【1月7日の市況】日経平均続落、ネクステージ 今期純利益24.2%増の業績予想を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続落となりました。

10年債利回りが1.7%台に乗ってきたことなどから、前日に引き続き高PERなハイテク株などに売りが出ました。

NYダウ36,236.47-170.64 (-0.47%)
NASDAQ15,080.86-19.30 (-0.13%)
S&P5004,696.05-4.53 (-0.10%)
SOX指数3,909.04+29.17 (+0.75%)
NYダウ続落170ドル安 早期の金融引き締めを警戒(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=川上純平】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比170ドル64セント(0.5%)安の3万6236ドル47セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化を急ぐことへの警戒感から売りが出た。医療保険のユナイテッドヘルス・グループ株が大幅安となり、ダウ平均を押し下げた。FR...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は20万7000件となり、市場予想より悪い結果となりました。

米失業保険申請、20万7000件 2週ぶり増加(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が6日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、2021年12月26日~22年1月1日の週間の新規失業保険申請件数は20万7000件で、前週の改定値から7000件増えた。2週ぶりの

12月 ISM非製造業景況指数

12月のISM非製造業景況指数は前月比7.1ポイント低下の62.0となり、市場予想を下回りました。

12月の米非製造業景況感、7.1ポイント低下の62(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が6日発表した2021年12月の非製造業(サービス業)景況感指数は、過去最高だった前月から7.1ポイント低下の62.0だった。同年9月以来3カ月ぶりの低さとなったが、堅調な拡大を維持した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(66.8程度)は下回った。「企業活動・...

11月 貿易収支

米貿易赤字11月19%増、2カ月ぶり拡大 輸出入とも最大(写真=ロイター)
【ワシントン=共同】米商務省が6日発表した昨年11月のモノとサービスを合わせた国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は前月比19.4%増の801億7200万ドル(約9兆2800億円)だった。赤字の増加は2カ月ぶり。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で国内需要が増え、輸入が増加したことが影響したとみられる。輸出は0...

決算発表(朝)

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>52.44-1.56 (-2.89%)
ウォルグリーンが通期見通し上方修正 ただ、株価は冴えない反応=米国株個別 - 2022年01月06日23:48|為替ニュース|みんかぶ
 ドラックストアのウォルグリーン<WBA>が取引開始前に9-11月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。第1四半期の米店舗でのワクチン接種は1560万回、検査は650万回実...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇して、その他の指数は下落しました。

日経平均は昨日大幅に下げた反動で朝は高く始まったものの、午前10時半頃から急速に値を消してマイナスに転じ、午後は小幅なマイナス圏で横ばいとなりました。

以下のようなイベントが控えていることもあって、午後は動きづらかったようです。

  • 今晩米国で12月の雇用統計の発表がある
  • 日本市場は明日から3連休に入る

今日はわずかにですがマザーズ指数が反発しました。

日経平均28,478.56-9.31 (-0.03%)
TOPIX1,995.68-1.33 (-0.07%)
JPX日経40018,006.14-21.31 (-0.12%)
JASDAQ平均3,824.17-8.40 (-0.22%)
マザーズ指数883.15+1.20 (+0.14%)
日経平均続落、終値9円安の2万8478円
7日の東京株式市場で日経平均株価は小幅続落し、前日比9円31銭(0.03%)安の2万8478円56銭で終えた。米連邦準備理事会(FRB)が利上げや保有資産の縮小を前倒しで進めるという見方が広がるなか、株式市場からの資金流出を意識した売りが優勢だった。一方、自動車株などの上昇は相場の下支え役となった。日経平均は午前に自律...

経済指標

11月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には11月の毎月勤労統計調査の結果発表があり、現金給与総額は前年同月比横ばいとなりました。

21年11月の実質賃金、前年同月比1.6%減 消費者物価上昇が重く
厚生労働省が7日発表した2021年11月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比で1.6%減少した。減少は3カ月連続。消費者物価が上昇基調を強めており、実質賃金を押し下げた。名目賃金にあたる1人あたりの現金給与総額は、前年同月比横ばいの28万0398円だった。前月ま...

