【1月12日の市況】日経平均大幅反発、大王製紙 ティッシュなどの値上げを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

パウエルFRB議長が指名承認公聴会でバランスシートの縮小は年後半と述べたことで(思ったほどタカ派ではなかった)安心感が広がり、前日まで売られていた高PERなハイテク株などが買い直されました。

NYダウ 36,252.02 +183.15 (+0.51%)
NASDAQ 15,153.44 +210.62 (+1.41%)
S&P500 4,713.07 +42.78 (+0.92%)
NYダウ反発183ドル高 FRB議長の議会証言後に買い(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=川内資子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反発し、前日比183ドル15セント(0.5%)高の3万6252ドル02セントで終えた。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言後に米長期金利の上昇が一服し、長期金利が上昇すると売られやすい高PER(株価収益率)のハイテク株を...
FRB議長「保有資産縮小、22年後半にも」 再任公聴会(写真=AP)
【ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は11日、米上院での再任承認に向けた公聴会で、雇用回復やインフレ高止まりへの懸念を踏まえて「金融政策の正常化を進める」と重ねて表明した。「年内に利上げを始め、おそらく年後半に保有資産の縮小を始めるだろう」と語った。パウエル議長は米国の失業率が低下を続けて...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩米国市場でNASDAQが大幅高となったことなどを受け、昨日まで売られていた高PERなハイテク株などを中心に幅広い銘柄に買いが入りました。

TOPIXは2000ポイントを回復しました。

日経平均は25日移動平均線を超えてきましたが、200日移動平均線には一度タッチしたものの押し返されてしまいました。

今日はWTI原油先物が81ドル台まで上昇してきて、石油関連が買われ、電気・ガスが売られたのぉ。

日経平均 28,765.66 +543.18 (+1.92%)
TOPIX 2,019.36 +32.54 (+1.64%)
JPX日経400 18,204.66 +284.76 (+1.59%)
JASDAQ平均 3,837.61 +28.85 (+0.76%)
マザーズ指数 906.54 +23.33 (+2.64%)
日経平均反発、終値543円高の2万8765円
12日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、前日比543円18銭(1・92%)高の2万8765円66銭で終えた。前日の米株式市場で米長期金利の低下をきっかけに主

経済指標

11月 国際収支

今日の取引時間開始前には11月の国際収支の発表があり、経常収支は8973億円の黒字となりました。

21年11月の経常収支、8973億円の黒字 民間予測は5850億円の黒字
財務省が12日発表した2021年11月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は8973億円の黒字だった。QUICKがまとめた民

12月 景気ウォッチャー調査

午後の取引時間中には12月の景気ウォッチャー調査の結果発表がありました。

現状判断指数は前月比0.1ポイント上昇の56.4。

先行き判断指数は前月比4.0ポイント低下の49.4となりました。

21年12月の街角景気、現状判断指数は4カ月連続改善
内閣府が12日発表した2021年12月の景気ウオッチャー調査(街角景気)によると、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整済み)は56.4で、前の月に比べて0.1ポイント上昇(改善)した。改善は4カ月連続。家計動向、雇用が改善し

中国の12月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)

午前の取引時間中には中国の12月 消費者物価指数(CPI)、生産者物価指数(PPI)の発表がありました。

消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.5%の上昇となりました。

生産者物価指数(PPI)は前年同月比10.3%の上昇となりました。

中国卸売物価、21年8.1%上昇 12月は伸び鈍化
【北京=川手伊織】中国国家統計局が12日発表した2021年の卸売物価指数は前年比8.1%上昇した。14.9%上がった1995年以来、26年ぶりの伸びとなった。資源高に加え、国内の電力制限で素材の生産が落ち込み価格が上がった。消費者物価指数(CPI)の上昇率は0.9%にとどまり、価格転嫁の遅れが企業収益を悪化させた。卸売...

個別材料 

大王製紙 ティッシュなどの値上げを発表し株価大幅高

大王製紙<3880>はティッシュペーパーなどの家庭紙製品を3月22日出荷分から15%以上値上げすると1月11日に発表しました。

これによる採算改善期待から今日の大王製紙の株価は大幅高となりました。

大王製紙<3880> 1,928 +70 (+3.77%)
大王製紙、「エリエール」商品を15%値上げ 約2年半ぶり、原材料価格の高騰などで
大王製紙は「エリエール」ブランドで販売するティッシュやトイレットペーパーなど家庭向けの紙製品を、3月22日出荷分から15%値上げすると発表した。同社は原材料価格の高騰や、物流コストの上昇を要因としている。

タマホーム 通期の業績予想の上方修正を発表し株価大幅高

注文住宅のタマホーム<1419>は、1月11日に2021年6~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比30.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比1.8%増としていましたが、今回6.0%増へと改めました。

また、期末配当予想を従来予想の110円から115円へと5円増額しています。(年間では前期比15円の増配)

これを受け今日のタマホームの株価は大幅高となりました。

タマホーム<1419> 2,660 +420 (+18.75%)
タマホームの21年6~11月期、純利益30.3%増 通期予想を上方修正
タマホームが11日発表した2021年6~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比30.3%増の41億100万円となった。2022年5月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比6%増の76億円を見込む。タマホームは自由設計の木造注文住宅の建築請負を主力とする住宅メーカー。住宅事業においては、リフォーム事業で、入居後...

ブイキューブ 通期の業績予想の下方修正を発表し株価ストップ安

Web会議などのブイキューブ<3681>は、1月11日に2021年12月期の通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比75.7%増としていましたが、今回1.1%増へと改めました。

これを受け今日のブイキューブの株価はストップ安となり、昨年来安値をつけました。

ブイキューブ<3681> 837 -150 (-15.20%)
ブイキューブ、通期の純利益予想を下方修正 20億円から11億5000万円に
ブイキューブは11日、2021年12月期の純利益が前期比1.1%増の11億5000万円になる見通しだと発表した。従来予想の20億円(前期比75.7%増)から下方修正した。営業利益は前期比33.8%増の14億円(従来予想は前期比2.3倍の24億円)、経常利益は同22.5%増の12億5000万円(従来予想は同2.3倍の23...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ABCマート

靴小売のエービーシー・マート<2670>は、1月12日に2021年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比40%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

併せて150万株(1.81%)・75億円を上限とする自社株買いを発表。

取得期間は1月13日~2月28日としています。

また、株主優待制度の廃止も発表しました。

ABCマートの21年3~11月期、純利益40%増 通期予想据え置き
エービーシー・マートが12日発表した2021年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比40%増の143億9400万円となった。2022年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比9%増の209億5000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは211億1400万円だった。ABCマートは...

吉野家HD

牛丼の吉野家ホールディングス<9861>は、1月12日に2021年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は61億5300万円の黒字となりました。(前年同期は54億9900万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では47億円の黒字としていましたが、今回72億円の黒字へと改めました。(前期は75億300万円の赤字)

吉野家HDの21年3~11月期、最終損益は61億5300万円の黒字 通期予想を上方修正
吉野家ホールディングスが12日発表した2021年3~11月期の連結決算で、最終損益は61億5300万円の黒字となった。前年同期は54億9900万円の赤字だった。2022年2月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は72億円の黒字(前期は75億300万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 消費者物価指数(CPI) ← 要チェック
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

国内

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 オフィス空室率

また、取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ビックカメラ<3048>
  • 7&iHD<3382>
  • 久光製薬<4530>
  • 竹内製作所<6432>
  • 不二越<6474>
  • ファーストリテイリング<9983>
タイトルとURLをコピーしました