【12月15日の市況】日経平均反発、トヨタ自動車 2030年にバッテリーEV販売を年350万台にすると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続落となりました。

この日発表された11月の卸売物価指数(PPI)(下に記載)の伸びが市場予想を上回り、FRBが利上げを前倒ししてくるかもとの懸念から、ハイテク株を中心に売りが出ました。

NYダウ 35,544.18 -106.77 (-0.30%)
NASDAQ 15,237.64 -175.64 (-1.14%)
S&P500 4,634.09 -34.88 (-0.75%)
NYダウ続落106ドル安 卸売物価上昇で利上げ警戒強まる
【NQNニューヨーク=戸部実華】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比106ドル77セント(0.3%)安の3万5544ドル18セントで終えた。11月の米卸売物価指数(PPI)の上昇率が市場予想を上回り、米連邦準備理事会(FRB)による利上げ前倒し観測が広がり、ハイテク株を中心に売りを促した。米連邦公開...

経済指標

11月 卸売物価指数(PPI)

11月の卸売物価指数(PPI)は前年同月比9.6%の上昇となり、市場予想を上回りました。

11月の米卸売物価、9.6%上昇 伸び加速(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が14日発表した11月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は前年同月比9.6%上昇した。伸び率は前月の改定値から0.8ポイント高まり、比較可能な10年11月以降の最大の伸びとなった。前月比ベースでも0.8%の上昇で、前月から0.2ポイント高まり、ダウ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は寄り付きはマイナスでスタートし、その後小幅な値動きでマイナスとプラスを行ったり来たりしました。

昨晩のNASDAQ安を受け半導体関連を中心に売りが出ましたが、昨日のトヨタ自動車<7203>のEV戦略の発表を受け自動車関連に買いが入り相場を支えました。

今晩FOMCの結果発表が控えている割に底堅い動きでした。

日経平均 28,459.72 +27.08 (+0.10%)
TOPIX 1,984.10 +10.29 (+0.52%)
JPX日経400 17,909.94 +71.70 (+0.40%)
JASDAQ平均 3,884.86 +3.15 (+0.08%)
マザーズ指数 999.80 +6.03 (+0.61%)
日経平均小反発、終値27円高 FOMC控え様子見
15日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比27円08銭(0.10%)高の2万8459円72銭で終えた。米国株などと比べた際の割安感は根強く、安値圏では主力銘柄の一角に押し目買いが入った。もっとも、日本時間16日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えており、投資家の様子見姿勢が強く持ち高を一...

経済指標

中国の11月 小売売上高、鉱工業生産

中国の11月の小売売上高は前年同月比3.9%増となりました。

中国の11月の鉱工業生産は前年同月比3.8%増となりました。

中国生産、11月3.8%増 電力不足和らぎ伸び拡大(写真=ロイター)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が15日発表した2021年11月の主な経済統計によると、工業生産は前年同月比3.8%増えた。伸び率は10月の3.5%から拡大した。電力不足が和らいだほか、米国などのクリスマス商戦が下支え要因となった。新エネルギー車や産業ロボットの生産も堅調だった。増加率は2カ月連続で高まったが、9月以降...

個別材料

トヨタ自動車 2030年にバッテリーEV販売を年350万台にすると発表し株価大幅高

トヨタ自動車<7203>は12月14日にバッテリー電気自動車(BEV)戦略に関する説明会を開き、以下のような発表を行いました。

  • 会場ではBEV16車種を公開
  • 2030年までにBEVのモデルを30車種まで広げる
  • 2030年時点のBEV販売台数予測を200万台→350万台に引き上げ
  • レクサスは2035年までに100%のBEV化を目指す
  • バッテリーを含めたEVへの投資は2030年までに4兆円(電動化全体では8兆円)

これを受け今日はトヨタ自動車や関連する会社の株価が大幅高となりました。

トヨタ自動車<7203> 2,118.5 +73.5 (+3.59%)
豊田通商<8015> 5,170 +285 (+5.83%)
デンソー<6902> 9,017 +367 (+4.24%)
豊田章男社長、バッテリEV戦略説明会で2030年までに30車種のBEV投入を表明 レクサス「RZ」など16車種を一挙公開し電動化投資は8兆円に
 トヨタ自動車は12月14日、バッテリEV戦略に関する説明会を開催した。この戦略説明会で未公開車種を含むBEV(バッテリ電気自動車)を16車種公開。2030年までに30車種のバッテリEVを展開していくとした。

エニグモ 通期の業績予想を下方修正して株価大幅安

服飾ソーシャル通販のエニグモ<3665>は、12月14日に2021年2~10月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比4%増となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比1%~16%増としていましたが、今回8.5%減へと改めました。

これを受け今日のエニグモの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

エニグモ<3665> 784 -217 (-21.68%)
エニグモの21年2~10月期、税引き利益4%増 通期予想を下方修正
エニグモが14日発表した2021年2~10月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比4%増の13億5800万円となった。2022年1月期通期の税引き利益予想は引き下げた。税引き利益は前期比8.5%減の19億2000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは22億5500万円だった。エニグモは世界各国...

ジェイ・エス・ビー 今期も2桁増益の業績予想を発表し株価大幅高

学生向け賃貸マンションのジェイ・エス・ビー<3480>は、12月14日に2021年10月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比17.8%増となりました。

期末配当は従来予想の30円から35円へと5円増額しています。(年間では前期比1円の増配)

併せて2022年10月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比17.4%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で36円としています。(前期比1円の増配)

これを受け今日のジェイ・エス・ビーの株価は大幅高となりました。

ジェイ・エス・ビー<3480> 3,135 +375 (+13.59%)
JSBの2022年10月期、純利益17.4%増 予想平均上回る
ジェイ・エス・ビーが14日発表した2021年10月期の連結決算で、純利益は前期比17.8%増の32億5200万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(32億3300万円)を上回った。2022年10月期の純利益は前期比17.4%増の38億1700万円を見込む。QUICKコンセンサスの35億5200万...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではFOMCの結果発表があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 12月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 11月 小売売上高

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 貿易統計(通関ベース)

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アスクル<2678>
タイトルとURLをコピーしました