【12月14日の市況】日経平均反落、Hamee 第2四半期までの純利益が40.5%増となり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落となりました。

英国で新型コロナのオミクロン株での死者が確認されたことなどから、景気敏感株を中心に売りが出ました。

昨日ヒンデンブルグオーメンが再点灯したとのことです。

11月18日からしばらく点灯していて一旦消灯したのですが、また点灯してしまいました。

NYダウ 35,650.95 -320.04 (-0.89%)
NASDAQ 15,413.28 -217.31 (-1.39%)
S&P500 4,668.97 -43.05 (-0.91%)
NYダウ320ドル安 変異型に警戒、景気敏感株に売り(写真=ロイター)
【NQNニューヨーク=張間正義】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前週末比320ドル04セント(0.9%)安の3万5650ドル95セントで終えた。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大への警戒感から景気敏感株を中心に売りが優勢だった。15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に...
米の感染、累計5000万人 オミクロン型への警戒一段と(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則、ロンドン=佐竹実】米欧で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。米国では13日、累計感染者数が5000万人を超えた。死者数も80万人に迫っている。これまで猛威を振るってきた「デルタ型」に加え、新たな変異型「オミクロン型」の出現で収束時期はみえなくなった。経済活動への影響が懸念されており、州政...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでマイナスで始まり一旦プラスに切り返しましたが、すぐにマイナスに逆戻りしてそこからマイナス基調を継続。

昼の時間帯に国会で岸田首相が自社株買いのガイドラインを作る可能性について言及したと伝わると、後場寄り直後に一気に330円安まで下げ幅を拡げる場面がありました。

昨晩のNASDAQの大幅安を受け、ハイテク株を中心に売りが出ました。

日経平均は昨日上げた分がキレイに吹き飛んで、マザーズ指数は1000ポイントを割り込んでしもうた。

日経平均 28,432.64 -207.85 (-0.73%)
TOPIX 1,973.81 -4.32 (-0.22%)
JPX日経400 17,838.24 -38.90 (-0.22%)
JASDAQ平均 3,881.71 -28.52 (-0.73%)
マザーズ指数 993.77 -29.89 (-2.92%)
日経平均が反落、終値207円安の2万8432円
14日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比207円85銭(0.73%)安の2万8432円64銭で終えた。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」への警戒が再び意識され、欧米の株式相場が下落した流れから東京市場も売りが先行した。下げ幅は300円を超える場面があった。半面、米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後の...
岸田首相が自社株買い規制に言及、「ガイドライン」検討-株価下落
岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、企業の自社株買いに関連してガイドラインを作る可能性に言及した。企業が投資家から資金を調達すべき株式市場が投資家に資金を供給する場所になっているとして、自社株買い制限の検討を求めた立憲民主党の落合貴之氏の質問に答弁した。

個別材料

Hamee 第2四半期までの純利益が40.5%増となり株価大幅高

スマホアクセサリなどのHamee<3134>は、12月13日に2021年5~10月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比40.5%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のHameeの株価は大幅高となりました。

Hamee<3134> 1,278 +213 (+20.00%)
Hameeの21年5~10月期、純利益40.5%増 通期予想据え置き
Hameeが13日発表した2021年5~10月期の連結決算で、純利益は前年同期比40.5%増の9億4300万円となった。2022年4月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比3.6%増の16億1200万円を見込む。Hameeはスマホケース等のモバイルアクセサリーを中心に、EC(電子商取引)や量販店を通じて販売する...

シンシア 記念株主優待実施を発表し株価大幅高

コンタクトレンズのシンシア<7782>は、マザーズ上場から5周年の記念株主優待として12月31日時点で100株以上を保有する株主にQUOカード1000円分を追加で贈呈すると、12月13日に発表しました。

これを受け今日のシンシアの株価は大幅高となりました。

シンシア<7782> 586 +56 (+10.57%)
シンシアは大幅続伸、記念株主優待を実施へ(シンシア) 2021年12月14日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/12/14 - シンシア(7782) の関連ニュース。 シンシア<7782.T>は大幅続伸している。13日の取引終了後、12月31日時点の株主に対して、記念株主優待を実施すると発表しており、これが好感されている。 12月16日に東証マザーズ市場上場5周年を迎えることを記念し、現行制度に加えて1単元...

モロゾフ 1対2の株式分割を発表し株価大幅高

洋菓子のモロゾフ<2217>は、2022年1月31日を基準日とする1対2の株式分割を実施すると12月13日に発表しました。

これを受け今日のモロゾフの株価は大幅高となりました。

モロゾフ<2217> 5,630 +320 (+6.03%)
モロゾフが1月末を基準日に1株を2株に株式分割(モロゾフ) 2021年12月13日[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
2021/12/13 - モロゾフ(2217) の関連ニュース。 モロゾフ<2217.T>がこの日の取引終了後、22年1月31日を基準日として、1株を2株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資しやすい環境を整えるとともに、株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることが...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

神戸物産

業務スーパーの神戸物産<3038>は、12月14日に2021年10月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比30.2%増となりました。

期末配当は従来予想どおりの20円とのことです。

併せて2022年10月期の通期の業績予想を発表。

純利益は前期比1.1%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で21円とのことです。(前期比1円の増配)

神戸物産の2022年10月期、純利益1.1%増 予想平均下回る
神戸物産が14日発表した2021年10月期の連結決算で、純利益は前期比30.2%増の195億9200万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(199億9300万円)を下回った。2022年10月期の純利益は前期比1.1%増の198億円を見込む。QUICKコンセンサスの223億7700万円を下回る。神...

エニグモ

服飾ソーシャル通販のエニグモ<3665>は、12月14日に2021年2~10月期の単独決算を発表しました。

純利益は前年同期比4%増となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比1%~16%増としていましたが、今回8.5%減へと改めました。

現時点のPTS取引の株価は大幅安となっています。

エニグモの21年2~10月期、税引き利益4%増 通期予想を下方修正
エニグモが14日発表した2021年2~10月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比4%増の13億5800万円となった。2022年1月期通期の税引き利益予想は引き下げた。税引き利益は前期比8.5%減の19億2000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは22億5500万円だった。エニグモは世界各国...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 11月 卸売物価指数(PPI)

国内

明日の取引時間終了後には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 訪日外国人客数

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • パーク24<4666>
タイトルとURLをコピーしました