11月 全世帯家計調査

11月の全世帯家計調査は2人以上世帯の消費支出が前年同月比1.3%減となり、市場予想を下回りました。

11月の消費支出1.3%減 外出増で巣ごもり消費減
総務省が7日発表した2021年11月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は27万7029円と、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.3%減少した。前年同月を下回るのは4カ月連続。緊急事態宣言が解除されて人出が回復したが、食料品や電気代など巣ごもり関連消費の落ち込みが全体を押し下げた。品目別にみると「食料」は3...
21年11月の実質消費支出、前年比1.3%減 市場予想1.6%増
総務省が7日発表した2021年11月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり27万7029円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.3%減少した。減少は4カ月連続。QUICKがまとめ

個別材料 

ネクステージ 今期純利益24.2%増の業績予想を発表し株価大幅高

中古車販売のネクステージ<3186>は1月6日に2021年11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比2倍となりました。

期末配当は従来予想の7円から15円へと8円増額されました。(年間では前期比8円増配)

併せて2022年11月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比24.2%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で21円としています。(前期比6円増配)

これを受け今日のネクステージの株価は大幅高となり、上場来高値をつけました。

また、他の中古車販売会社の株価もつられて大幅高となりました。

ネクステージ<3186>2,682+493 (+22.52%)
IDOM<7599>747+52 (+7.48%)
ケーユーHD<9856>1,063+51 (+5.04%)
ネクステージの2022年11月期、純利益24.2%増 予想平均上回る
ネクステージが6日発表した2021年11月期の連結決算で、純利益は前期比2倍の96億6300万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(92億6900万円)を上回った。2022年11月期の純利益は前期比24.2%増の120億円を見込む。QUICKコンセンサスの109億8000万円を上回る。ネクステー...

米10年債利回りが1.7%を超えてきて地銀株が大幅高

米国でFRBが金融引き締めに積極的な姿勢を示してきたことで米10年債利回りが上昇し、1.7%に乗ってきました。

これを受け利ザヤ改善期待から、今日は地銀株が大幅高となりました。

コンコルディアFG<7186>465+25 (+5.68%)
千葉興銀<8337>282+13 (+4.83%)
ふくおか<8354>2,147+94 (+4.58%)
栃木銀<8550>219+9 (+4.29%)
静岡銀<8355>867+34 (+4.08%)
米長期金利、一時1.75%まで上昇 9カ月ぶり高水準(写真=ロイター)
【ニューヨーク=斉藤雄太】6日の米債券市場で長期金利の指標になる10年物国債利回りが上昇(価格は下落)し、一時1.75%と約9カ月ぶりの高水準を付けた。米連邦準備理事会(FRB)が5日公表した2021年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で国債などの保有資産の縮小に前向きな様子が伝わり、投資家が国債を売る流...

4℃ HD 通期の業績予想を下方修正して株価大幅安

ジュエリー、アパレルのヨンドシーホールディングス<8008>は、1月6日に2021年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比49.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比35.6%増としていましたが、今回13.7%減へと改めました。

これを受け今日の4℃ HDの株価は大幅安となりました。

4℃ HD<8008>1,694-63 (-3.59%)
4℃ホールデの21年3~11月期、純利益49.5%減 通期予想を下方修正
ヨンドシーホールディングスが6日発表した2021年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比49.5%減の6億円となった。2022年2月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は前期比13.7%減の14億円を見込む。4℃ホールデは「4℃」ブランドのジュエリーを中心とした商品の企画・製造・販売を一貫して行うブランドSPA...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 雇用統計 ← 要チェック

国内

1月11日(火)の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • キユーピー<2809>
  • コスモス薬品<3349>
  • 安川電機<6506> ← 要チェック
  • イオンモール<8905>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月10日(月)日本休場(成人の日)
1月11日(火)日本東証、上場会社の新市場区分一覧公表
米国パウエルFRB議長 指名承認公聴会
1月12日(水)日本11月 国際収支
12月 景気ウォッチャー調査
中国12月 消費者物価指数(CPI)
12月 生産者物価指数(PPI)
米国12月 消費者物価指数(CPI)
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
1月13日(木)日本12月 オフィス空室率
12月 工作機械受注
米国前週分の新規失業保険申請件数
12月 卸売物価指数(PPI)
1月14日(金)日本オプションSQ
中国12月 貿易収支
米国12月 小売売上高
12月 鉱工業生産
1月 ミシガン大学消費者態度指数

 

タイトルとURLをコピーしました