【1月14日の市況】日経平均大幅続落、日立建機 日立が保有株の約半数を伊藤忠などに売却するとの報道で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも反落となりました。

この日はFRBのブレーナード理事の副議長指名承認公聴会があり、金融引き締めを急ぐ姿勢を示したことから高PERなハイテク株を中心に売りが出ました。

翌日に金融機関から決算発表がスタートするので、その前にポジションを整理したのかもしれません。

NYダウ 36,113.62 -176.70 (-0.49%)
NASDAQ 14,806.81 -381.58 (-2.51%)
S&P500 4,659.03 -67.32 (-1.42%)
SOX指数 3,811.84 -89.37 (-2.29%)
NYダウ反落、176ドル安 金融政策の早期正常化を警戒
【NQNニューヨーク=川上純平】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比176ドル70セント(0.5%)安の3万6113ドル62セントで終えた。金融政策の正常化が早期に進むとの警戒感からハイテクなど高PER(株価収益率)銘柄が売られ、相場の下げを主導した。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価...
FRBブレイナード氏「高インフレ懸念」 3月利上げ示唆(写真=ロイター)
【ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は13日、副議長就任の承認を得るため米上院委員会の公聴会に出席し「高水準のインフレを非常に懸念している」と語った。3月に資産購入を終了した後「すぐに利上げができる状態になる」と指摘。他のFRB幹部と同様に金融引き締めを急ぐ姿勢を示した。米国では202...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は23万件となり、市場予想よりも悪い結果となりました。

米失業保険申請、23万件に増加 予測上回る(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、1月2~8日の週間の新規失業保険申請件数は23万件で前週から2万3000件増えた。2週連続の増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(20万件程度)を上回った。労働市場が逼迫していることから企業は人員削減に慎重で、解雇の動向を映す失業...

12月 卸売物価指数(PPI)

12月の卸売物価指数(PPI)は前年同月比9.7%の上昇となりました。

12月の米卸売物価、9.7%上昇 やや鈍化も高水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が13日発表した2021年12月の卸売物価(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は前年同月比9.7%上昇した。伸び率は前月の改定値(9.8%)から0.1ポイント縮まり、わずかに物価上昇の勢いが弱まったが依然として高水準な状況が続いている。前月比ベースでは0.2%上昇...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は昨晩の米国市場でNASDAQが大幅安だったことなどから大きく下げて始まり、前引け間際にはほぼ600円安まで下げ幅を拡大し(2万8千円を割り込み)ましたが、午後はいくらから落ち着きを取り戻しました。

今日は前引け段階でTOPIXの下げ率が2.02%となり、日銀のETF買いが701億円入りました。

TOPIXは再び2000ポイントを割り込みました。

今日はオプションSQの算出日で、SQ値は「28266.57」となりました。

ザラ場でこの値には届かなかったので幻のSQです。

ドル円が113円台後半まで急速に円高に進んできたのぉ。

円高が先か、株安が先か、どっちかわからんのぉ。

日経平均 28,124.28 -364.85 (-1.28%)
TOPIX 1,977.66 -27.92 (-1.39%)
JPX日経400 17,810.82 -258.40 (-1.43%)
JASDAQ平均 3,785.16 -33.87 (-0.89%)
マザーズ指数 844.78 -29.26 (-3.35%)
日経平均続落、終値364円安の2万8124円
14日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比364円85銭(1.28%)安の2万8124円28銭で終えた。前日の米株式市場でハイテク株安を背景に主要株価指数が下落した流れを受け、東京市場でも運用リス

個別材料 

日立建機 日立が保有株の約半数を伊藤忠などに売却するとの報道で株価大幅安など

日立製作所<6501>が保有している日立建機<6305>株の約半数を伊藤忠商事<8001>と国内の投資ファンドに売却する検討をしているとの報道が1月13日にありました。

