 173.75 +0.95 (+0.55%)
米3M、10~12月は5%減益 コスト上昇で
【ニューヨーク=西邨紘子】米工業製品・事務用品大手のスリーエム(3M)が25日発表した2021年10~12月期の決算は、純利益が前年同期比約5%減の13億3900万ドル(約1500億円)だった。売上高は86億1200万㌦で前年同期ほぼ横ばいを維持したが、売上原価が7%上昇し収益を押し下げた。1株利益は2.31ドルで市場...

ベライゾン・コミュニケーション<VZ>

ベライゾン・コミュニケーション<VZ> 52.90 -0.060 (-0.11%)
米ベライゾンの第4四半期、契約件数が予想上回る 5G拡大で
米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが25日に発表した2021年第4・四半期(12月31日まで)決算は、携帯電話契約件数が予想以上に増加した。次世代通信規格「5G」サービスの積極的な展開により、22年も好調な推移を予想している。

ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ>

ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ> 167.63 +4.66 (+2.86%)
米J&Jの10~12月、10%増収 処方薬好調(写真=ロイター)
【ニューヨーク=野村優子】米日用品・製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が25日発表した2021年10~12月期決算は、売上高が前年同期比10%増の248億ドル(約2兆8000億円)、純利益は2.7倍の47億3600万ドルだった。主力の処方薬が好調で、前年同期に計上した訴訟費用がなくなり大幅増益となった一...

決算発表(夕)

マイクロソフト<MSFT>

Microsoft増収増益 10~12月、売上高初の500億ドル超
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトが25日発表した2021年10~12月期決算は売上高が前年同期比20%増の517億2800万ドル(約5兆8900億円)、純利益は同21%増の187億6500万ドルだった。いずれも市場予想を上回った。出社と在宅勤務を組み合わせる働き方が広がり、協業アプリ「チームズ」などクラウド...

テキサス・インスツルメンツ<TXN>

TI株急上昇、1-3月売上高に強気見通し-なお旺盛な需要示唆
米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)の株価が25日の時間外取引で大幅上昇した。同社は1-3月(第1四半期)の売上高に強気の見通しを示し、電子部品需要がなお旺盛であることを示唆した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、各指数まちまちの動きとなりました。

日経平均は小幅なマイナスで始まり直後に一瞬だけプラスとなりましたが、またすぐにマイナスに転じて2万7千円を割り込み、午前10時台には昨年来安値を更新。

その後少し下げ幅を縮小して2万7千円をめぐる攻防となりました。

今晩のFOMC結果発表で明日どっちに動くのか、まったく予想できません。

日経平均 27,011.33 -120.01 (-0.44%)
TOPIX 1,891.85 -4.77 (-0.25%)
JPX日経400 17,062.68 -45.17 (-0.26%)
JASDAQ平均 3,629.24 +21.74 (+0.60%)
マザーズ指数 779.83 +7.69 (+1.00%)
日経平均終値2万7011円、昨年来安値を更新
26日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比120円01銭(0.44%)安の2万7011円33銭で終えた。2021年8月20日に付けた直近安値を下回り、20年12月28日(2万6854円)以来およそ1年1カ月ぶりの水準に下落した。米連邦準備理事会(FRB)が日本時間27日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を...

個別材料

日置電機 今期純利益6.2%増の業績予想では物足りなかったようで株価大幅安

電気測定器の日置電機<6866>は、1月25日に2021年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2.2倍となりました。

併せて2022年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比6.2%増になりそうだとのことです。

この業績予想では利益の伸びが物足りなかったようで、今日の日置電機の株価は大幅安となりました。

日置電機<6866> 6,560 -550 (-7.74%)
HIOKIの2022年12月期、純利益6.2%増
日置電機が25日発表した2021年12月期の連結決算で、純利益は前期比2.2倍の45億2100万円となった。2022年12月期の純利益は前期比6.2%増の48億円を見込む。HIOKIは電気測定器の開発、製造、販売、保守を手掛ける専門メーカー。利益面では、売上高が大幅に増加したことにより、人件費及び経費は増加したものの、...

ディスコ 通期純利益54%増の業績予想を発表し株価大幅高

半導体装置のディスコ<6146>は、1月25日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比77.6%増となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比54%増になりそうだとのことです。

また、未定としていた期末配当予想を518円としています。(年間では前期比40円の増配)

これを受け今日のディスコの株価は大幅高となりました。

ディスコ<6146> 32,300 +1,050 (+3.36%)
ディスコの21年4~12月期、純利益77.6%増
ディスコが25日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比77.6%増の455億900万円となった。2022年3月期通期の純利益は前期比54%増の602億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは594億8800万円だった。ディスコは半導体の製造工程で用いられるシリコン・ウェーハ...

出光興産 ベトナムの製油所が稼働停止の可能性との報道で株価大幅安

石油元売りの出光興産<5019>が出資しているベトナムのニソン製油所が財政難で稼働停止の危機にあるとの報道がありました。

これを受け今日の出光興産の株価は大幅安となりました。

出光興産<5019> 2,946 -304 (-9.35%)
出光興産-急落 同社出資のベトナムニソン製油所が財政難で稼働停止の可能性と伝わる | 個別記事 | ニュース | トレーダーズ・ウェブ
出光興産-急落 同社出資のベトナムニソン製油所が財政難で稼働停止の可能性と伝わる

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ファナック

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、1月26日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比60.4%増としていましたが、今回69.4%増へと改めました。

ファナックの21年4~12月期、純利益2.1倍 通期予想を上方修正
ファナックが26日発表した2021年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.1倍の1187億7200万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比69.4%増の1593億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1577億8100万円だった。ファナックは工作機械な...

日本電産

モーターの日本電産<6594>は、1月26日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比20.1%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

併せて期末配当予想を30円から35円へと5円増額しています。(年間では前期比5円の増配)

また、400万株(0.68%)・500億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は1月27日~2023年1月24日としています。

日電産の21年4~12月期、純利益20.1%増 通期予想据え置き
日本電産が26日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比20.1%増の1004億4300万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比21.3%増の1480億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1503億400万円だった。日電産...

日東電工

テープやフイルムの日東電工<6988>は、1月26日に2021年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比41.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比28.1%増としていましたが、今回35.3%増へと改めました。

日東電の21年4~12月期、純利益41.4%増 通期予想を上方修正
日東電工が26日発表した2021年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比41.4%増の778億9800万円となった。2022年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比35.3%増の950億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは930億7300万円だった。日東電は偏...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではFOMCの結果発表があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 12月 新築住宅販売件数

また、以下のような決算発表があります。

  • AT&T<T>
  • ボーイング<BA>
  • インテル<INTC>
  • ラム・リサーチ<LRCX>
  • テスラ<TSLA> ← 要チェック

国内

明日の昼の時間帯には以下のような決算発表があります。

  • JPX<8697>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 日清粉G<2002>
  • 三越伊勢丹<3099>
  • 野村不HD<3231>
  • 信越化学工業<4063> ← 要チェック
  • NRI<4307>
  • 富士電機<6504>
  • 富士通<6702>
  • アンリツ<6754>
  • アドバンテスト<6857> ← 要チェック
  • 小糸製作所<7276>
  • キヤノン<7751>
  • 三住トラスト<8309>
タイトルとURLをコピーしました