【12月27日の市況】日経平均続落、レノバ 秋田沖の洋上風力発電で選定されなくて株価ストップ安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は休場(クリスマス(12/25の振替))でした。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は先週末の終値近辺で始まり、その後水準を一段下げて数10円~100円程度のマイナスでのもみ合いとなりました。

東証1部の売買代金は1兆6685億円となり、引き続き閑散とした相場となりました。

日経平均 28,676.46 -106.13 (-0.37%)
TOPIX 1,977.90 -8.88 (-0.45%)
JPX日経400 17,875.93 -86.10 (-0.48%)
JASDAQ平均 3,830.92 -16.12 (-0.42%)
マザーズ指数 985.34 -18.02 (-1.80%)
日経平均続落 終値106円安の2万8676円
27日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末に比べ106円13銭(0.37%)安の2万8676円46銭で終えた。世界や日本での新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大への警戒から積極的な買いが手控えられた。もっとも、クリスマスや年末で休みの機関投資家が多く、売り急ぐ動きは限られた。東証1部の売買代金は...

経済指標

11月 小売業販売額

今日の取引時間開始前には11月の小売業販売額の発表があり、前年同月比1.9%増となりました。

11月の小売販売額、2カ月連続増加 基調判断引き上げ
経済産業省が27日発表した11月の商業動態統計(速報)によると、小売販売額は前年同月比1.9%増の12兆7990億円だった。増加は2カ月連続。エネルギー価格の上昇を背景に燃料販売の伸びが続いた。もっとも、自動車販売は部品の供給制約の影響から引き続き振るわず、全体の販売額の伸びを抑えた。新型コロナウイルス感染拡大前の20...

個別材料 

レノバ 秋田沖の洋上風力発電で選定されなくて株価ストップ安

経済産業省と国土交通省が公募していた3つの海域での洋上風力発電は、すべて三菱商事<8058>系が選定されました。

レノバ<9519>の持分法適用会社も秋田沖の洋上風量発電に応募してたのですが、残念ながら選定されなかったということで、今日のレノバの株価はストップ安となりました。

レノバ<9519> 3,900 -700 (-15.22%)
三菱商事<8058> 3,621 -8 (-0.22%)
レノバはウリ気配スタート、秋田県沖の洋上風力開発事業で経産省と国交省に非選定◇(レノバ) 2021年12月27日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/12/27 - レノバ(9519) の関連ニュース。 レノバ<9519.T>はウリ気配スタート。同社は24日取引終了後、経済産業省と国土交通省が行っていた「秋田県由利本荘市沖(北側・南側)海洋再生可能エネルギー発電設備整備促進区域」における事業者の公募に応募していた件に関し、持ち分法適用関連会社で...
秋田・千葉3海域の洋上風力、三菱商事などが事業者に
経済産業省と国土交通省は24日、秋田県沖と千葉県沖の3つの海域で洋上風力発電を担う事業者の公募結果を発表した。いずれも三菱商事を中心とする企業連合を選定した。3海域は再エネ海域利用法で促進区域に指定されており、事業者は最大30年間占有できる。促進区域では長崎県五島市沖で事業者が既に決まっているが、大規模な洋上風力として...

タムラ製 出資先が酸化ガリウムSBDを開発したと発表し株価ストップ高

トランスやリアクターのタムラ製作所<6768>が出資しているノベルタスクリスタルテクノロジーが、世界初となる1200ボルト耐圧の酸化ガリウムショットキーバリアダイオードをNEDOと共同で開発したと発表しました。

これを受け今日のタムラ製の株価はストップ高となりました。

今年6月には酸化ガリウムウエハの量産に成功したと発表して株価が急上昇していました。

今回はその続報ということになります。

タムラ製<6768> 738 +100 (+15.67%)
TRADER'S WEB
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

ニトリ 第3四半期までの純利益が1.3%減となり株価大幅安

家具・インテリアのニトリホールディングス<9843>は、12月24日に2021年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比1.3%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のニトリHDの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

ニトリHD<9843> 16,965 -1,185 (-6.53%)
ニトリHDの3~11月、純利益1%減 巣ごもり反動響く
ニトリホールディングス(HD)が24日発表した2021年3~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比1%減の757億円だった。新型コロナウイルス禍の巣ごもり消費で家具や雑貨の販売を伸ばした前年の反動がでた。既存店売上高は減少が続いており、コロナ前の19年と比べてもマイナスだった。コロナ特需を取り込み成長したニトリの勢い...

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 失業率、有効求人倍率
  • 11月 鉱工業生産

また、取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • DCM<3050>
  • Jフロント<3086>
  • マルマエ<6264>
  • スギHD<7649>
タイトルとURLをコピーしました