これを受け今日の日立建機の株価は大幅安となりました。

日立建機<6305> 2,976 -609 (-16.99%)
日立製作所<6501> 6,861 -25 (-0.36%)
伊藤忠<8001> 3,497 -102 (-2.83%)
日立、保有する日立建機株の約半数を伊藤忠などに売却検討
日立製作所は保有する上場子会社の日立建機株を伊藤忠商事と国内の投資ファンド、日本産業パートナーズに売却することを検討していることを明らかにした。

ファストリ 第1四半期の純利益が33%増となり株価大幅高

ユニクロでおなじみのファーストリテイリング<9983>は、1月13日に2021年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比33%増となりました。

日本や中国の落ち込みを欧米などでカバーしたとのことです。

通期の業績予想は据え置きとしています。

これを受け今日のファストリの株価は大幅高となりました。

この1銘柄だけで日経平均を168円押し上げました。

ファストリ<9983> 63,910 +4,770 (+8.07%)
ファストリの21年9~11月期、純利益33%増 通期予想据え置き
ファーストリテイリングが13日発表した2021年9~11月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比33%増の935億9200万円となった。2022年8月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比3%増の1750億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1865億1300万円だった。フ...

7&iHD 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

コンビニやスーパーなどのセブン&アイ・ホールディングス<3382>は、1月13日に2021年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比33.5%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比6.0%増としていましたが、今回19.9%増へと改めました。

これを受け今日の7&iHDの株価は大幅高となりました。

7&iHD<3382> 5,161 +240 (+4.88%)
セブン&アイの21年3~11月期、純利益33.5%増 通期予想を上方修正
セブン&アイ・ホールディングスが13日発表した2021年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比33.5%増の1748億7700万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比19.9%増の2150億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2051億6800万円だった...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

SHIFT

ソフトウェアテストのSHIFT<3697>は、1月14日に2021年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同月比3.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比31.3%増としていましたが、今回49.0%増へと改めました。

SHIFTの21年9~11月期、純利益3.3倍 通期予想を上方修正
SHIFTが14日発表した2021年9~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比3.3倍の13億8000万円となった。2022年8月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比49%増の42億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは38億9200万円だった。SHIFTはソフトウエアが正しく動作す...

パソナグループ

人材派遣のパソナグループ<2168>は、1月14日に2021年6~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同月比12.2%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比10.6%増としていましたが、今回25.3%増へと改めました。

パソナGの21年6~11月期、純利益12.2%増 通期予想を上方修正
パソナグループが14日発表した2021年6~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比12.2%増の48億円となった。2022年5月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比25.3%増の85億円を見込む。パソナGは人材派遣、人材紹介、BPO(業務の外部委託)などを手掛ける大手人材サービスグループ。コロナ禍でダメージ...

ベイカレント

総合コンサルのベイカレント・コンサルティング<6532>は、1月14日に2021年3~11月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比81.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比14.8%増としていましたが、今回51.4%増へと改めました。

また、期末配当も従来予想の100円から160円へと60円増額しています。(年間では前期比80円の増配)

ベイカレントの21年3~11月期、税引き利益81.8%増 通期予想を上方修正
ベイカレント・コンサルティングが14日発表した2021年3~11月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比81.8%増の110億3300万円となった。2022年2月期通期の税引き利益予想は引き上げた。税引き利益は前期比51.4%増の151億6000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは138億8...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 小売売上高
  • 12月 鉱工業生産
  • 1月 ミシガン大学消費者態度指数

また、以下のような決算発表があります。

  • JPモルガン・チェース<JPM>
  • ウェルズ・ファーゴ<WFC>
  • ブラックロック<BLK>
  • シティグループ<C>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月17日(月) 日本 11月 機械受注
中国 4Q GDP
12月 小売売上高
12月 鉱工業生産
米国 休場(マーティン・ルーサー・キング・デー)
1月18日(火) 日本 日銀政策決定会合 結果発表
米国 1月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
1月19日(水) 日本 12月 訪日外国人客数
米国 12月 住宅着工件数
1月20日(木) 日本 12月 貿易統計(通関ベース)
12月 コンビニ売上高
米国 前週分の新規失業保険申請件数
1月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
12月 中古住宅販売件数
1月21日(金) 日本 12月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました