【1月19日の市況】日経平均大幅続落で2万8千円割れ、ソニーグループ マイクロソフトがゲーム大手を買収すると発表し株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも大幅な下落となりました。

  • 10年債利回りが1.87%近辺まで上昇してきた → 高PERなハイテク株に売り
  • WTI原油先物が86ドル台まで上昇してきた
  • この日発表されたゴールドマン・サックスの決算がイマイチだった → 金融株に売り

1月17日からまたヒンデンブルグオーメンが点灯しているとのことです。

NYダウ 35,368.47 -543.34 (-1.51%)
NASDAQ 14,506.89 -386.85 (-2.60%)
S&P500 4,577.11 -85.74 (-1.84%)
SOX指数 3,727.24 -173.37 (-4.44%)
NYダウ続落543ドル安 金利上昇でハイテク株に売り
【NQNニューヨーク=古江敦子】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に3日続落し、前週末の14日に比べ543ドル34セント(1.5%)安の3万5368ドル47セントで終えた。米長期金利が上昇し、相対的な割高感が意識された高PER(株価収益率)のハイテク株が売られた。朝方発表の決算が嫌気されたゴールドマン・サッ...

経済指標

1月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

1月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比32.6ポイント低下の-0.7となり、市場予想を下回りました。

NYの製造業指数、大幅に低下 1月マイナス0.7
【ニューヨーク=西邨紘子】18日発表の2022年1月のニューヨーク連銀製造業景況指数はマイナス0.7だった。2021年12月(31.9)から32.6ポイント低下し、市場の予想も下回った。マイナス域への落ち込みは2020年6月以来、約1年半ぶり。景況調査の期間(1月3~10日)に州内で新型コロナウイルス変異型「オミクロン...

決算発表

ゴールドマン・サックス<GS>

ゴールドマン・サックス<GS> 354.40 -26.54 (-6.97%)
米ゴールドマン12年ぶり最高益 21年通期、M&A追い風(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則】米金融大手ゴールドマン・サックスが18日発表した2021年12月期決算は、純利益が前の期比2.2倍の216億ドル(約2兆4800億円)となり、過去最高益を更新した。世界的なM&A(合併・買収)ブームが追い風となり、助言業務が伸びたほか、株式や債券の引受業務が好調だった。ゴールドマンが最高益を更...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが大幅に下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅安の流れを引き継いで、いきなり2万8千円を割り込んだ水準で始まり、さらに大引け間際までじりじりと下げ幅を拡大していきました。

高PERなハイテク株だけでなく、最近上げていたバリュー株も一緒になって売られてしまいました。

今日は東証REIT指数も長い陰線を引いて大きく下げたのぉ。

日経平均 27,467.23 -790.02 (-2.80%)
TOPIX 1,919.72 -58.66 (-2.97%)
JPX日経400 17,332.53 -499.22 (-2.80%)
JASDAQ平均 3,666.82 81.76 (-2.18%)
マザーズ指数 807.92 -29.63 (-3.54%)
東証REIT指数 1,897.03 -69.57 (-3.54%)
日経平均続落、790円安の2万7467円 5カ月ぶり安値
19日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、前日比790円02銭(2.80%)安の2万7467円23銭で終えた。終値ベースで昨年8月20日以来、5カ月ぶりの安値を付けた。前日の米株式市場で米長期金利の上昇を背景に主要株価指数がそろって下落した流れを受け、東京市場でも幅広い銘柄に売りが広がった。原油価格の高騰によるコ...

個別材料 

ソニーグループ マイクロソフトがゲーム大手を買収すると発表し株価大幅安

米マイクロソフト<MSFT>は米ゲーム大手のアクティビジョン・ブリザード<ATVI>を約7.8兆円で買収すると1月18日に発表しました。

ライバルに大手ゲーム会社を取られてしまったことを受け、今日のソニーグループ<6758>の株価は大幅安となりました。

逆に他にも買収話があるかもとの思惑から国内ゲームメーカーの株価は大幅高となりました。

マイクロソフト<MSFT> 302.65 -7.55 (-2.43%)
アクティビジョン・ブリザード<ATVI> 82.31 +16.92 (+25.88%)
ソニーグループ<6758> 12,410 -1,820 (-12.79%)
カプコン<9697> 2,587 +113 (+4.57%)
スクエニHD<9684> 5,570 +200 (+3.72%)
Microsoft、ゲーム大手アクティビジョンを7.9兆円で買収
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは18日、米ゲーム大手のアクティビジョン・ブリザードを687億ドル(約7兆8700億円)で買収すると発表した。マイクロソフトにとって過去最大のM&A(合併・買収)となる。有力ソフトを取り込み、ゲーム機やパソコン、クラウド、携帯電話にまたがりゲーム事業を拡大する。両社の取締役会...

トヨタ自動車 今期世界生産台数が900万台を下回る見通しと発表し株価大幅安

トヨタ自動車は今期の世界生産台数が計画していた900万台を下回る見通しだと1月18日に発表しました。

これを受け今日のトヨタ自動車の株価は大幅安となりました。

トヨタ自動車<7203> 2,303 -120.5 (-4.97%)
トヨタ21年度世界生産、前年度超えも目標900万台割れへ
トヨタ自動車は18日、2022年3月期(21年度)の世界生産台数が計画していた900万台を下回る見通しだと発表した。半導体の需要が高まり、需給が逼迫しているためだ。2月の生産計画を15万台程度引き下げ70万台規模とすることも明らかにし、3月の生産増では計画の達成が困難になったようだ。21年3月期(818万台)実績を超え...

イムラ封筒 通期の利益予想の上方修正を発表し株価大幅高

イムラ封筒<3955>は1月18日に2022年1月期の通期の利益予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比13.6%増としていましたが、今回47%増へと改めました。

これを受け今日のイムラ封筒の株価は大幅高となりました。

イムラ封筒<3955> 850 +42 (+5.20%)
イムラ封筒、通期の純利益予想を上方修正 7億5000万円から9億7000万円に
イムラ封筒は18日、2022年1月期の純利益が前期比47%増の9億7000万円になる見通しだと発表した。従来予想の7億5000万円(前期比13.6%増)から上方修正した。営業利益は前期比26%増の11億円(従来予想は前期比16.8%増の10億2000万円)、経常利益は同18.4%増の12億5000万円(従来予想は同4....

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 住宅着工件数

また、以下のような決算発表があります。

  • ユナイテッドヘルス・グループ<UNH>
  • バンク・オブ・アメリカ<BAC>
  • モルガン・スタンレー<MS>
  • プロクター・アンド・ギャンブル<PG>

国内

12月 訪日外国人客数

今日の夕方には12月の訪日外国人客数の発表がありました。

12月訪日外国人、コロナ前の19年比で99.5%減=政府観光局
日本政府観光局(JNTO)が19日発表した12月の訪日外国人客数は1万2100人(推計)だった。依然として低水準で、新型コロナウイルス感染による影響が出る前の2019年同月と比べると99.5%減。

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 貿易統計(通関ベース)

取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 コンビニ売上高
タイトルとURLをコピーしました