【1月24日の市況】日経平均反発、三井海洋開発 通期の業績予想の下方修正を発表して株価ストップ安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

前日に決算発表を行い今後の会員増の見通しが市場予想に届かなかったネットフリックス<NFLX>の株価が大幅安になるなど、巣ごもり系のハイテク銘柄を中心に売りが出ました。

NASDAQ、NYダウに続いてS&P500も200日移動平均線を割り込んできました。

NYダウ 34,265.37 -450.02 (-1.30%)
NASDAQ 13,768.92 -385.09 (-2.72%)
S&P500 4,397.94 -84.79 (-1.89%)
SOX指数 3,434.79 -59.97 (-1.72%)
ネットフリックス<NFLX> 397.50 -110.75 (-21.79%)
米ハイテク株売り続く ナスダックは週間で8%下落
【ニューヨーク=大島有美子】米株式相場が調整色を強めている。米連邦準備理事会(FRB)による金融正常化への警戒から、21日の米株式市場ではハイテク株中心に売りが広がった。ナスダック総合株価指数は週間で8%下げ、新型コロナウイルス下に入った直後に株式相場が急落した2020年3月以来の下落率となった。ナスダック指数は同日、...
Netflix株急落 会員増、10〜12月820万人も予想届かず
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ネットフリックスが20日発表した2021年10〜12月期決算は売上高が前年同期比16%増の77億931万ドル(約8800億円)となり、四半期ベースで過去最高を更新した。純利益は同12%増の6億742万ドル。3カ月間の会員の純増数は4四半期ぶりに800万人を超えたが会社予想に届かず、先行きへ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は先週末の米国市場の大幅安の流れを引き継いで安く始まり、午前9時台後半には318円安まで下げる場面がありましたが、その後は右肩上がりとなり小幅なプラスで引けました。

日経平均は下がっても27200円あたりで止まるイメージができあがりつつあります。

今日は先週売られた鉱業、海運、銀行など低PBR高配当銘柄が買い直されたようじゃ。

日経平均 27,588.37 +66.11 (+0.24%)
TOPIX 1,929.87 +2.69 (+0.14%)
JPX日経400 17,402.38 +24.45 (+0.14%)
JASDAQ平均 3,662.65 -1.37 (-0.04%)
マザーズ指数 811.39 -1.37 (-0.17%)
日経平均反発、終値66円高の2万7588円
24日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前週末比66円11銭(0.24%)高の2万7588円37銭で終えた。昨年来安値(2万7013円)に近づく場面では、主力銘柄に値ごろ感からの買いが入り、相場を押し上げた。日本時間24日の取引で米株価指数先物が高く推移し、日本株の買い安心感につながった面もある。上げ幅は10...

個別材料 

三井海洋開発 通期の業績予想の下方修正を発表して株価ストップ安

浮体式石油生産設備などの三井海洋開発<6269>は、2021年12月期の通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では65億円の赤字としていましたが、今回300億円の赤字へと改めました。(前期は130億7600万円の赤字)

親会社の三井E&Sホールディングス<7003>も同じく下方修正を発表。

純利益は従来予想では30億円の赤字としていましたが、今回150億円の赤字へと改めました。(前期は1億3400万円の赤字)

これらを受け三井海洋開発の今日の株価はストップ安、三井E&Sの株価も大幅安となり、両社とも昨年来安値をつけました。

三井海洋開発<6269> 1,141 -300 (-20.82%)
三井E&S<7003> 354 -39 (-9.92%)
三井海洋、通期の最終損益予想を下方修正 65億円の赤字から300億円の赤字に
三井海洋開発は21日、2021年12月期の最終損益が300億円の赤字(前期は130億7600万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想が65億円の赤字から下方修正した。経常損益が300億円の赤字(前期は128億5400万円の赤字、従来予想が45億円の赤字)に引き下げた。一方、売上高は前期比29.1%増の4000億円...
三井E&S、通期の最終損益予想を下方修正 30億円の赤字から150億円の赤字に
三井E&Sホールディングスは21日、2022年3月期の最終損益が150億円の赤字(前期は1億3400万円の黒字)になる見通しだと発表した。従来予想の30億円の赤字から下方修正した。経常損益が170億円の赤字(前期は82億2300万円の赤字、従来予想が50億円の赤字)に引き下げた。一方、営業損益が40億円の赤字(前期は1...

テクマトリックス 子会社がエムスリーとの共同出資会社設立で株価大幅高

医療関係者向け情報サイトのエムスリー<2413>は、テクマトリックス<3762>の子会社で医療画像系のNOBORIともう1社PSPという会社で「エムスリーAI」という共同出資会社を4月に立ち上げると1月21日に発表しました。

これを受け今日のテクマトリックスの株価は大幅高となりました。

テクマトリックス<3762> 1,695 +105 (+6.60%)
エムスリー<2413> 4,576 +79 (+1.76%)
エムスリー、診療支援のAI新会社 テクマトリックス系と
医療情報サービス大手のエムスリーは21日、テクマトリックス子会社で医用画像管理システム(PACS)を手掛けるNOBORI(東京・港)、同業のPSP(東京・港)と4月に共同出資会社を設立すると発表した。エムスリーの医師会員基盤とNOBORIやPSPの事業基盤を融合し、診療の効率化などを支援する人工知能(AI)システムを提...

東京製鐵 上方修正と自社株買いを発表して材料出尽くしとなり株価大幅安

鉄鋼の東京製鐵<5423>は、1月21日に2021年4~12月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比5倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比4.7倍としていましたが、今回4.9倍へと改めました。

また、240万株(2.04%)・30億円を上限する自社株買いを発表。

取得期間は1月24日~9月30日としています。

これらを受け今日の東京製鐵の株価は高く始まったものの、材料出尽くしとなったのかその後じりじりと下落して大幅安となりました。

東京製鐵<5423> 1,203 -94 (-7.25%)
東京製鉄の21年4~12月期、税引き利益5倍 通期予想を上方修正
東京製鐵が21日発表した2021年4~12月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比5倍の210億6600万円となった。2022年3月期通期の税引き利益予想は引き上げた。税引き利益は前期比4.9倍の290億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは276億7000万円だった。東京製鉄は鉄スクラップを原...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 製造業PMI、非製造業PMI

また、以下のような決算発表があります。

  • IBM<IBM>
  • ハリバートン<HAL>

国内

明日の午後の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 全国スーパー売上高
  • 12月 全国百貨店売上高

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • オービック<4684>
  • ディスコ<6146>
  • コメリ<8218>
タイトルとURLをコピーしました